<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
バズハウスで
e0248347_817168.jpg

ドラムス ベン!
THE PRISONERをパシャリ!(4/7)
どうぞよろしく!




【4月23日 月曜日】

数を数えていて ふと思った

例えば10個の物を数える時

1234って数えるより 「い」「ち」で2個数えて5まで数えるほうが早く感じる


「にのしの」はさらに早く思える


「ごおじゅう」ができるなら文句ない



たまにこういうどうでもいいことが気になってしまうわたくしでした




【4月24日 火曜日】

相変わらず 妻のRIHO君に叱られながらの生活をおくっております


これがわが家の「かたち」なのかなあ


家庭の数だけ それがあると思う


何が正しいとかではないと思う



これが正しいというかたちを作ってはいけないんじゃないかな



それぞれ家庭の事情があるのだから



平和に過ごせているなら 家族にとってその関係がベストなんだと思う



RIHO君は怒ることでストレスを発散する わたくしは怒られることで 反省しながら関係を確かめている


反対に旦那さんのほうが強い家庭もあると思う


まったく怒りあわないとこもあると思う



幸せのかたちはいくらでもあるってことだね




【4月25日 水曜日】

The 4mationのバンド練習で 中川区の練習スタジオへ行く


曲をよりよくするために ああだこうだと 意見が飛び交う


とてもいいことですね


進んでる進んでる!


一歩戻っても二歩進めばいいのです


The 4mationは進んでいる!




【4月26日 木曜日】

わが子リンタ君は もうすぐ9ヶ月になります


まだ1年も経っていないんだという気持ちもありますが 早いなあって思う時もあります


何か一生懸命に話そうとしている姿を見ていると 話したくても話せないもどかしさが伝わってきます


「ちくわ!」って言ったりするよ



喜怒哀楽の表現も豊かになってきました


特に喜びの表現は 言い表せないほど笑えるよ


無邪気な笑顔は けがれがなくとても透き通っている



ずっと守っていきたいです




【4月27日 金曜日】

晩ごはんの時


リンタ君がウンチをしたので ママ(RIHO君)が取り替えてくれていました


おしりを拭き終わり 新しいオムツをつける直前


リンタ君 オシッコ発射!


ピューン!



なんかドリフを見ているみたいでおもしろかった



RIHO君にオシッコをかけられる人なんて この世にリンタ君しかいないだろうね




【4月28日 土曜日】

最近車が突っ込む事故のニュースが目立つ


事故を未然に防ぐことはできると思います


まず第一にしっかりと睡眠をとることだね


そしてスピードを出しすぎない


道でスズメがエサをついばんでいるのに気がつける注意力


譲り合う心 みんな同じように生きているので 譲ってもらえたら心を開くと思います


人間はけっかんがあるものだから 運転マナーの悪い人もいる


だからそれも想定しながら 注意して運転しないとね





【4月29日 日曜日】

朝早起きして 中川区の練習スタジオへ行く


ドラムをポコシャリコーン!


加茂さん達に挨拶をして帰りました


お昼からはRIHO君の準備が始まる

何の準備かと言いますと 翌日の月曜日に RIHO君の妹さん夫婦の家族に会いに行く準備です


わたくしは火曜日仕事なのですが RIHO君とリンタ君は3日間ほどお世話になります


たった3日間でも RIHO君の準備には相当時間がかかる


またきっと なんでこんなにもっていうほどの荷物を運ぶことになるんだろうなあ






よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
月曜日は妹さん夫婦の家族に会いに行き
日曜日は楽しみにしていた「HIBI NIGHT」がタイニーセブンであるね!

行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-04-30 08:17
クラブ サルで
e0248347_12384667.jpg

ドラムス ベン!
The TRAVELLERSをパシャリ!(4/1)
どうぞよろしく!




【4月16日 月曜日】

桜もいいとこ終わってしまいましたね


暑くも寒くもない 一番過ごしやすい季節


ボーッとしがちな昼下がりですが せかせかと日記を更新する


たいして興味をわかせるほどのものでもありませんが ひっそりと続けさせてもらっています


続けることが好きなのかなあ


続けることで自己満足しているだけなのかも


でもそれは とても大切なことだと思います




いつからこのような性格になったのだろう


小学生時代の部活動 習っていたそろばん塾


このあたりに秘密が隠されているような気がする



運動神経が良いわけでもなく むしろスポーツが苦手なわたくしは レギュラーどころか補欠にも入れませんでした


そろばん塾だって ずっと進級できなくて 親にやめることを勧められるまでは ひたすらに続けていた



わたくしとは大違いの できる兄に言われた言葉は 今でもおぼえています



「レギュラーになれないなら やる意味がない」



なにも言い返せなかったことも おぼえています



成績優秀 スポーツ万能 女子にモテモテだった兄


通知表の数字から 何もかもが わたくしとは大違いでしたね


勝てるものなんて なにひとつありません


お母さんが兄に「勉強教えてやって!」と言っている姿を見かけ 本気で嫌がる兄を見て 自分のできの悪さを思い知った



ただ レギュラーで試合に出る喜びも テストで良い点をとる喜びも あまり味わえませんでしたが 続けることの大切さだけは学べたような気がします



負け犬のあれになってしまいますが 「試合に出るだけがすべてじゃないよ」って


今は言いたいです





【4月17日 火曜日】

わが子 リンタ君がひとりで柵につかまって立ち上がったって


お昼に妻のRIHO君からメールをもらい ひとりにやけ顔



夜 リンタが右手から左手に物を持ちかえて それをテーブルの上に置く


この一連の動作も初めて見ました


ほんとすごい勢いで いろいろな動きを身につけていっています


ひとつひとつゆっくりおぼえていこうね




【4月18日 水曜日】


「こんにちはー!」



夕方ケッタ(自転車)をこいでいると アパートの外に立つ小学校の低学年くらいの男の子がわたくしに向かって叫ぶ


「こんにちはー!」



笑顔で返すと 男の子もニッコリ


相手が誰だからとかではなく 挨拶ができるその子を わたくしは尊敬します



低学年の頃の自分を思い出してみよう


人に隠れてコソコソやるのが好きな子でした


大人を見れば 目もあわさず逃げるような子



近所のさびれたスナックの横の とても狭いすき間を通り抜けて進むと 誰もいないスペースがありました


そこを秘密基地にして 駄菓子屋さんでお菓子を買っては そこでひとりで食べる


このひとりで食べる行為に 快感をおぼえていたと思う



でも信頼できる友達だけには その場所を教えたりしてね



人生で初めて家出をしたのが この小学2年生の時


悪いのはすべて自分



大人とちゃんと目をあわせられる 挨拶のできる子だったら 少しは違ったんじゃないかなって思います




※追記 この頃初めて作詞作曲した歌があります


曲名「わたしはね ほんとはね」


わたしはね ほんとはね
暗いね お城のね
地下にね 住んでるの

それでもね ほんとはね
お母さんにね むりやりね
連れ込まれちゃったの



この詩からわかるように わたくしはとても陰の部分が大きい子でした


詩とはうらはらに はずんだリズムにのせて歌っていたね



曲調をかえた続編も この2年生の時に作りました



「わたしはあの星へ」

わたしはあの星へ 行くのよ
わたしはあの星へ 行くのよ

それでもわたしは
お母さんに むりやり

あの西の空が沈むまで
帰らないと いけない

わたしはあの星へ 行くのよ





お母さんがこわかったというのが ひしひしと伝わってくるよね


寂しいメロディーにのせて歌っていました




【4月19日 木曜日】

晩ごはんの後 リンタ君が眠りにつき ひとだんらくしたとこで 横になったらすぐに寝てしまう


疲れていたのかなあ


ほんとにね 横になると同時という感じだった


そうです 絶対に睡眠をしっかりとりたいわたくしですが ここ何日間かは あまりとれていなかったのです



深い眠りなのに 夢を見ました



横になっているわたくしの手を RIHO君がしっかりと握りしめ

「いつもありがとね」って言ってくれている


おぼえているのはそのシーンだけですが 鮮明に頭に残っています


起きた時の幸せな気分といったら 今までにないほどだったね




【4月20日 金曜日】

晩ごはんの時 お父さんは 生活保護受給者に関して話しをしだす


いろいろな意見があると思う


わたくしはというと もちろん働きたくても働けないかたに 同情する気持ちはありますが やはりもらうようにはなりたくないです



生きてくってことは 呼吸しながら 働いてめしを食うこと


これがモットーですからね



夢を見ながらこれからも頑張りたいです



【4月21日 土曜日】

RIHO君とリンタ君と一緒に居る時は ちょっぴりひょうきんな面があるわたくし


ふとした会話の中で パッとダジャレを思いつく


すぐさまRIHO君に言いたくなる



ねえねえ 今すごくおもしろいシャレを思いついたんだけど言ってもいい?



「ダメ!」


ズコー!


いつもRIHO君はこうです


それでも強引に言ってやりました

「あそこの民家を見んかあ!」





わたくしが歌を口ずさんでいれば

「どんなにいい歌もべんちゃんが歌うとムカつくよね」って


ズコー!


そんなあ!




夕方近くから 家族でお出かけをしました


赤ちゃん用品店でお買い物


お店のベビーカーに乗るリンタ君を 思わずパシャリ!


途中からすやすやと眠るリンタ君


寝る子は育つからね たくさん泣いてたくさん寝ようね




【4月22日 日曜日】

朝寝坊


早起きして 朝ごはんを食べて 横になったら 寝てしまっていた


30分近くも遅れてしまい タカオさんとスタジオへ


次のレコーディングにむけての練習だ


新しい曲に四苦八苦しながら みっちり練習


お昼に終わり 加茂さんに挨拶をして帰りました



6月のレコーディングと豊橋でのライブで笑えるように頑張らないとね






よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
今週は水曜日にThe 4mationのバンド練習があるよ!
そしてゴールデンウィークに突入だね!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-04-23 12:38
タイニーセブンで
e0248347_12305152.jpg

ドラムス ベン!
意味もなく床をパシャリ!
どうぞよろしく!




【4月9日 月曜日】

晩ごはんの時 自転車や車の飛び出しに関する話題になる


あそこの道は危ない あそこは高校生が飛び出す あそこは猫がいるといった感じで 情報を出しあう



テレビのニュースで 3歳の子が家の外でトラックにはねられ意識不明の重体と報じているのを見て なんともいたたまれない気持ちになっていた



どんな悲惨なできごとでも うちに限っては大丈夫なんて思っていてはいけないということ


その危険が 日々の生活の中に潜んでいるということを 常に念頭においておかなければいけないと痛切に感じました



他人事じゃないよ




【4月10日 火曜日】

夕方 妻のRIHO君とわが子リンタ君をベビーカーに乗せて 近所の公園までお散歩


桜が満開になっていたからね



ベビーカーを押すRIHO君は「来年はリンタと歩きながらだね」とつぶやいた


リンタ君が入学するであろう小学校を見て ここに来るようになるんだねって



少し先 またその先を思い描きながらのお散歩



桜がとてもきれいでした



また途中からすやすやと眠るリンタ君


ベビーカーは よほど寝心地がいいみたい



家に帰り お風呂から出たリンタ君は 元気いっぱいにハイハイをする



そして柵に手をかけた時だったね


「うりゃー!」と叫ぶリンタ君



立ち上がろうとしていた



まだ足がぷるぷるしているけど 相当気合い入ってたね



「リンタと歩きながら」というママの言葉にこたえようとしていたのかな?



急がなくていいよ




【4月11日 水曜日】

一日中雨ふりでした


最近気付き始めたが わたくしのカッパは 雨が染みてくるようだ

もう何年も 季節に関係なく着ているからかなあ


ビニールテープで 破れた所は直しているので 問題はきっとカッパの生地だと思う



梅雨の時期までにはなんとかしたいなあ




【4月12日 木曜日】

何かを探していると この前まで探していた何かが見つかる


あれだけ探しても見つからなかったのに



だいたいそんなものなのかな



探しても探しても見つからなかったチョウネジが ゴムのキャップを探していたら出てきた



ほんと神様はいたずら好きですね


こないだは尺ざしが探していない時に出てきた


ゴミと一緒に入れてしまったと あきらめていたのに



わが家の一員の猫のサスケ君の首輪も あれだけ探しても出てこなかったのに 探していない時に見つかった



こういった事を 自分なりに解析してみる


チョウネジは 下に落ちてはねて飛んでいく角度を甘くみていたんだと思う


なんでここって位置にあったからね



ものさしは ある箱を開けて中のものを計っていたんだ


そしてそのまま箱の中に…



首輪は サスケ君の行動範囲を狭くみていた


それぞれにちゃんと理由がある



神様のせいにしちゃいけないね




【4月13日 金曜日】

楽しみにしていた「サラケダシ」


ユウさん(下島右己)の弾き語りワンマンショーを見に 名古屋のライブハウス タイニーセブンへ行く


ケッタ(自転車)をこいでね



ライブハウスへ着き マツクラさんに挨拶


わたくしを含め 集まってくる皆さんは もちろんみんなユウさんだけが目的



たっぷりと楽しませていただきました


歌で全身をしびれさせられ トークで腹の底から笑わせてもらい ほんといつも心が豊かになります



来月も行くぞー!


タイニーセブンの床をパシャリ!




帰り道


大通りの交差点で車の事故があったようだ


おまわりさんが交通整理をしているなか 軽自動車がグシャッとなっていた


本当にこわい



愛知県は交通事故が多いと言うけど 実際にこうした事故現場をよく見るからね


感覚が麻痺していると思う


時速40キロがどれだけ早いのか


交差点の恐さも



自分にも言えることだけど もう一度しっかり認識しないとね



少しこいでいると 別のパトカーが「救急車直進します!」ってマイクで言いながら 赤信号を左折していった



よっぽど急いでいたんだろうなあ



以前ケッタをこいでいたら 小学生のケッタの集団に出くわしたことを思い出す



後ろのほうの子が 前のほうの荒っぽい子に「事故にあってからじゃ遅いんだぞ!」って叫んでいた


ほんとそう思います





春日井市に入り 勝川のあたりで公園の横をはしっていると ヒラヒラと散る桜の花びらがひとひら口に入った


風流だね



RIHO君に頼まれていたお豆腐と牛乳を買い 家に帰ると リンタ君がやっと寝たとこでした



本当にありがとうねRIHO君


こうやって たまにライブを見に行けるのはRIHO君のおかげなんだから


感謝感謝です




【4月14日 土曜日】

仕事から帰り RIHO君とリンタ君のもとへ


わたくしの顔を見て ケラケラ笑ってくれるリンタ君


大きくておもしろい顔でよかったと思える瞬間




いないいないばあに興奮するリンタ君


わたくしの姿が見えなくなると のけぞってまで見つけようとしている


そして「ばあ!」って現れるとケラケラ大笑い


ママ(RIHO君)に抱っこされながら 大はしゃぎする姿は ほんとずっと見てても飽きないよ





【4月15日 日曜日】

朝からドラムを叩きに 中川区の練習スタジオへ行く


加茂さんに挨拶をしてポコスカやる


お昼に終わって帰りました



お腹がペコペコだ


サッポロ一番の鍋で作るラーメン


ふたつ食べると「胃によくない!」と怒るRIHO君に

「みんなふたつは食べるよ」と反論



わたくしのこの性格は変わってないなあ


よくお母さんに「みんな持ってるから買ってよー」って言っては


「みんなって誰!名前言いなさい!」

と言われて 2人3人しか名前を言えずにいたっけ



サッポロ一番のみそラーメン


結局ひとつ分とサラダとごはんで我慢


でもモヤシやネギやタマネギやタマゴやワンタンが入っていたからおいしかったあ!



おしるを最後まで飲むと「体に悪い!」と怒るRIHO君


しっかりチェックされています



コーヒーに入れる砂糖の量までうるさいよ



でもケンケン言いながらも わたくしの体を気づかってくれているんだね



ちゃんとしないとなあ



ありがとうねRIHO君





夜 晩ごはんをみんなで食べている時

普段は食事中に便意をもよおすことはないのですが 珍しくそれが起きたので席をたつ


部屋から出て少し歩くと 自分の意志とは別に とても大きなオナラが出た


と同時に便意がなくなったので 部屋に戻り「ちょっと違ったみたい」って言うと


なぜかRIHO君大笑い



きっと聞こえてたんだね




リンタ君は 離乳食を食べさせている途中 急に大泣き



ミルクを飲むとすぐに眠りにつく


きっと泣き疲れたんだね



大泣きをする時は それぞれに理由があります


ちゃんとそれを理解してあげたいです






よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
もう4月も後半だよ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-04-16 12:30
バズハウスで
e0248347_1235257.jpg

ドラムス ベン!
THE PRISONERをパシャリ!
どうぞよろしく!




【4月2日 月曜日】

わが子 リンタ君がつかまり立ちをおぼえ始めた


ほんとすごいよね


あたりまえなのかもしれないけど 進み方や立ち方を ひとつひとつおぼえていくわが子の姿に感動をおぼえます



ただ父親は わたくしなわけで…


ちょっとおかしな面も ちょこちょこと かいま見えます


ひとりでなにやら話しをしている様子のリンタ君


そばによって聞いてみると


ささやくような小声で「ちがうちがうちがうちがう」って言っている


何が?って聞いてみても


「ちがうちがうちがうちがう」



なんにせよ ほんと成長が目まぐるしいです




【4月3日 火曜日】

外はすごい風だったね


今日はお母さんの命日


忘れてはいないし これからも忘れてはいけないと思っています


でも11年も経つと 悲しみはだいぶうすまってきているかな


わたくしがドラムを始めた頃 お母さんの病気はだいぶ悪くなってきていましたが 「元気になったら発表会見に行くからね」ってよく言ってくれていました


「お母さん!ライブだよ!発表会じゃなくて みんなライブって言うんだよ!」なんて言ったりして


結局お母さんは わたくしがドラムを叩いている姿を見ることなく天国へ行ってしまいましたが 翌年の夏 のちにわたくしの妻となるRIHO君に出会えました



どんな悲しみや苦しみも「忘れる」とは違う意味で 時が和らげてくれるように思えます



お母さんの大好きだった桜の花が咲きだしたよ


今は新しい家族も誕生して 家族で穏やかに賑やかにやってるからね


なにも心配せず天国から見守っていてね




【4月4日 水曜日】

今日はわが家の一員の猫のサスケの誕生日


今日で5歳になりました


おめでとう!って声をかけようと思い サスケを探す



二階の真ん中の部屋にいるサスケを見つけると ちょうどわたくしと目が合った


ササッとトイレにかけ込むサスケ


大きいほうをゴロンゴロンとするサスケ



し終わると サササッとわたくしの横をすり抜け 背を向けて階段をおりていくサスケ



ウンチ取り係りがちょうど来たって思ったんだろうなあ



誕生日おめでとうサスケ




この日RIHO君にしつこくお願いをしていたら THE PRISONERのライブを見に行くお許しを出してくれました



やりいやりい!



ただし条件付き



それは日曜日の朝の練習は行かず リンタ君とお留守番をするということ



お安いご用お安いご用!





【4月5日 木曜日】

まだまだ寒いね



この時期に まだ部屋のヒーターをつけているのって珍しいと思う


ヒーターといえば RIHO君から「温度をあげて」って言われるたびに


「速度をあげてー!」っと歌い返すわたくし


※The 4mation「血とロックンロール」より


いつもうっとうしがられています


日常に溢れた歌詞っていいよね


そのたびに 頭にその歌のメロディーが流れてくるから



RIHO君が「あー白髪が増えるわ!」と言えば


「まいにちー抜けるばかりー!」と歌うわたくし


※下島右己「墓場」より



RIHO君が「ちょっとほこりっぽい」と言えば


「この場所にもー大切なものがあるー!」


※The 4mation「リベルタンバリン」より


「二本」というフレーズだけで「Y SONG」を口ずさむ


しまいには「日本」でも


※RIHO君が「日本」と言うときは たいてい「日本語をちゃんと勉強しろ!」



家の中では こんなおちゃらけたベンになったりしています



RIHO君は「歌うと思った」とさめた口調で言いますけど 歌うとわかっているなら 最初から歌にのせて言ってきてよ


まるでミュージカルのような空間がうまれると思うよ






【4月6日 金曜日】

今週からリンタ君が歩行機を使いだしました


よっぽど楽しいのか ものすごい奇声をあげたりしている


でもちゃんとふしぶしに「ちがうちがうちがうちがう」をささやくように入れる



晩ごはんの時 いつもの10倍がゆとは別に ホウレン草のやわらかくしたやつを RIHO君が作ってくれた


それをひとくち口に入れたら リンタ君は「まずいー」って顔をしたね


おかゆとニンジンをまぜたのにかえると ガツガツ食べるリンタ君


ふたたびホウレン草をあげようと手にした時



「ちがうちがうちがうちがう」



ささやくように言うリンタ君



タイミングがぴったり合って RIHO君と顔をあわせて大笑いでした




【4月7日 土曜日】

楽しみにしていた THE PRISONERのライブを見に行く


向かう地は タカオさんの地元の蒲郡市


今まで何度か来ているライブハウス バズハウス


わたくしの住む春日井市からは 70キロほどの道のりです



下道で2時間半ほどで到着し ヨッスィーさんと合流



少し早かったので おそば屋さんで腹ごしらえ



ヨッスィーさんとふたりでお店に入ると ちょうどおそばが最後のふたたまだったみたい


お店の奥からおばちゃん叫んでたからね


そばふたつで終わりーって



ギリギリセーフ!でしたね



おそばをすすっていると ヒビさんから電話


ちょうど豊橋へ向かう途中に 近くを通っていたみたい



ライブハウスへ行くと 信号の向こうに ボーカルのジュンイチロウさんと ドラムのダイゴさんの姿



「ベンかあー!」というジュンイチロウさんのよく通る太い声に 思い切り「はいー!」って手をあげました


以前行った岐阜のライブハウス 51(ゴイチ)を思い出したね


あの時も 信号の向こうにジュンイチロウさんがいたんだ




バズハウスの中へ入り しばらくはDJタイムを楽しませてもらう


ジッタリンジンやThe STRUMMERS

あと途中に LAST TARGETのリョウコさんの声らしき曲が流れていたが あの曲はなんだったのだろう



賑やかになってきているなか タカハタさんに挨拶


タカオさんのお友達を紹介してもらいました


タカハタさん 6月30日はThe 4mationでお世話になります




そして会場内がさらに賑やかになったあたりで パッと照明が落ち THE PRISONER ワンマンライブスタートだ!


ゾクゾクッとしたしびれと同時に高揚する心


大阪へBCG ROCKERSのワンマンライブを見に行った時も こんな気持ちだったな


押さえきれない胸の高鳴り


階段からメンバー皆さんがおりてきてステージへ


ジュンイチロウさんのかけ声で始まった


よーい!


もうそこからはたっぷりTHE PRISONERの音楽に どっぷりと浸からせてもらいました



タクミ君達がすぐ横に来て 踊って笑っての楽しいひととき


THE PRISONERのステージを何枚か撮らせてもらいましたが ほとんど激しい動きでボヤけてしまってました



そしてやっぱり「ROCK 'N' ROLL PEOPLE」と「LETTER」では かんぷなきまでにやられました



声が出なくなるほどに大声で一緒に歌ったら すべてのモヤモヤが吹き飛んだね




アンコールまでしっかりと楽しませてもらい ヨッスィーさんと会場を出る



貴重な時間を過ごさせてもらいました


ありがとうございました!


6月30日は よろしくお願いします




【4月8日 日曜日】

RIHO君が美容院へ行くので わたくしとリンタ君はお留守番


外はとても天気がよくて ポカポカ陽気


お昼からは RIHO君と一緒にリンタ君をベビーカーに乗せて 近くの公園へお花見へ行く


まだ満開ではなかったけど リンタ君と一緒に見る桜は初めてで なんとも特別な気持ちになりました


これからなん十回も この桜を一緒に見ていくんだよ



眠そうなリンタ君をパシャリ!



途中からベビーカーにゆられながらすやすやと眠るリンタ君


ゴツゴツした道であろうが 目をさまさない


強くなるぞー!






よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
金曜日は楽しみな「サラケダシ」があるぞ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-04-09 12:35
金山クラブサルで
e0248347_12392867.jpg

ドラムス ベン!
The 4mationだ!
どうぞよろしく!




【3月26日 月曜日】

わが子 リンタ君が 本格的にハイハイをしだした


嬉しいね


足を交互に動かすんだけど これって教えられてやってるわけじゃなく 本能的におぼえていくのかな 理論的なのかな



右足が出てるから 次は左足を出してみよう



あっ前に進めたぞって



違うか まだ言葉がわからないからね



なんにしても とても嬉しく思います



どんどん進むようになったら 今度は高速ハイハイだね



楽しみです




【3月27日 火曜日】

ちょうど1年前に 妻のRIHO君と結婚式を兼ねた新婚旅行に行ったのを思い出しました


入籍したのは 2010年の11月21日

結婚式は 2011年3月27日


これはこれからずっと忘れないようにしないとね




旅行先の大きなホテルが 食べ放題だったということばかりおぼえていて もっと大切なことを忘れないようにしないと


普段は食べられないような 珍しい料理が ずらりと並んでいるのに 唐揚げとエビフライを大量に取りすぎて もう苦しくて食べられなくなってしまったこと


あれなんでついつい取ってしまうんだろう


小さな頃からのあれかな


よくお母さんに「唐揚げ食べたい!エビフライ食べたい!」って だだこねてたからなあ





唐揚げとエビフライを大量に取って席に戻ると RIHO君に叱られたっけ


もっといろんなのがあるだろ!って感じで



次行った時は もっと何種類もいろんな料理を食べたいです



そんなことより忘れちゃいけない 牧師さんの前での誓い


ふたりで読むんです


辛いときも苦しいときも お互いに愛し抜きますといった文章を


何かが込み上げてきて読めなくなった



大好きなRIHO君だから



生涯を共にする誓いに 胸がいっぱいになりすぎて 溢れてしまいました



そんなふたりの記念日は リンタ君も一緒



これからもお祝いしていこうね




【3月28日 水曜日】

お父さんとRIHO君とリンタ君と家族会議


リンタ君は聞いているだけ


これからのこととかいろいろね


とっても大事な話し


まとめて言うと RIHO君と力を合わせてやっていくことになって わたくしは内心大喜びな夜でした


ああでもそうなると その時がきたら 寝てもさめても 常にRIHO君がそばにいるんだ




大喜び大喜び




【3月29日 木曜日】

夜 もう晩ごはんも食べ終わり リンタ君を寝かしつけようとしている時


RIHO君はあわただしく 哺乳瓶を洗ったり お風呂へ行く準備をしていた


台所と居間をバタバタ行き来しているRIHO君


わたくしは 居間でリンタ君を抱っこしていた


いつもRIHO君がお風呂に行っているうちに 寝てしまうわたくしなので 急いでいたのかな


RIHO君は台所からドタドタ来て 居間と台所を仕切っている戸に 肩をガン!とぶつける


なにくわぬ顔で 勢いそのままに 何も言わずもくもくとお風呂へ行く準備をするRIHO君


たくましいなあ


結構な痛みがあったはずだよ


でもそれだけ開いてて 肩をぶつけるなんて RIHO君は物との距離感をつかめてないねえ


思わず笑うわたくしにRIHO君はさらりと「こんなのいつもだよ」って


続けてRIHO君は 意外と肩幅あるんだなって自己解析



母は強しだね




【3月30日 金曜日】

お母さんが話しに出てきた


お父さんは珍しく お母さんと結婚した頃の話しをたくさんしてくれた


新婚旅行で ふたりで死にそうなめにあった話し


ゾッとするよ


だって一歩間違えたら わたくしは今ここにいなかったんだから



RIHO君とも出会えなくて リンタ君も産まれていないってことだからね



喜怒哀楽が激しく 感情的で 正義感のとても強いお母さんでした


歌が大好きで なにをやるにも歌を口ずさんでいたっけ



「まちのどこかに さみしがりやがひとり 今にも泣きそうに ギターを弾いている」


誰の曲か どんなタイトルかはわかりませんが よく歌ってくれたのを思い出します




そんなお母さんを思い出して話しをするお父さんは とてもやさしい顔になっていました



いつか見た 大きな大きなその背中は 少し縮んできたけど やっぱりわたくしにとっては いつまでも大きく見えます



もうすぐお母さんの命日だからかな


天国からきっと暗示をかけているんだろうなあ



思い出せ思い出せって



忘れないよ お母さん




【3月31日 土曜日】

中川区の練習スタジオへ行く


少しポコスカ


加茂さんに挨拶をして帰る


夕方から夜にかけて RIHO君がお出かけというか お買い物のため リンタ君とお留守番


抱っこしていたら 眠るリンタ君

でもすごいなって思ったのは ママ(RIHO君)が帰ってくる直前に 目をさましたことだね


鍵を開ける音とかで起きるならわかるけど まだ開ける前


パチ!っと目を開けたからね



偶然にしても驚きました





【4月1日 日曜日】

朝からおにぎりを作る


そうです今日は The 4mationのライブなのです


10個作って ふたつお父さんにあげて ひとつRIHO君にあげて みっつわたくしその場で食べて よっつ持って出発!


雨ではないが 風が冷たかったので カッパを着てケッタ(自転車)にまたがる


スネアケースを背負い 前カゴにリュックサック


胸の前に持てば バランスがとれるかなって思いましたが さすがに見た目が悪いかなって思い やめました



初めてやらせてもらう 名古屋の金山クラブサル


到着すると 店長のユウキ君が笑顔でむかえてくれた


そしてPAのヤマゾウさんと 久しぶりの再会


驚かされたね



タカオさんが来て ギターのタクミ君達も到着


最後にベースのマー君が来たら リハーサルスタート


やっぱりヤマゾウさん素晴らしいです



この日のイベントの主催者である ナカノさんに挨拶をして
そこからは出演バンドさんのリハーサル見学


DJのワルビリーさんが来て わたくしが飲んでいるお水にすぐに気付き笑われてしまいました


赤ちゃん用のやつだったからね


賞味期限が近づいていたので RIHO君にもらえたのです



チヨーンさんが本日の受け付けでしたね



そしてライブスタート!


出演は

Tangerine
The 4mation
非常のライセンス
BLACKQP'67
The TRAVELLERS

の5組


1番目は Tangerine

革ジャンにリーゼント

カッコいいなあ!


2番目はわたくし達The 4mationなので 途中からステージ裏へ移動


ワルビリーさんがTHE PRISONERの新しいCDを流してくれている


すぐにコピーをしてギターを弾いているタカオさん


すごいなあ


そしてセットをしにステージへ


上がって歩いていたらステージの後ろのすき間に気がつかず ズコーって落ちてしまう


左手首をすりむき 本番前から痛い思い


そんなの気にせずThe 4mationのライブが始まった



グワーっとした出だしからの「血とロックンロール」



最初のタカオさんとタクミ君の歌い出し 「なぜ生きるのか」で 会場内すべてのかたがたの心を打ち抜いた気がしました


これだ これがライブなんだという 当たり前かもしれませんが 込み上げる感情や 歌の素晴らしさを実感することができました



お母さんがもしいたら 最前列で叫んでくれているんだろうなあ


「つとむちゃーん!」って


ライブ中 タムが落っこちるトラブルはありましたが 問題なく

最後の曲 「叫べギター」まで 全力を出させてもらいました


見ていただいた皆さま ありがとうございました!




着替えて会場内へ行くと 本日お誕生日の 三重のササキ君


おめでとうございます!


顔馴染みのヨッスィーさんにバードさん


チャーマーさんにも挨拶


タカオさんとの前のバンド The Birdvitesで一緒だったノブさん


そしてわたくしが最初にやっていたバンドMY WAYのメンバー タクヤとタツもコウキ君と駆けつけてくれてました


加茂さんから差し入れを頂き マー君大喜び?


サツリク君やリュウジさん達にも会えました


楽屋が二階にあり とても見晴らしがいいです


加茂さんが写真を撮ってくれました


ありがとうございます


ヒビさんと少し長話しをしたあと 会場へ戻り


非常のライセンス
BLACKQP'67
The TRAVELLERS

を楽しませてもらいました


もうどのバンドもカッコ良すぎる

その一言につきます


もう一言いうなら うますぎる



楽屋でタカオさんにおにぎりをおすそわけ


タカオさんは今日のライブを「まだまだ」と言っていた


自分はガン!とくらわすライブができたと思っていましたが タカオさんはもっともっと上を見ているんだ


頑張るぞ!



ライブがすべて終わる


CDが売り切れてしまい ひやひやしていましたが なんとかギリギリセーフでしたね


初めてのかたに買って頂いたりで 本当に嬉しかったです


ありがとうございました!



外で元メンバーのタツとタクヤ

ドラマーのコウキ君と話しをしたあと ケッタにまたがり帰りました




本日かかわっていただいたすべてのかたに感謝します


ありがとうございました!





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
桜が咲き始めたね!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-04-02 12:39



The 4mation ドラムス BENのブログ
by The4mation_BEN
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30