<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
楽器屋さんで
e0248347_12295511.jpg

ドラムス ベン!
サンタクロースをパシャリ!
どうぞよろしく!




【12月19日 月曜日】

RIHO君が深刻な表情でふいに「大事な話がある」と言う


ドキー!


その一瞬の間に いろいろなことが頭をよぎる



「実家に帰らせて頂きます」とか「実は多額の借金が」とか



なんだろう なんだろう



生つばをゴクリと飲んで聞いてみると わが家の部屋の割り振りに関することでした



なあんだ



そうです 今わが家はRIHO君とリンタ君のふたりの部屋が二階の一番奥なのです



RIHO君の希望でその部屋を空けたのですが これからのことを考えたら 難しいという結論に至ったみたいですね



リンタ君がハイハイをするようになったらやはり一階で過ごす方がいいって


あとRIHO君も ちゃんと家事がやりたいみたい


リンタ君の離乳食とかもあるしね


なあんだとはいったものの よく考えたら大作業しないといけません


年末から年始にかけて RIHO君とリンタ君の部屋の大移動をしようと思います



大変だけど頑張るぞ!





【12月20日 火曜日】

荷物が届いた


RIHO君の高校時代のお友達からのようだ


RIHO君が高校時代に組んだバンドで ドラムを叩いていた女の子



しかしRIHO君て本当にドラマーと縁があるよね



仲のいいキマヤン(The 疾風怒濤)やゴローも もともとRIHO君のやっていたガールズバンドのドラマー


そして結婚したわたくしもドラマー


ボーカルとドラムって相性がいいのかな?



そう考えるとわたくしにも当てはまる節がある



考えすぎかな




呼び鈴が鳴らないわが家は RIHO君が二階で耳をすましていて 誰かが来ると窓からチェックをして わたくしに教えてくれます



玄関を開けると 配達のおじさんが「たなかとしあきさん?」と言ってきた


わが家にトシアキはいない



「マサオ」と「ツトム」と「リホ」と「リンタ」だ



よく見ると漢字でリホって書いてあるじゃないか



「リホですう」



おじさんの読み方間違いでした



荷物を受け取り すぐにRIHO君のもとへ



さすがRIHO君の高校時代からのお友達だね まさにRIHO君の好みの オシャレでかわいいリンタ君への贈り物をいただきました



ありがとうございます





【12月21日 水曜日】

年末ジャンボ宝くじ


大当たりしたことはありませんが 以前は何度か買っていました


しかし結婚をして おこづかい制度になってからは買っていない


リスクが大きすぎるから


でも今回はRIHO君に 生活費から年末ジャンボを買ってきてと頼まれ 10枚買いました


3000円


まず当たらないと思う


でも当たるかもっていう ほんのわずかな希望



この希望が好きです



RIHO君とリンタ君と旅行に行って食べ放題の贅沢三昧をしている妄想ができるから



だから当選番号が発表されても すぐに見たくない



その楽しみが長続きするから



がっかりを味わうまで なるべく長いこと豪勢な料理を食べていたい



たまにワガママなわたくしです



部屋の壁に宝くじをまつるRIHO君


その宝くじに向かって「パンパン!」と手を合わせて拝むRIHO君



後ろ姿が なぜか笑えた




【12月22日 木曜日】

ふと気づくと RIHO君が何気なしにべんちゃん音頭を歌っている


べんちゃん音頭とは わたくしがよく口ずさむ歌と踊り


なんだかんだ言って RIHO君もベン色に染まっているじゃないですか



だからリンタ君は そんなわたくしとRIHO君の色に 染まっていくのでしょう


ふたりの色がまざりあい リンタ君独自の色が生まれる


わたくしはリンタ君に まわりのみんなを笑顔にしてくれる おもしろい子になってほしいです



今もじゅうぶん笑わせてくれているけどね



ベビーベッドでうつぶせになり まるでクロールをしているかのようなリンタ君をパシャリ!


笑えるね




【12月23日 金曜日】

リンタ君は 喜びの表現がすごくおもしろい


わきを抱えて抱っこすると ニッコリ


そしてリンタ君の足をわたくしの下っ腹あたりに乗せる


リンタ君は「立てた!」って思うのかな?


「えへへー」って笑います



そして両足をポンポン動かしてジャンプ


しているつもりにするため抱えたまま上下に動かす


「うきゃきゃ」と喜ぶ



笑えるよ




【12月24日 土曜日】

クリスマスイブ


ケーキを買い チキンをオーブンで焼き ミートスパゲティーも作った



ワイングラスにブドウジュースをついで RIHO君と乾杯


リンタ君はイスに座ってものめずらしそうにじっと見ていたね


食後にケーキを出して写真撮影


おいしかったあ!



夜中


やっとできる!


夢にまでは見ていなかったけど 自分に子どもができたらやりたかったこと



サンタクロースになって 子どもの枕元にプレゼントを置くやつ


おこづかいで買った リンタ君とRIHO君へのクリスマスプレゼントを ふたりが寝静まった頃に 置きに行く


プレゼントの包装の裏には 手書きで「メリークリスマス ベンタクロースより」


ベンタクロースはまずかったかな


そっと置いて自己満足



毎年の楽しみにしたいね





【12月25日 日曜日】

朝からドラムを叩きに 中川区の練習スタジオへ行く


加茂さんに挨拶をして 今日は短い時間だけポコスカやる


そして本日のメインの スタジオ内の大掃除



ドラムをばらしふきふき



いつもありがとね


マイクスタンドや譜面台をたたんで掃除機をかける


知らず知らずのうちに こんなにもほこりや木くずがたまっていたんだ


一年間 お世話になりました


また来年もよろしくお願いします


加茂さんに挨拶をしてスタジオを出る



ドラムのスティックが残りわずかだったので 帰りに近所の楽器屋さんのDoミュージックへよる


息子のノブ君はいなくて おじさんの店長がひとりでギターを修理していた


サンタクロースの人形を意味もなくパシャリ!


夕方家に帰り 晩ごはんの準備


大好きなライブを見に行くのを我慢することにも だんだんなれてきた



明日はお出かけなので 二日分のご飯を作る


そうです 月曜日はサンセットストリップへライブを見に行きます


タカオさんの弾き語りライブや タクミ君のバンドのライブ


タカオさんは誕生日だね





食後にリンタ君をお風呂に入れ 体を洗ってシャワーで流すとき 顔にお湯がかかり大泣き



でも湯船に浸かるとご機嫌さん


明日は一緒に入れないけどママにお尻と前だけ洗ってもらうんだよ


RIHO君の毎日の疲れもピークにきていますが わたくしもちょっとばかし寝不足気味です



お正月に思いっきり寝るために 頑張らないとね





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
月曜日はサンセットストリップへ行くぞ!
土曜日で今年が終わりだよ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2011-12-26 12:29
タイニーセブンで
e0248347_12442039.jpg

ドラムス ベン!
ユウさん(左)とマツクラさん(右)をパシャリ!
どうぞよろしく!




【12月12日 月曜日】

背中が痛い


というのも わが家の一員の猫のリュウノスケにやられたから


ジャンプが好きなリュウノスケは わたくしと正面で向き合うと ジャンプして胸元に飛び込んできます


そしてゴロゴロと大きな音を鳴らしながら胸にうずくまる



これをわたくしは「ジャンピング抱っこ」と名付けました



階段の手すりにも飛び乗って 綱渡り感覚で遊んでいる


夜中 寝ているお父さんのふとんの胸元の上に乗り お父さんをうならせるリュウノスケ



やりたい放題 わが道をゆくリュウノスケ



いつもならリュウノスケが来ると 足音や鈴の音で気配を感じるのだが まったく気づかなかったなあ



わたくしが洗面所で手を洗っていると 背後から背中に飛び乗ってきた


痛いー!


驚きも大きかったからかな


「たー!」


叫んだ



こんな時に限って爪がのびているリュウノスケ


下に落ちながら背中をガリガリー!


痛いー!



リュウノスケめ 背後から来るとは思わなかったぞ


それは受けとめてあげられないよ


やはり猫も人も 爪はこまめに切らないと危険だね





【12月13日 火曜日】

いよいよ本格的に冷え込んできたなあ


暗くなるのも早いよね


夕方の5時過ぎで もう夜の感覚



だからかな この時間帯ほぼ同時に挨拶をしあう時「こんにちは」と「こんばんは」が交差する


わたくしは自分の中で 「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」を言うとき 時間で判断する

でもそれはいまだにあいまいで 午前11時や午後6時くらいは 判断に悩んでいます


だから相手と食い違ったら 相手に合わせて言い直している


相手もほぼ同時に こっちに合わせて言い直してまた食い違ったらもう笑うしかない




バンドを始めてから知ったのは 夜でも「おはようございます」と言うならわし


それはそれでわかりやすくていいよね



時と場合に応じて これからも挨拶していきたいです





【12月14日 水曜日】

昼過ぎに地震があった


震度3でこんなにも揺れるんだ


本当に恐ろしい



今年は この地震という天災により とても大きな恐怖や深い悲しみを 強く思い知らされた年だったと思う



またいつどこでくるかわからない大地震


大きな地球から見れば ちっぽけなわたくしですが ちっぽけなりに たちうちできるよう備えたいです





【12月15日 木曜日】

サンセットストリップに行きたかったけど行かなかった


夜 お風呂につかりながらため息まじりの吐息をはいた


そんな夜があってもいいんじゃないかな


毎日毎日思うままに過ごせたら きっといつかその見返りがくると思うからね


RIHO君とリンタ君と一緒にいられるだけで幸せなんだから なんの不満も言ってはいけないよ



明日は楽しみにしている「サラケダシ」なんだから




【12月16日 金曜日】

名古屋のタイニーセブンへライブを見に行く


そう 楽しみにしていた弾き語りイベント「サラケダシ」だ



出発前に リンタ君をお風呂に入れて晩ご飯を作る


リンタ君を抱っこして目と目を合わせ
パパねえ 今から心に響くいい歌をたくさん聴かせてもらいに行くんだよって言うと リンタ君は両手両足を動かす


これを 「うん!楽しんできてね!」と受けとるわたくしと
「自分だけ遊びに行ってずるい!」と受けとるRIHO君



外はかなりの寒さ


そんな時ほど 防寒をするのはウキウキするね


腹巻きにももひきは当たり前


靴下を二重に履き 服とズボンを着たら 首にネックウォーマーと 顔だけが出る頭からかぶるやつをスッポリ


最後はカッパを上下着たら 長靴を履いて手袋を着けて準備完了


帽子をかぶり カッパのフードを上からおおう


外に出てケッタ(自転車)にまたがり出発だ!


全然寒くないよ


名古屋に入り 国道19号線を走っていると とある焼肉屋さんのおもてで お兄さんに呼び止められた


お兄さんは寒い中 外に網焼き道具を出してお肉を焼いていた


どうぞ食べていってくださいって

焼肉屋さんの外で試食をやっているのは初めて見たなあ



わたくしはお言葉にあまえて カルビを3枚よばれた


おいしー!


先月オープンしたばかりのお店のようだ


チラシを一枚もらい ごちそうさまでした



いつか家族で行きたいね



タイニーセブンへ到着して 外で着こんでいた防寒具を脱いでいると ちょうどカツヤさんとミユキさんも到着したようだ


中へ入り コージさんと話しをしていると ユウさんがアコースティックギターを持って登場



「ボゴォ!」
「あいー!」
マツクラさんからのひさびさの一発


ありがたやありがたや



今日はサラケダシ ワンマンショー


たくさんやると聞いていたから 楽しみで楽しみで


始まってから終わるまでの2時間ちょっとの時間


楽しく一緒に口ずさんだり じっくりと聴かせてもらったり


貴重なひとときを過ごさせてもらいました


気持ちのこもった歌に にじみ出るオーラ

改めてユウさんの大きさを感じた



最後はカホンでマツクラさんが登場


ケッタマシンの曲中にパシャリパシャリ!



そしていつものように
「歌わせたる」の言葉にあまえて わたくしもステージへ


ただ今までの自分を振り返ると まだメインボーカルをやれるほどの力量が身に付いていないとわかっていたので センターには立てませんとうったえた


しかしどうでしょう 「ランナウェイ」が始まると 自然と歌いだしている自分がいたね


いつもは肩に力が入りすぎて ちょっと自分に無理をしていたのかな


こなれた感じで 自然に歌えた



最後の「KCL BEER」はわたくしのTC(タイトルコール)でスタートするほどノリノリでした


気持ちよかったあ!



何が嬉しいって 家にいる時と変わらない自分をそのまま出せているってことかな


家ではRIHO君にうっとうしがられていますが なぜかここではみんなと笑顔になれる


「サラケダシ」


これからも楽しみにしてます



ホソエさんの家族に挨拶をして 少し皆さんと話しをし


カズキ君から 前回のライブで忘れていってしまったドラムのイスの足を受け取る


THE SCENEは ヒガシさんのカッコいい写真も忘れていたよ


フロアから見える位置に バンと飾られていたね



マツクラさんから 外で経営に関するためになる話しを聞いた後 ケッタをこいで帰りました


ああ楽しかったあ!





【12月17日 土曜日】

蒲郡バズハウスへは行かず 家族で過ごす


リンタ君が少々風邪気味のようだ

毎日楽しみにしているお風呂も 今日は控えるということで ちょこっとがっかり


熱も高く RIHO君は妹さんに電話をしたり 本で調べたり 市民病院に連れていくかどうか リンタ君のために必死になってくれている


やっぱり母親ってすごいね


ほんと頭があがらないです



リンタ君は本当に大きな母の愛を受けて育てられているよ



わたくしも同じくらい愛をそそぐよ




【12月18日 日曜日】

朝からドラムを叩きに 中川区の練習スタジオへ行く


加茂さんに挨拶をして ポコスカやり お昼に帰る


行きも帰りも尾崎豊を聴いて強い衝撃を受けながら





今日はRIHO君がひとりでお出かけの日


リンタ君の熱が昨日より下がったとは言っても 心配だからすぐに帰ると言ってRIHO君はショッピングへ出かけた



さあリンタ君とふたりでお留守番だ


リンタ君なにする?


なんて言ってもまだ4ヶ月のリンタ君はわからないよね


パシャリ!


リンタ君をわたくしのお腹の上に乗せて にらめっこしたり いないいないばあをした


わたくしは リンタ君を笑わせるひとつの言葉を見つけた


自分の出せる精一杯の高い声で
「ヘケケー!」って言うと リンタ君はケラケラ笑う


なぜわたくしが「ヘケケー!」っという言葉を放ったのかは自分でもよくわからないが 結果リンタ君がケラケラ笑っているからオーライだね


2時間ほどでRIHO君は帰宅


よっぽど心配だったんだなあ


すると「ウンチしてるじゃん!」て

お留守番中にリンタ君は シラーっとした顔でしていたんだ


まったく気づかなかった



わたくしもまだまだだなあ



RIHO君を安心して遊びにいかせてあげられるまで まだ勉強が足りないようです



本当にちゃんと日々勉強できているのかなあ


もっとしっかりしないと!





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
年末の忙しさに負けないように頑張るぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2011-12-19 12:44
わが家の一員の
e0248347_12472685.jpg

ドラムス ベン!
サスケ(中)リュウノスケ(外)をパシャリ!
どうぞよろしく!




【12月5日 月曜日】

第二のふるさとはどこだい?

と聞かれたら わたくしは迷わず「広島です」って言いたいね



高校を卒業してから 3年ほど住んでいた街


広島市のお隣に位置する 安芸郡の府中町で2年半と 広島市の横川で半年ほど一人暮らしをしていた


青春時代を思い切りおうかした街


生まれて初めての一人暮らしは もちろん寂しさに負けて 実家のお母さんに電話ばかりしていました


名古屋だとすぐに帰って来れてしまう距離だからということで あえて広島を選んだのですが 初めの何ヵ月かは 月に一度帰ってたかな


親のありがたみを痛切に感じた



初めてもらった給料で お父さんに広島の地酒 お母さんにあたたかいセーターをプレゼントしたのもおぼえています



両親共働きのわが家

お母さんは働いても働いても 給料が少ないのを知っていたわたくしは お父さんには内緒だよと 毎月こっそりとお母さんにお金を送った


自分が生活をできるギリギリのラインで



お母さんはガンの病と闘いながらも 頑張って夜遅くまで働いていることを知っていたから



今までの感謝もあるが 兄弟との違いをわかって欲しかったのかな


親のお金をさんざん使い 高い学歴を身につけて 好き勝手をしている兄弟との違いを



特に趣味もなく暇をもてあましていたわたくしは アルバイトを始めました



部屋でじっとしているくらいなら働こうと決めて 夜中や早朝のアルバイトを始めたのですが 次第にそっちの方が自分を必要としてくれるようになりだした



どこで歯車が狂いだしたのかなあ



就職した会社の工場長に 自分から会社を辞めるように言われ 2年半で府中町の会社の寮を出た



お母さんへの送金が 毎月の楽しみになっていたわたくしですが 会社を辞めたことをなかなか言い出せず



しまいには辞めた理由を 夢ができたからと嘘をついた



広島市の横川駅前にある 家賃3万3千円の部屋に引っ越し 新たな生活を始めたが やはり両親に対する罪悪感は消えなかったね



これじゃほかの兄弟と変わらないじゃないか



もう帰らないといけないと わかっていながらも 仕事先でできた友達と別れるのが嫌で 先のばしにしている自分がいた



そんな地に足のつかない生活を送っていたある日


お母さんから電話



「お母さんもう長くないから帰って来てお父さんの右腕になって」


わたくしは広島に未練を残したまま帰郷しました




交遊関係はさほど広くはありませんでしたが ひとりの先輩と 数人の友達と 特別な人との別れは本当に辛かった



広島を立つ日の朝 特別な人とふたりで 駅裏にある小高い山の上から広島の街を見渡した



その景色は今でも思い出せます



何のへんてつもない いつもとなんらかわりばえのない街の景色なのに もう見られなくなるというだけで それはなにか特別なもののように感じられました



たったの3年ほどしか居なかった街なのに 思い出がたくさんある 街 広島



この景色はこれから先もずっと自分の胸にしまっておきたいです




そんな朝の広島の街を見ながら とても気の強いその人は 相変わらずわたくしにケンケン言っていたね



旅立つ日の朝だっていうのに



ただその声は 時おりふるっていた



そう 戻ってくる約束もできないし 簡単に会いに来れる距離じゃない



それをわかってくれていたんだろうね



いつもと変わらない口調に態度



どうせまた明日来るんでしょ


とめても帰るんじゃろ


といった感じだったかな



気をゆるめたら 一気に崩れてしまいそうな心



その人の目に浮かぶ涙は 深くとても鮮明に残っています




「じゃあまたの」



あえていつもと変わらない口調で別れたのもおぼえています




荷物をパンパンに乗せたデミオを走らせながら 締め付けられる胸の苦しみに耐えた



うまく言い表せない切なさだね




大事MANブラザーズバンドの「それが大事」を聴きながら




息苦しいほどの胸の苦しみを味わった



そんな切ない思い出もありますが やはり広島は第二のふるさとです




わたくしにとって 人生のひとつの大きな分岐点でした



イヤだ帰らない!広島に残る!という道もあったかもしれないが その道は選ばなかった




ああ思い出したら 今の自分がすごくなまけているように感じるなあ



もっと一生懸命生きよう





【12月6日 火曜日】

ゴンゴン!「たなかさーん!」


「はいー!」


そうです わが家の呼び鈴は もう何年も前から故障しているのです


荷物が届いた


配達の女性は 前に配達に来た時のことをおぼえていて 一員の猫のリュウノスケが近寄ると


「大きくなったねえ!」
と言っていた


さらに近寄るリュウノスケに
「カッコいいねえ!」



ほめられたのがわかったのかな?


リュウノスケはダダッと走ってみせたり 得意のジャンプをしていた


笑えたなあ




【12月7日 水曜日】

今日はリンタ君の4ヶ月検診


RIHO君がリンタ君を連れて 産婦人科へ行ってきてくれました


最初のうちはキョロキョロとするくらいで おとなしかったようですが 注射の前にお腹が空いてきたのか もうそこからは大泣きだったって


リンタ君頑張ったね


そしてRIHO君 ありがとうね





【12月8日 木曜日】

嬉しいことがありました

The 4mationのことでね


The 4mationは これから楽しみがいっぱいです


RIHO君も バンド活動に関しては少し大きなめでみてくれるようになり 応援をしてくれています


フレー!フレー!とか口に出す応援ではありませんが ちょっとした態度や ものの言い方で 「あ!応援してくれてる」って感じます

嬉しいね




【12月9日 金曜日】

数字には結構強いわたくしですが 15+38とか急には答えられません



人の言葉を早く書き取ろうとして 全部ひらがなで書こうと決めても カタカナが当たり前の単語とかは ひらがなとカタカナがいりまじる


ゼリーはごまかせるかな




以前何かのゲームであったけど 「あ」から カタカナとひらがなを交互に書いていくのって難しいよね


ドラムも一定のリズムからテンポはそのままで ビートやアクセントの位置を変えるのは難しい



基礎からもう一度やり直してみるのも勉強のひとつだよね



根っこがじょうぶい木になりたい



実がなるのは根っこがしっかりとしてから






【12月10日 土曜日】


「リンタがイスに座ったよー!」
というRIHO君の声


見に行くと スポッとハマるイスにリンタ君が座っていた


パシャリ!パシャリ!


撮影タイムスタート



20枚くらい撮ってしまいました




【12月11日 日曜日】

朝からドラムを叩きに 中川区の練習スタジオへ行く


加茂さんに挨拶をして ドラムをポコスカシャリーン


お昼に終わって帰る


帰ってから RIHO君とリンタ君とお買い物


いつもの日曜日


幸せな日曜日


笑顔が増える日曜日




いろいろあったけど 今こうしてRIHO君とリンタ君と楽しく過ごせているのは 一番いい道を選んで来たからなんだ


分岐点はたくさんあったけど 今の自分に対して 本当によかったねって言いたいです




よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
金曜日は毎月の楽しみでもある「サラケダシ」がタイニーセブンであるね!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2011-12-12 12:47
The 4mationの
e0248347_12322899.jpg

ドラムス ベン!
練習スタジオをパシャリ!
どうぞよろしく!



【11月28日 月曜日】

わが家で 生活をともにしている一員の猫のサスケとリュウノスケ


サスケは2007年の4月に 練習スタジオ ベーシックスで産まれて 6月にわが家にやって来た


リュウノスケは2010年の5月に LOVERSの初代ベーシスト ツーヤンがわが家に連れてきてくれた


だからサスケがお兄さんで リュウノスケは弟



サスケがわが家に来た時 家中が傷だらけになるのを恐れたわたくしは 部屋の押し入れに柵を取り付け そこで生活をさせようとしたのですが いとも簡単に脱出されてしまい 何度も何度もやり直しましたが 意地でも出てくるので途中であきらめました



鼻の病気をわずらっていたサスケは RIHO君の必死の看病のおかげで元気ハツラツになったね



夜中の大運動会には さんざん眠りをさまたげられ ご飯が欲しいとRIHO君の枕元で頭を叩いて起こす



そんなサスケに居場所を与えるため おうちをプレゼントした


犬小屋が やわらかい布でできたようなやつ


サスケはとっても気に入ってくれて 夏の暑い時以外はそこがサスケの居場所になった


中がふわふわであたたかいんだよ


それからは わたくしがそこへ近づこうものなら 前足をピシピシと振り回し 寄せ付けようとしません


血が出るくらいひっかかれたことも何度か…



そのくせRIHO君にはベッタリで 甘えた声で鳴き RIHO君にスリスリ


明らかに わたくしに対する態度と違う


RIHO君が一時期 家から居なくなった時には ストレスで頭にハゲができるほどだからね




リュウノスケがわが家に来た時 サスケはうなり声をあげて リュウノスケの首根っこにかぶりつくので サスケ用に買った柵に リュウノスケを入れて しばらく生活させた


ヨチヨチ歩きだったリュウノスケは みるみる大きくなり ぐんぐん力がつき いつの間にかサスケよりも大きくなりました


力関係が逆転したのかな


最近ではサスケのおうちに リュウノスケがたまに寝ています



今日もお昼にRIHO君から「またリュウノスケがサスケの家で寝てる」ってメールをもらいました


笑えるね


ふたりはケンカもするけど とても仲良し


ケンカをすると 仲が深まるというのもあるかもね




【11月29日 火曜日】

あれやっておいて これやっておいて

と言われてからやるよりも 言われる前にこっそりとやって やらないとなあって思いながら来た相手の喜ぶ顔を見るのが好きです


ただそのやることに気づけないのがわたくし



でもこの日はさえてたね


言われる前に バッチリとやることをやり お父さんの驚き喜ぶ顔が見られました


へへー




【11月30日 水曜日】

今までのわが家のお風呂の順番は

RIHO君→わたくし→お父さん


でしたが 息子のリンタ君をみんなと同じお風呂に入れるようになってからは


リンタ君とわたくし→RIHO君→お父さん


の順番になった


どっちにしても最後がお父さん


父親の宿命なのかな


いずれはわたくしも最後をつとめることになるんだろうなあ





1日の生活の順序も ほぼ変わらなくなってきた


仕事帰りにお買い物
晩ごはん作ってお風呂掃除
洗い物して朝ごはんの下準備
そしてお風呂に入る


いいリズムでやれてます



ただやはり一番大変なのはRIHO君だね

リンタ君につきっきりで これは子供を育て上げてきたかたにしかわからない大変さだと思う



早くRIHO君に「カラオケとかに遊びに行ってきな」って言えるようにならないと!




お風呂はあまり好きじゃなかったわたくしですが 今では早くお風呂に入りたくてウズウズしています


リンタ君を からだ洗い用のネットに乗せて すみずみまで洗うのですが おちんちんと両足を洗う時にだけ 格別な笑顔を見せてくれるのです


この笑顔は すべての汚れた心を洗い流してくれて けがれを知らない純粋な心に戻してくれる



実はくすぐったいだけなのかもしれないけど これはすごい力を持っているなあって思います



リンタ君に「パパ!ぼくもうひとりで入る!」って言われるまでは パパの楽しみにさせてね





【12月1日 木曜日】

リンタ君が産まれて4ヶ月が経ちました


もう首も完全にすわり 寝返りをコロンコロンと何度もうちます


ハイハイはまだだけど うつぶせになると 手を前に伸ばし 進もう進もうという強い思いが伝わってくるね


早く思うままに進めるようになりたいね



そんなリンタ君をパシャリ!





【12月2日 金曜日】


浮気について考える


人は これができるタイプとできないタイプに分かれると思う


一度に複数の異性を愛せるか たったひとりしか愛せないか



浮気という言葉が 悪い言葉に聞こえてしまうのは自然なことなのかな


悪いと植えつけられているのかな


そんなわたくしは 浮気という言葉を聞く度に 「浮気はしないからね」とRIHO君の肩をたたく



すると


「浮気できるほどかっこよくないでしょ!」って



ズコー!




確かにできるタイプは魅力に溢れた人達ばかりですね



ちょっとはRIHO君を心配させるくらい 魅力をつけなければ


とはいっても魅力とひとことで言っても それはその人の生きざまであったり 生きてきた環境で身に付けてきたものだと思うから すぐにどうこうできるものじゃないよね


わたくしにはできないよっていう神様のおつげなんでしょうね



こんなわたくしを好きだと言ってくれるRIHO君に感謝です




【12月3日 土曜日】

最近 とてもよく眠るせいなのか 夢を見る


朝目がさめて「ふっ!」っと笑ってしまうような夢


この日 朝起きてもおぼえている夢を見た



リンタ君が ママのおっぱいだけではもの足りなくて 次から次へとほかの女性のおっぱいを吸いまくっているのです


そしてリンタ君に吸われた女性のおっぱいは 見事にペッタンコになっていた


そのシーンだけが 強く頭に残っているのだが あとのストーリーは ほとんどおぼえていない



わたくしは 「ああその人の成分はよくないよ!」とか思いながら リンタ君の心配をしていたね



ほんと不思議だよね



この間は コンタクトレンズのつけかたを 一生懸命に教えている夢を見たし



まあ悪い夢ではないので これからも見ていきたいです




【12月4日 日曜日】

朝から中川区の練習スタジオへ ドラムを叩きに行く


加茂さんに挨拶をして 短い時間だが ドラムをポコスカタンコン


そしてスタジオ内をパシャリ!


ここがThe 4mationでも使わせてもらっている 練習スタジオです


今月は ひとまずバンドでは入らないと思うので 月末までに大掃除をしたいね






よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
特に予定を書けないけど 行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2011-12-05 12:32



The 4mation ドラムス BENのブログ
by The4mation_BEN
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31