<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
尾頭橋アディクトで
e0248347_12321685.jpg

ドラムス ベン!
ステージをパシャリ!
どうぞよろしく!




【3月19日 月曜日】

夕方 仕事から帰ると 玄関前に箱が置かれている


どうやら郵便屋さんが 呼び鈴が鳴らなくて 呼んでも誰も出てこないから 扉の前の足元に置いていったようだ


リンタ君へのお届け物で 中にはオモチャが入っている


わたくしは何の気なしに拾い上げ 家に入ったのですが この郵便屋さんの行為にRIHO君大激怒


あーあ 怒らせた怒らせた


泥棒が持っていくことはまずないとしても うちの近辺は野良猫達が多いので 猫達のオモチャになるのは時間の問題ですからね


不在通知を入れてけばよかったものを 郵便物を粗末に扱うようなことするからこうなるんだよ


上司からこっぴどく叱られているんだろうなあ


そんなわたくしも「こういう時は怒らないとダメだろ!」とRIHO君からお叱りを受けました


しかしいいかげんわが家の呼び鈴を 直さないとなあ




【3月20日 火曜日】

リンタ君のウンチが固形化されだした


離乳食を食べる量がどんどん増えてきたからね


10倍がゆ にんじん かぼちゃ ほうれん草 魚のすりみ


RIHO君は 炊いたご飯や 生のにんじんや かぼちゃを使い 時間をかけてリンタ君の離乳食を作ってくれています


スプーンに おかゆを少しすくうと 口をあけて待っているリンタ君


「あー」と言いながら口をあけて待っているリンタ君


ゆっくり食べなよって少しじらすと 両手をバンバンやって さいそくしてくる


それでもじらすと うつわに手をのばし 持っていこうとする



おかゆはたくさんあるので 途中でにんじんに切りかえた


食べ方にキレがでだしたぞ


おいしいってことだな!


にんじんはすぐに食べ終わってしまい おかゆに戻す


キレがなくなった


またこれかよって顔にも見えたね


最後に口をすすぐため 冷ましたお湯を カップに入れてRIHO君が持って来てくれる


中身を知らないリンタ君


次はなになに?って期待している顔に つい笑ってしまいました


こりゃあ将来食いしん坊になるなあ



冷ましたお湯をスプーンにすくって何口か飲んだら ほどよく温められたガーゼで ベタベタになった口のまわりを拭く


そしてゲップが出るか確認


これでリンタ君のお食事タイムは終わりです


もう歯もはえだしてきたみたい


早くみんなと同じ物を食べられるようになりたいね




【3月21日 水曜日】

The 4mationのバンド練習で 中川区の練習スタジオへ行く


タカオさんにギターのタクミ君 少し遅れてベースのマー君


メンバーみんなが揃うと 4月1日のライブにむけて練習スタート!


練習は何回もやることができても ライブは一回勝負だからね


そのひとつのステージのためにみんなで練習する


その日の体調もそれぞれに違うし 場所が変われば やりなれた環境との違いも感じると思う


背負っているものや 胸にいだくこころざしの大きさだって メンバーそれぞれに違いはあると思う


わたくしのこころざしはというと


まだまだ大きなものではありません


だからリスクがセットで便乗していない



でも守るべき人はいます


こんな頼りないわたくしでも 頼りにしてくれている家族やバンドのメンバーがいます



だから本気になる



なってやる!



そんなことを考えながら練習はしませんでしたが 毎度の汗ビタになり 水筒の熱いお茶をがぶ飲みして練習終了



今日は お客様がいましたね


もう顔なじみのかたですが 練習の間 長らくお待たせしてしまいました



4月1日の名古屋クラブサルでのライブは 本気で楽しみましょう!




【3月22日 木曜日】

ブータンという国のことをやっているテレビ番組を 家族で晩ごはんを食べながら見た


みんな幸せそうで ほほえましかった


考え方が われわれ日本人と比べると 根っこから違うと思ったね


このブータンという国は 犯罪が少ないと思う


ストレスという言葉がないんだって


そういわれると わたくしもストレスというものを実感したことはあまりありません


物に対する欲がなければ 泥棒だって存在することもない



あるんですね 幸せな国って



見習わないとなあ




【3月23日 金曜日】

ケッタ(自転車)をこいで 名古屋の尾頭橋 アディクト(http://46.xmbs.jp/pt8/)へ行く


楽しみにしていた「サラケダシ」 ユウさん(下島右己)の弾き語りワンマンライブだ


初めて行く場所なので 家を出る前にケッタにつけてある距離メーターをゼロにした


タイニーセブンまでは もう行き慣れてきたけど(14キロ)そこからまたちょっとあるからね


あいにくの雨だったので カッパに長靴が大活躍


タカオさんから場所を聞いていたので なんとか迷わず到着


でもこの建物の3階であっているのかなあ?


とその時 PAカズキ君(それいけビート)の姿が目にはいる


「カズキくーん!」


ホッとした気持ちで叫んでしまいました


19キロの道のりは 1時間半〜40分ほど


これならなんとかこれからもケッタで通えるぞ


扉を開けると オシャレなバーカウンター


電話中のマツクラさんに会釈で挨拶


岐阜のコージさんもいらして しばらくの間おしゃべり


しているとステージにアコースティックギターもマイクも持たず ユウさんが登場


ズコー!


冗談でした


そしてライブスタート


「ボロボロボイス」で始まると そこからはアルバム「サラケダシ」には入っていない曲のオンパレード


はい どの曲もよかったです


「ろくでなし」「冷月」「青い夜」


そして思い入れのある曲 「本当の声」「衝動」「NEWDIRECTION」「哀歌」「夏の音」


長渕剛ソングは アップテンポにアレンジされていたね


ケッタマシンの曲では わたくし調子にのってツイストをかましたり


おぼえたてのボックスを踏んだり


曲の一番盛り上がるところで いきなりピタッと演奏を止めれ わたくしひとりで「よーい!」って叫びながらジャンプしていたり


ブレイクダンスっぽいのも取り入れてみたりで ノリノリでした


ムーンウォークとかもやってみたいなあ



「ランナウェイ」では ちゃっかり歌わせてもらい


せっかく加茂さんがいたので いいとこ見せたかったが


「ゴキゲンRADIO」では リズムにのれなかったり


再びケッタマシンの曲で ツイストフル回転


いつものように 心の底から楽しませてもらいました



しかし本当に アルバム「サラケダシ」の曲なしのワンマンなのか?


すると「KCL BEER」のイントロが始まる


出ていくか どうするか!


するとイントロからいきなりアウトロで終了


ズコー!


出ていかなくてよかったあ


出ていったらステージ上で ずっこけるはめになっていたね




始まってから2時間ほど経過した最後の最後



ラストの一曲で



「サラケダシ」



やられました



こんなかたちのワンマンライブもあるんだって思った
こんなかたちこそ 「サラケダシ」なんだ とも思った


日付が変わってしまっていたので 皆さんに挨拶をして外へ出る


雨があがっていた


ビタビタのカッパをあえて着る


風で乾かそうと思ったから



そんな気持ちよい夜風をあびながら のんびりと帰りました



来月の「サラケダシ」は13日かあ



また行くぞー!




【3月24日 土曜日】

毎度のことですが イライラケンケンしているRIHO君


そんなRIHO君に


なんだかんだ言ってべんのことが好きなんでしょ


と言ってみた


そんなわけないだろ!


ズコー!


「リンタがいるからしょうがなく」って


ああリンタ君 いてくれてありがとう!



そんなリンタ君は本日 オムツがパンツ型になりました


今までの開いてつけるタイプから スポッとはかせるだけのタイプになったので 楽にできるかと思っていた


RIHO君から 練習でやってみなと言われて挑戦する



難しいー!


じっとしていないリンタ君だったから特にだね


ちまちまとやっているわたくしに しびれをきらしたRIHO君が
ああもう見てらんねーなーっといった感じで助けてくれました


さすがママ ありがとう




【3月25日 日曜日】

朝から タカオさんと待ち合わせをして 中川区の練習スタジオへ行く


加茂さんに挨拶をして いつものように 電子メトロノームを鳴らしながら みっちり練習


新曲を少しやったりで あっという間にお昼



タカオさんといろいろな話しをしながら帰りました



家に帰り そこからはたっぷり家族サービス


と言いたいところですが おつかいに行ったり 一員の猫達の世話

お風呂を掃除しだすあたりからは 平日のお決まりの流れ


サービスらしいことなどなにもできずに 日曜日が終わってしまいましたが 寝る前にとても嬉しい偶然がありました


リンタ君がウンチをして RIHO君から ちょっとたて抱きしててと言われ リンタ君を抱っこしていると


「パパ」


「パパ」


って

もちろん何の意味も知らずに偶然ですが

リンタ君がささやくように 声を発してくれている



なんでしょう この心の奥深くから込み上げてくる喜びは


思わずリンタ君をギューッと抱きしめてしまう


するとRIHO君に「ウンチ!ウンチ!」って


ああ!そうだ!


ウンチもろとも潰してしまうとこでした



早く家族旅行とかしたいなあ



でもまだ難しいみたい



リンタ君がもう少し大きくなったらだね





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
いよいよ日曜日はThe 4mationのライブだよ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-03-26 12:32
置物のような
e0248347_12315089.jpg

ドラムス ベン!
リュウノスケ君をパシャリ!
どうぞよろしく!




【3月12日 月曜日】

珍しくごきげんな 妻のRIHO君


何か良いことあったのかな?


声のトーンでわかるからね


反対にやりにくく思うわたくし


不思議なものだね


怒っている時は 笑っているほうがいいって思うのに


そんな素直じゃない自分って へそまがりなのかな


例えばRIHO君に「ティーシャツをズボンに入れるな!」って言われれば言われるほど 入れたくなるとことか


今ではパーカーも一緒にズボンへ入れています


曲がってるのかなあ




【3月13日 火曜日】

毎朝の通勤の道


いつも通りケッタ(自転車)をこいでいると とある小学校の前で先生らしき人が シャベルを片手に何かに近づいて歩いている


そこには野良猫が 車にはねられたかなにかで 道路に横たわっていた


キュッとブレーキをかけて 先生らしき人と少し話しをした


うちにもよく似た猫がいるんです

車の恐ろしさを どうすれば猫達はわかるようになるんだろう


人間社会と共に生活をする以上 これはついてまわることかもしれないけど


やっぱり悲しい


自分の家族だっていただろうし ご飯を与えてくれる人間の家族もいたかもしれない


暖かくなってきて 恋する相手と野原や草原を駆けまわりたかっただろうに


考えれば考えるほど その猫の無念さが伝わってくる


これは自分にも言えること


車を運転する時は 子どもや猫の飛び出しに絶対注意して走ろう




【3月14日 水曜日】

ホワイトデーだ


近所のケーキ屋さんで イチゴのショートケーキを買う


お父さんもRIHO君からチョコレートをもらったので わたくしとお父さんのふたりからのお返しということで なんとか買えました


ホワイトデー用のスペシャルショートケーキってやつ


お菓子屋さんは稼ぎ時ですからね

いろいろ考えているんだね



夜はピザを焼きました


RIHO君の声は ごきげん過ぎるほどのハイトーン


こんな声が続く1週間もあるのかな


いや続かないだろう



でもちょっと居心地がいいかもって思えた夜



お父さんは 変に気をつかってくれたのか 遅くまで帰って来なかった


別にいいのに


リンタ君が寝る前くらいに帰ってくるお父さん


眠りそうだったリンタ君は パッチリ目がさえてしまう


「リンタくーん おじいちゃんだよー!」って


かわいいかわいいって散々話しかけたあと お父さんはお風呂場へ


そこへわが家の一員の猫のリュウノスケがやってきて 隙をつきお風呂場に入ってしまったようだ



お父さんとっさに「こら!リンタ!」って



思いきり名前を呼び間違えていたね





【3月15日 木曜日】

預金通帳の残額を見て ふいに「あー宝くじ当たらないかなあ!」とボヤくRIHO君


そう簡単に当たるもんですか


去年の年末ジャンボ宝くじだって10枚買って 300円当たっただけでしたからね


ただわたくしが嬉しいのは この300円がもらえること


生活費で買った宝くじ


わたくしは1円も使わずに300円もらえるのですから



RIHO君に問いかける


宝くじの一等が当たるのと The 4mationがヒットするのと どっちの確率が高いと思う?


間髪入れず「宝くじでしょ」って



ズコー!



とか言いながら 応援してくれているのはわかっているんですからね


宝くじは祈るしか頑張りようがないけど The 4mationは本気になって頑張ることができる


比べるようなことじゃなかったね




夜ヒビさんと電話で話していると リンタ君が目覚めて泣き出した


しまった声が大きすぎた


ご飯を作っているRIHO君がわたくしににらみをきかせる


ヒビさんと話し終わり リンタ君をあやしていると


「ちょっと!23日サラケダシって なに勝手に遊びに行こうとしとるの!」


うわあ きたきた


なんとか話しをはぐらかさないと!


そういえばさっき炊飯器のご飯が炊ける音がしたな


「ご飯まぜた?」



「まざ!」



RIHO君はきっと「まだ!」って言おうとしたのでしょう


これね なにがおもしろいのって思われると思うけど ピリッと緊迫した空気の中で 思いきり言われたのです


わたくしはぼそりと「まざ?」と聞く


「まだだわ!」


そう言い直すRIHO君に笑みがこぼれた


よし!笑った笑った


もうこっちのもんだ


ただやはり来週は 水曜日のThe 4mationのバンド練習に 金曜日の「サラケダシ」に 土曜日のお出かけがあるので 一気に機嫌が悪くなるRIHO君


どうかお願いします!




【3月16日 金曜日】

RIHO君が お昼にリンタ君を連れてお散歩に行ってきたって話しをしてくれた


近くの緑道で 同じようにベビーカーを押すおじいちゃんに会ったって


おじいちゃんは孫か ひ孫であろう女の子の赤ちゃんに「お友達だよー」ってリンタ君と対面させてくれたみたい


孫とお散歩というのは わたくしもいつかしてみたいと思います



その後RIHO君は帰り道に また別のおじいちゃんに会ったって


今の若い親は 自分の子どもをおんぶしないって説教されたみたい


昔はおんぶひもやだっこひもで 直接子どもと触れ合いながら なんでもやっていたって


RIHO君は 初めて会ったおじいちゃんから説教を受けて ちょっとごきげんななめ


両極端な おじいちゃんふたりに会ったみたいだね


でも 見ず知らずのRIHO君とリンタ君に そうやって近づいて来てくれるんだから 嬉しいことだよ



【3月17日 土曜日】

雨ふりの一日だったね


RIHO君からよく物の名前や言葉づかいを指摘されるわたくし


この間はたまごの中の黄色いやつ


今まで「きいみ」って言ってきたけど 「きみ」なんですね


RIHO君にきつく指摘されました


今日は そこらへんのって意味の言葉


わたくしは今まで「そんじゃそこら」って言ってきました


「そんじょそこら」なんですね


RIHO君にきつく指摘されました


わたくしだって何十年言い続けてきたのですから ちょっとは反論します


でもたいていRIHO君は自分の意見に自信があると 「もし違ってたらおこづかい減額するぞ」とおどしをかけてくる


以前 タンスに入れる防虫剤の名前で 「ナフタレン」と「ナフタリン」で言い争った時は どっちも引かず引き分けに終わったのですが それ以来 すべてわたくしが間違っています


RIHO君 これからもご指摘よろしくお願いします



ただBENの日記にアタシの名前を出さないでと言われましても わたくしの今の生活は 8割がたRIHO君とリンタ君が一緒ですから どうかご勘弁を




【3月18日 日曜日】

朝から 名古屋の中川区の練習スタジオへ行く


途中でタカオさんと待ち合わせをしてから向かう


スタジオへ到着して 電子メトロノームを鳴らしながらみっちり練習


後半にはThe Birdvitesやライパチの曲もやったりで 懐かしさを感じながら 改めて良い曲だなって思わせてもらえた


練習後 タカオさんとスタジオを出る前に 外で加茂さんと話しをした


タカオさんと加茂さんの話しは はっきり言って 自分にはまったく未知なる話しばかりでした


ただ青空の下で開放的だったからかな 普段は聞けないような話しまでたくさん聞かせてもらえました



家に帰ると いつもより遅くてRIHO君に叱られましたが まあたまにはね



そうだ 大好きなバンド「THE PRISONER」の新曲「"Rock 'n' Roll people」のプロモーションビデオを YouTubeで見させてもらいました


やっぱりすごくいい!


って思いながら見てると タクミ君が出てる!


いいなあ!


4月7日の蒲郡バズハウス行きたいなあ


RIHO君のごきげんをとりながら頑張るぞ!





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
水曜日はThe 4mationのバンド練習!
金曜日は名古屋 尾頭橋 アディクトでの「サラケダシ」!
土曜日はお出かけ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-03-19 12:31
最初の頃の
e0248347_12333733.jpg

ドラムス ベン!
一員のリュウノスケ君です!
どうぞよろしく!




【3月5日 月曜日】

名古屋の中川区にある練習スタジオへ行く


3日間連続でタカオさんに会った


記憶をたどると たぶん過去最高連続記録じゃないかな



2日間連続は ちょくちょくあったけどね



練習→ライブとかライブ→練習とかで


ただわたくしの記憶はあいまいなので いつも最高記録が出ます



そんなあいまいな記憶をたどり タカオさんに初めて会った時のことを思いだそう



9年前になるのかな



2003年


名古屋の新栄サンセットストリップでライブがあり ライブ後にユウさん(下島右己)からタカオさんを紹介してもらった


紹介してもらったというか ユウさんに呼ばれ タカオちゃんは絶対にいいアドバイスをくれるから話しするとええぞ!って言われたんだったかな


誰がタカオさんかわからず キョロキョロ見渡していたが 「坊主頭の」が大きなヒントになり タカオさんにかけよったのをおぼえている


そうです 今のタカオさんからは想像できませんが その頃のタカオさんは丸刈りでした


そんなわたくしも人のことは言えず 両横そっていました



タカオさんはドラマーとしても先輩なので いろんな質問をしたのもおぼえています


「悲しきピストル」という曲で タムを回すのが苦手だと話すと タカオさんは真剣にこたえてくれた


4つ目の音をしっかり出す意識を持って回す


一拍に4つ叩くとしたら その4発目に意識を持つということ



拍の頭をしっかりとりながらのそれは 自分にとってすごく難しく感じたのを憶えています



でもそれはわたくしにとって 前に進むための大きな言葉になりました



この時もらった助言は 今でも心がけてやっています



The 4mation これからどう転がっていくのかはわたくしにもわかりませんが この連続記録がまた更新される頃は 何かしら変化しているような気がします



引き続き応援よろしくお願いします




【3月6日 火曜日】

暖かい日だったねえ


寒い冬があるから この喜びを感じられるんだよね


毎日が暖かく過ごしやすかったら このポカポカ陽気になんの喜びも感じられないような気がする



なんにでも言えるのかな


お金がなく苦しい生活をした人ほど わずかな贅沢をとても大きく感じられたり


絶え間ない努力を続けてきた人ほど 勝利の喜びや負けた時の悔しさをより大きく感じられる


今の自分に足りないものだね



厳しい状況に身をおいてこそ感じられる喜びを ひとつでも多く味わいたいです




【3月7日 水曜日】

わが家の一員の猫のリュウノスケが 家から外に飛び出した


家の中の世界しか知らないリュウノスケ


お父さんが玄関を開けっ放して 台所で話しをしているうちに大脱走


とはいっても外の世界を知らないリュウノスケは 間もなくすごい勢いで家の中へ飛び込んできた



君達は知らないと思うけど 外は車が走ったり 雨や雪がふったりの厳しい世界なんだよ



君らはこんな小さな家の中で 勢力争いをしているけど いかに小さな争いをしているかってことがよくわかったかな




【3月8日 木曜日】

わたくしの音楽(バンド)人生


まだ12年ほどなので 振り返るほどのものでもありません


目標は「息絶えるまでドラマーでありたい」です


ここまでの人生 何をやっても生涯続けていきたいって思えませんでした


小中学校の部活動は サッカー部に所属していましたが 補欠の補欠の補欠といったポジション


チームワークの心も育たず卒業


高校受験は頑張って頑張ってやっと公立高校に入れました


高校卒業後 広島へ行き 3年ほど社会勉強をしてこっちへ帰ってきて やっと出会えたね


生涯続けていきたいって思えるものに



ひとことで言えてしまうわたくしの人生に ひとことでは語りきれないものに出会えました



ドラムとの出会い

本当に嬉しく思います



これからもこの気持ちを忘れないようにいきたいです




【3月9日 金曜日】

RIHO君の友達のキマヤンの新しく加入したバンド FREAKSのライブを見に行く


キマヤンはRIHO君が以前(LOVERSの前)やっていたガールズバンドで 初めの頃一緒にやっていたドラマーなのです



場所は名古屋の栄クラブクアトロ

トップバッターと聞いたので 急いでケッタ(自転車)をこいだ


出演は

FREAKS
theNUCLEUS
THE ZUTAZUTAZ
THE UNDER TONE
Genuine Gated Generator
VEXASION

の6組


キマヤンのFREAKSを含めて すべて知らないバンド


そんな時ってなんかウキウキするよね


どんなバンドに出会えるんだろうってね



栄パルコに到着して 東館の8階にあるクアトロに到着すると ちょうどFREAKSが始まったところだった


セーフ!セーフ!


キマヤン頑張ってたなあ

FREAKSに加入後の初ライブだったみたいですが もう完璧に叩いていて とても良かったです



その後のどのバンドもとても個性的で素晴らしかったのですが 印象的だったのは THE ZUTAZUTAZというバンドかな


The オニオンズZのボーカルのヒロミ君と重なるところがあり すごくひきつけられた


「大トロより中トロよりクアトロ」なんて言うところは ほんとヒロミ君そっくり



最後のトリのバンド VEXASIONを見て ケッタをこいで帰りました




【3月10日 土曜日】

RIHO君との会話の中で 改めてリンタ君の大きさを痛感した


自分たちの血を受け継ぐ子孫が残るということって ごく自然なことかもしれないけど すごいことなんだよね


わたくしは歴史に名を残すような人物にはなりそうもありませんが それでもバンドマン BENとRIHOのふたりの血が流れているんです

ロックの血が流れているんです



と思いながら音楽をかけると RIHO君に

「音が大きい!リンタにそういうの聴かせないで!」って



ズコー!




【3月11日 日曜日】

朝練習はお休み


テレビで名古屋のマラソンがやっていた


いつもタカオさんと待ち合わせをする時に通る道が通行止めになっていた


お休みにしてちょうどよかったね



14時46分 リンタ君を抱っこして RIHO君と黙祷をした


地震や津波の恐ろしさを 忘れてはいけない


この何気ない日常が 幸せであるということ



今月はもうすでにライブやスティックやちょこちょこ買い食いで おこづかいが底をついてしまったこと


なんてちっぽけなことで悩んでいるんだ


こうして家族みんなで過ごせているだけで それ以上に贅沢を言ってはいけないよ



RIHO君がわたくしに腹を立たせている日常こそが 今はわからないけど きっと幸せなんだよ



寝る前に熱いお茶を入れて RIHO君とティータイム



ズズズッとお茶をすするわたくし


まずこれに「もうちょっと静かに飲めないの!リンタが起きる!」



飲んだあとの「はあーっ!」っと吐く息


「ちょっとそれもやめて!」



歯にはさまった何かを舌で取ろうとして「ちぃー」と鳴る音


「ああもうやることひとつひとつがムカつく!」



しまいには「ムカつきのかたまり!」


これたまに言われています



わたくしもわたくしで RIHO君が怒るとわかっていてやっているところがある


悪いべんだね



こんな毎日の生活ですが きっとかけがえのない日々なんだよね





今後も 連続記録を目指して ひとつでも多く苦労をし 社会の厳しさを感じながら ドラムを叩き あたりまえの幸せを感じながら 隣にはいつもRIHO君が居てくれるよう リンタ君の成長を見守っていきたいです





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
水曜日はホワイトデーだね!
おこづかいがないけど行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-03-12 12:33
毎度おなじみの
e0248347_12334416.jpg

ドラムス ベン!
サスケ君をパシャリ!
どうぞよろしく!




【2月27日 月曜日】

日記に書き残す事柄を ちゃんと考えないとって思わされた一日でした



わたくしが暴走してしまいそうになると 必ずブレーキをかけてくれるのが妻であるRIHO君です



いつもありがとね




夜 ヒビさんと電話で話しをした


ヒビさんとはお互いに見に行くライブの予定合わせや情報交換


とはいってもいろんな情報を教えてもらうばかりです



5月にまた楽しみができたね





【2月28日 火曜日】

今日は第4火曜日


うちの地域は 第2第4火曜日に ビンカンペットボトルを集めに来る


ひとつきに一回出す程度かな



醤油やみりんのカラになった容器や お酢の空きビン



発泡スチロールの空き容器も出した



容器って入れる時は便利って思うけど 空っぽになるとやっぱりゴミだよね



海苔の缶は絶対何かに使えるって思っていたんだけどなあ



でもなるべくゴミの量を少なくできるように ちょっとのことから心がけていきたいです




【2月29日 水曜日】

流行りの音楽についていけない


いつどのあたりから取り残されているのだろうか


そもそも時代の流れに乗っていなかったのかも


でもなんとか理由を見つけたくて 何度も理解しようとする




演歌しか聴かないお父さんが「最近の若い子の音楽はよくわからん」って言っているのと同じだね



年齢とともに感覚が鈍ってきたのかな


でも10人いたら10人がそれぞれに好みがあるわけで みんな同じじゃないだろうからね



それと同じくらいいろんな音楽があるってことだよね



贅沢を言ってしまいますが できることなら 音楽を幅広く楽しめるようになりたいです




【3月1日 木曜日】

リンタ君が7ヶ月になりました


少しずつだけど ハイハイらしき動きで 前に進むようになってきています


まだ全然思い通りには進めないけど 名前を呼べば振り向いて方向転換して こっちに向かおうとしてくれます



自由に進むようになったら また大変なんだろうなあ



上からリンタ君を呼んでパシャリ!




【3月2日 金曜日】


朝起きて仕事へ行き 夕方帰って来て お風呂掃除をしてから リンタ君とお風呂に入る


洗い物があればちゃちゃっと片付け お米をしかける


お湯をわかしお茶を入れて そこからRIHO君が晩ごはんの準備


わたくしはリンタ君と遊びながらご飯を待つ


ご飯ができたらお父さんを呼びに行きみんなで晩ごはん


食べ終わりお皿を洗ったりの後片付けをしたら RIHO君はリンタ君におっぱい


あげている間に リンタ君のおもちゃやサークルを片付け 入念に部屋中をコロコロ


押し入れから布団を出し決められた位置に布団を敷く


おっぱいが終わったら RIHO君はお風呂へ


部屋を暗くして わたくしはリンタ君を寝かしつけに入る



この流れが もう固定化しつつあるね





【3月3日 土曜日】

名古屋の栄タイトロープへライブを見に行く


出演は

石田タカオ
RADiXTAR
THE Lowers
POLICE GIRL

の4組



いつもならゆとりを持って 1時間半前に家を出発するのだが 家を出た時間は タカオさんのステージが始まる45分前


思いっきりケッタ(自転車)をこいだ


途中で大きな道や 二本の川を越えるため坂をのぼるけど キツかったあ!


今までいかにのんびりこいでいたのかがよくわかるね



明らかに運動不足だ



タイトロープへ到着して 時計を見ると 家から50分で着いていた

ふき出す汗


お店に入ってすぐ チャーマーさんに「顔がテカっとるぞ」なんて言われながら


ステージを見ると タカオさんがいたがまだ始まっていなくてひと安心



同郷の先輩のカワチさんに DJのワルビリーさんにも挨拶


まだ始まる前ですが ステージにいるタカオさんに 一曲だけリクエスト


それは今のThe 4mationではなく その前のThe Birdvitesでもなく その前のバンド ライパチの曲


「スターダスト」



ちょうどお昼にリンタ君を抱っこしながら 歌っていたのですが やっぱりどうしても二番で胸が張り裂けそうに苦しくなり 途中で歌うのをやめた




コーラを飲みながら 体を冷やしていると タカオさんの弾き語りライブが始まる



今まで見てきた中で 一番長くやってくれたような気がしたね



スターダストは曲調がガラリと変わっていて それもまた良かったです



あとはすべてThe 4mationの曲!


一緒に口ずさみながら しっかりと見させてもらいました



わたくしも汗ビタでしたが タカオさんはもっと汗ビタ



それくらい熱の入った歌を聴かせてもらいました



そして改めて The 4mationの曲はいい!って感じさせてもらいました



・革命少年
・フルショット
・リベルタンバリン
・パンクヴェートーベン
・アンチテーゼ
・スターダスト
・血とロックンロール
・叫べギター



ライブが終わってから 三重のササキ君や コバヤシさん兄弟の弟さんのバードさんが来た


どうやらやはりスタート時間を間違えていたようだ


わたくしもそれは焦りましたからね


20時オープンと思っていたら タカオさんの出番が19時20分からって言うじゃないですか



リンタ君を抱っこしながら時計を見ると18時20分



RIHO君はまだお風呂



一瞬だけ あきらめかけた自分がいた


でも そんなことくらいであきらめるな!っていう自分もいた



やっぱり一番背中を押してくれたのは 歌が聴きたいっていう強い思いだね



100人いたら何人がわたくしと同じなんだろう


うまいギターを見たいわけじゃない うまいドラムを見たいわけじゃない



すごいギタリストが来るから とか すごいドラマーが来るからって言われても きっとわたくしは行きたいって思わない



気持ちのこもった歌が聴きたいだけ



これだな 音楽の幅を狭くしているのは



でも わたくしをつき動かすものはそれです





4月1日にThe 4mationで出演させてもらうイベントの主催者のかたを紹介してもらいました


名古屋の金山にあるクラブサルというライブハウスでやらせてもらいます



よろしくお願いします!




ライブがすべて終わり ケッタをこいで帰る


のんびりと鼻歌を歌いながら



こんな調子では 運動不足は解消されないね




【3月4日 日曜日】

日曜日も目覚まし時計は 朝6時半に鳴り響く


いつも家を出る1時間前に起きるわたくし



タカオさんと栄で待ち合わせをして 中川区の練習スタジオへ行く



朝練の時は 電子メトロノームを使います



まだまだできないことばかり



体に馴染んでいないリズムに悪戦苦闘



でもできるようになりたい!




The Birdvitesの曲も少しやったりして お昼に終わる




タカオさんと話しをしながら The 4mationは時代に乗っているっていう結論に至り 悩みが解消されて大興奮




家に帰り RIHO君とリンタ君と楽しく日曜日の午後を楽しく過ごしました






よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
月曜日は秘密の練習!
金曜日にRIHO君の友達のキマヤンのライブを名古屋クラブクアトロへ見に行くぞ!
行くぞー!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-03-05 12:33



The 4mation ドラムス BENのブログ
by The4mation_BEN
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31