<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
デイトライブで
e0248347_122551.jpg

ドラムス ベン!
フジヤマルーキーとパシャリ!
どうぞよろしく!



【9月17日 月曜日】

妻と息子のいない1週間の始まり始まりー


今日はライブイベントのお手伝い


お昼から 地元の中高生のバンドがたくさん集まる会場へケッタ(自転車)を走らせる


わてはタイムキーパーという役割を与えてもらいました



若さ溢れる高校生達は いろいろなことを思い出させてくれたね


ドラムを始めたばかりの頃は わてもこうだったなあって



転換作業を手伝っていると 次のバンドのドラムの女の子が「これって高さとか変えていいんですか?」と聞いてきた


ドラムセットを 自分の叩きやすい高さにするのは あたりまえなんですが 何から何までいろいろ聞きたい年頃なんです


会場内は 出演者それぞれのご家族や ご親せき 学校のお友達などでいっぱい



ステージ裏で「あー緊張するー!」と言い合う高校生達に わては「楽しんでね楽しんでね」


えらそうに


自然と開くわての口


「誰もね うまい演奏なんて期待して見に来てないから」


って どっかで誰かに言われたようなことを えらそうにそのまま口にしていた



イベントも終盤にさしかかる夜の8時を過ぎたあたりで 時間を守りきり お先に帰らせてもらいました


そこからわてはさらにケッタをこぎ 名古屋のライブハウス タイニーセブンへ



目的はユウさん(下島右己)の弾き語りと ロックンロールバンドの ケッタマシン


いつもとは違う メインステージの方でのユウさん


うちぬかれました



そのあとにTHE JETSが熱いステージを見せてくれた


ROCK'Sが続き 最後はケッタマシン


ツイストをキメたいのだが いつもより縮こまってしまっていたかな


ブレイクのキメのところで 先日同郷の先輩のKさんから伝授してもらったやつをかました


親指グキー!


痛いー!


しかしやはりしびれさせられました


良かったです




【9月18日 火曜日】

妻と息子のいない1週間 二日目


いつも妻と息子がいる部屋で 両手両足を伸ばしてくつろぐ


あー自由だー!


ウキウキな心もはずみ 普段はできないテレビドラマを見ながらの夜ふかし


お腹がすけば すぐに冷蔵庫や食料棚


冷えたサイダーをたらふく飲んで 食パンを焼いてパクパク食べる


一話終わり また小腹がすけば 鍋でラーメンを作る


これ息子の誕生前や 結婚前たまにやってた不規則な生活だ


なんとなくですが 自分で悟りました



体重が元に戻り 毎日早寝早起きの規則正しい生活ができるのは 妻と息子が居てくれているおかげなんだと



仕事を頑張る活力の源は 人それぞれに違うと思いますが わてはそれだったんだと



ふと気付かされた真夜中でした




【9月19日 水曜日】

妻と息子のいない1週間 三日目


もうきました


寂しい…


息子に会いたいって思うと 何をやっていても 頭の中はそのことばかりになっていました



夜ご飯を食べていると お父さんも「なんか寂しいなあ」って


「まあね」なんて言いながら こっちはもっとだよ!と思う



でも普段できないことをしたりであっという間に1日が終わってしまう



【9月20日 木曜日】

いろいろ調べ事があり 地図を見たり 携帯電話をポチポチしたりしてました


初の家族旅行の スケジュールプラン


The 4mation 10月6日(土)の静岡県島田市の新金谷駅の野外ライブ

妻と息子と早朝一緒に出発しますが 本番後から旅行が始まるつもりでいます


妻と息子との初めての旅行 とは言っても 息子がお腹にいる時に旅行しているんですけどね


楽しみです


どうか晴れますように



あいまあいまに The 4mationの二枚目のCDの宣伝用のやつを見ていました

いよいよ来月「反逆の太陽」発売です



そして「下島右己 with ONORED」でも楽しみが待っています


11月17日(土)のタイニーセブン「己祭」


楽しみと思うだけではダメだね


しっかりとみんなの体調が完全にならないと!


祈っています



11月17日(土) 名古屋タイニーセブン

「サラケダシSP −己祭 2012−」


下島右己 with ONORED
FUNGUS
THE SCENE
Dr.SOUL


よろしくお願いします!




【9月21日 金曜日】

フジヤマルーキーを見に 名古屋のライブハウス デイトライブへ行く


いつも行くタイニーセブンのすぐ近くと聞いていて だいたいあのへんだなって軽く考えていたのがダメでしたね


いざ行こうとすると どのビルの上にあるのかわからない


手当たり次第にビルにのぼってみる


ここかなあ でも看板ないしなあ


横のビルにのぼってみると 2階か3階のあたりで それらしい音が聴こえてきた


もうひとつのぼり 音に誘われながら歩いて行くと つきあたりにありました デイトライブ


ドリンクカウンターにシンイチ君発見


もうこのお店3年もやっているって


懐かしいかたがたや馴染みのかたに会えて話しに花が咲いたね


中では何番目のバンドさんだろうか


大阪から来ているガールズバンドがライブをやっていました



そしてフジヤマルーキーの登場だ

見るのはお恥ずかしながら初めて

やっぱり思っていた通り良かったです


はじける感じのとっても前向きな音楽


ボーカルのケンジロ君が
自分達は何も才能もないけど もしあるとするなら ステージに立つという才能がある
という感じの話しをしてくれた時


しびれました



最後のバンドさんまで見させてもらい ケンジロ君とメンバーのみなさんと写真を撮ってもらいました


そして岐阜のH君と少し話しをしてから ケッタキコキコ帰りました




【9月22日 土曜日】

それいけビートを見に ケッタで名古屋のライブハウス タイニーセブンへ行く


出演は

ネイティブクライ
水内ふまじ
うなぎ&かにちゃん
寺内将明(ex.お米)
それいけビート

の5組


トップの1番手のネイティブクライというバンドさんからしっかり見させてもらいました


どのバンドさんも 弾き語りのかたがたも 歌をとても大事にしているのが伝わってきたね


そして最後のトリの5番手は それいけビートだ


わての大好きな曲「夜明け前」をまん中あたりにやってくれました


とてもせつない曲なのに やさしく包んでくれるものがあり さらに自分の弱った心を強くさせてくれる


なんでだろう早く妻に会いたくてしかたがなくなる


そんな魔法の力を持つ曲だと思います




「ボゴォ」「あいー!」

きたかあ!きくー!

久しぶりのマツクラさんのパンチは骨身にしみりました



帰り道 夜空を見上げ 「夜明け前」を口ずさみながらキコキコ帰りました




【9月23日 日曜日】

朝からバタバタ バタバタ


そうです 妻と息子を迎えに行く日がきました


床を掃除したり 洗い物をしたり

まるで恋人を初めて部屋に呼ぶ前の慌てよう


ウキウキドキドキ


1週間ってそうさせる力があるんだね


準備を済ませ 中川区の練習スタジオへ行く


ついつい加茂さんと長話しになり お昼過ぎに安城市の妻の妹さん一家の家へ向けて出発


1時間もかかりませんでした



1週間ぶりに息子の顔を見て名前を呼ぶ


チラリとわての顔を見ては 手に持つお菓子を夢中に食べている


そうかそうか わてはまだお菓子に負けているか


食べ終わるのを見計らい 近づいて息子を抱き上げると 少しだけ力を入れてギュッとしてくれた


それが息子なりの表現なのかはわかりませんが 嬉しかったです



妹さん一家は思っていた通り賑やかで 息子もなかなか寝られなかったのかな?


帰りの車ではずーっとスヤスヤ眠っていました


1週間 妻と息子がお世話になりました


ありがとうございました!






よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
土曜日は10月6日に向けてのThe 4mationのバンド練習だ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-09-24 12:25
The 4mation
e0248347_12161295.jpg

ドラムス ベン!
「反逆の太陽」
どうぞよろしく!



【9月10日 月曜日】

ビデオカメラで撮った映像を DVDのディスクにダビングする方法を 説明書を読んで勉強する


最初にメニュー画面が出るかどうかが問題


ダビングしながら 息子の生後まもない頃の映像を見ていた


わては水玉模様の服を着ている息子を見て

「ドットの服を着ているねー!」と最近おぼえたての用語を使ってみた


すると妻は ため息をつき「はー ドット疲れるわ」って


うまいー!


ほんとわての妻ってギャグのセンスがあるよね




【9月11日 火曜日】

起きた時 はっきりとおぼえている夢をみた



場所は豊橋駅


ウェディングの店の女性と仲良くなるわて


タオルをお借りしたままだったので 返しに行かないと


踏み切りを越えたいだけ


ユウさんが後ろから来る


タオルを返しに女性に会いに行きたいことを隠す


ふたつ先の駅まで行ってしまう


駅前の床屋さんで立ち話し


そのタオル知ってる


ドクターソウルのだ


返しておいてくださいと頼む


床屋のおじいさんは 靴ひもを結んでもすぐにほどいてきた


でもやっぱり自分で返したい!って走り出すあたりで起きたと思います



ほんと不思議なんですが ひとつひとつが 日頃の生活の中で なにかしら頭の中に 張り付いていて きっとその影響で見るんだと思います


でもやっぱり夢って不思議だね




【9月12日 水曜日】

久しぶりに会った人に言われました

「だんだんお父ちゃんに似てきたなあ!」って


特に歩き方なんかそっくりって



自分ではあまりわからなくても やはり親子は似ていくものなんですね




【9月13日 木曜日】

イライラするのってなんでだろう?

考えてみた


結局は 思い通りにいかないからじゃないかな


生きていれば そんなことたくさんあると思います


でも自分の気持ち次第で それは変わるような気がします



でもやっぱりイライラしながら生きていく


すべて思い通りにいってしまったらおもしろくないからね




【9月14日 金曜日】

楽しみにしていた「サラケダシ」を見に名古屋のタイニーセブンへ行く


ケッタ(自転車)をこいで1時間ちょっと


歌を聴きたいという思いが グイグイとケッタを前に進ませる


タイニーセブンへ着き 雑談をしていると アコースティックギターを持ったユウさん(下島右己)の登場


姿を見てまずホッとしました


そしてそこからは たくさんの歌をしっかりと聴かせてもらいました


ノリノリな曲では 勝手に踊らせてもらったりで 楽しい時間はあっという間に過ぎる


今まで以上に胸に響いてきたのは気のせいなんかじゃないと思う


本当に行って良かったです



弾き語りライブが終わり みなさんに挨拶をして ケッタでキコキコ帰りました



【9月15日 土曜日】

ケッタをこいで1時間半


名古屋のライブハウス エルサイズへ行く


出演は

FUNGUS
WDRS(the wanderers)

の2組


ライブハウス近くの空いたスペースで雑談

懐かしいかたにお会いできたり 仙台からかけつけたかたもいたりで 驚かされました


ライブハウスへ入り コーラをもらい飲みきったあたりで トップの1番手のFUNGUSの登場だ


良かったあ!


過去にないセットリストだったような気がします


わては激しいだけのはどうも苦手なのですが しっかり聴かせてもらえました


「ジルコニア」「MY GLORY」やっぱり大好きな曲です



2番手のトリは WDRS(the wanderers)


見させてもらうのは初めてでした

だからかな とてもただならぬオーラを感じました


まだ1年のバンドでも 30年の経験があるというのは 初めて見るわてにもよくわかりました


素晴らしかったです


良い歌をありがとうございました


ライブが終了し みなさんに挨拶をして ケッタキコキコ帰りました




【9月16日 日曜日】

妻と息子と 妻の妹さん一家の家へ遊びに行く日がきました


朝から準備をして お昼過ぎに出発


さほど遠くはない安城市


車で1時間半くらいかな


妹さんの家へ到着すると 家族のみなさんがお出迎えしてくれました


さあさあ息子よ 今日から1週間 賑やかになるぞー


妹さん一家には とてもかわいいすごく元気なお子さまがふたり


上の女の子はほんとにかわいいね

下の男の子は 元気すぎるような気がしますが わての息子にとっては 良いお兄ちゃん


おじゃまして早々に 大泣きを始める息子


やはり場所や人に対する 自分の気持ちが芽生えてきたんだろう


しばらく泣き止まず大変でしたが だんだんと場所に慣れてきて 人に慣れてきて 気がつくとお兄ちゃんとオモチャで遊んでいました


鍵盤を鳴らす息子をパシャリ!


マイクで歌おうとしていたのには笑いました



1週間 妻と息子をよろしくお願いします!


そしてそこからわては 豊橋へThe 4mationのバンド練習に出発


このあたりが メンバー全員の中間点になるのかな


メンバーそれぞれ場所は離れていても 集まって音を合わせると これ以上ないほど近づく気がします


ただ最近練習をサボっていたわては 取り戻そう取り戻そうという気持ちばかりが先走ってしまい 音も同時に先走っていました


でもやっぱりThe 4mationは最高ですね


みっちり練習をしてたっぷり汗をかきました


疲れたあ!



ひとりの帰り道 さあ今日から1週間 寂しいけど頑張るぞという気持ちで家に帰りました





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
月曜日はイベントのお手伝いとそのあとタイニーセブン!
金曜日はフジヤマルーキーを見に行くぞ!
土曜日はそれいけビートを見に行くぞ!
日曜日は妻と息子を迎えに行くぞ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-09-17 12:16
新しい衣装を着て
e0248347_12292441.jpg

ドラムス ベン!
ウキウキでピース!
どうぞよろしく!



【9月3日 月曜日】

「ルールールルルー」


「ふーふー」歌いながら横に揺れる息子


歌心は しっかり育ってくれると自負しております




夜 息子が体勢を変えた時 足が「ポキッ!」っと鳴る


ちょっと今の音 大丈夫?


心配になったわては 少々焦ってしまいましたが 何の問題もありませんでした


転んでブって血を流して大きくなっていくものだと わかっていながら ちょっと「ポキッ」って鳴っただけで バタバタしてしまうわて


まだまだですね




【9月4日 火曜日】

お腹を壊し 夜中に何度もトイレにかけ込む



冷蔵庫に入れておく物とは知らず 缶詰めと勘違いして約1ヶ月のあいだ常温保存していたサーモンなんたら


これだねきっと


知らないって怖いよね


ひとくち食べてみると ちょっとクセがあったけど 珍味なんだと思い込み 「うまい!」ってなる


妻に「ちょっと臭みがあるけど クセになる味でおいしいよ!」って 何度もすすめましたが「いらない!」の一点張りでした



妻が正解でしたね



でもね 本当においしかったんです



知らないってほんと怖いね




【9月5日 水曜日】

The 4mationで集まりました


アーティスト写真とプロモーションビデオの撮影も兼ねてね



衣装を用意してもらい 履けるかどうか心配しながら着替えると スッと履けました


帽子にズボンにシャツにベルト


もうね 自分が自分じゃないみたい


おしゃれをすると外に出たくなる気持ちが本当によくわかりました


あと「ベン君あと3キロ痩せないと」って言われていた意味も 1年半ほど経ってやっとわかりました


ステージ衣装のことまで頭に入れてくれていたんだ



メンバー4人の並んだ写真撮影が終わると プロモーションビデオの撮影


ドラムセットに座り 前に3人が並び撮影スタート


お世話になっているカメラマンのかたは メンバーの位置やドラムセットの配置など カメラうつりをしっかりと考えながら撮ってくれました


ありがとうございました


関わって頂いた皆さん ありがとうございました


そしてメンバーのみんな お疲れ様でした!



10月の半ばに発売となる The 4mationのセカンドCD「反逆の太陽」


楽しみでしかたがありません




【9月6日 木曜日】

自分でボタンを押して音楽を流し 手拍子をして「ふーふー」歌ってくれる息子


サービス精神が旺盛だね



そんな息子は 鏡を意識して見ている


もう自分だと確実に理解しているよね



まだ言葉にできないだけで すらすらとなにやら話しをしてくれます


早く思ったことを言葉にしたいね



【9月7日 金曜日】

今日のベンはすごく冴えていた


何をやってもうまくいく日ってあるよね


まさにそんな日でした





夜は キン肉マンの歌手の串田アキラさんの写真を見て 元メンバーのビイにそっくりで大笑い


何も言わず妻に見せると


「それいつのビイ!」って


このひとことでさらに大笑いでした


ほんと世の中には似た人がいるんだなあ




【9月8日 土曜日】

お昼から 妻と息子と赤ちゃん用品店へ行く


賑やかな店内をぐるぐる回りながら いろいろ探し回り オムツを箱買いして 大荷物で帰りました



妻と息子は 今月の16日から1週間ほど 妹さん一家の家へ遊びに行くので その準備も始めないとね




【9月9日 日曜日】

朝から 妻は美容室へ行きました


わては息子とお留守番



ふたりで相撲をとる



興奮する息子



ボールを投げてはケラケラ笑い 掃除道具のコロコロを転がしては「ふふー」と笑う



時間がどんどん過ぎていく



息子とじゃれあい お腹が空いたらご飯を食べて ウンチが匂えばオムツを替える



大泣きを始めれば 抱っこして歌を歌い 汗をこまめに拭き取りながら寝かしつける



ああ妻は毎日こうして 楽しいけど大変な時を過ごしているんだと 改めて感じました



美容室から帰ってくる妻


一段と勇ましくなってきました



いえいえ かわいいかわいいわての妻です


ムカつく店員がどうのこうの と話す妻


あーあー 妻の標的になってしまってかわいそうに


そういうわては オナラぶーとかで 常にムカつかれていますけどね


妻にとってわてはムカつきのかたまり

息子はかわいさのかたまり


まあそんな関係が うまくいく生活のひけつなのでしょう




お昼からは 妻と息子とお出かけ


途中から妻は写真屋さんで時間がかかるため わてと息子だけでドラッグストアへお買い物


カートに息子を座らせ 店内を回る


商品をカゴにいれるたびに 気になっていじる息子


ああもう!



今日は妻の日頃の大変さを 身にしみて感じさせられた1日でした




よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
今週は金曜日に楽しみな「サラケダシ」がタイニーセブンであるね!
土曜日も名古屋のエルへ出かけさせてもらうよ!
日曜日は妹さん一家の家へ妻と息子と遊びに行くぞ!

行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-09-10 12:29
神戸チキンジョージで
e0248347_12253362.jpg

ドラムス ベン!
FUNGUSをパシャリ!
どうぞよろしく!



【8月27日 月曜日】

泣き止まない息子


昨晩やった花火の刺激が強すぎたのか?


夜ご飯も途中で投げ出し 大声を張り上げて泣く


こっちも大変だけど 泣く息子も大変だよね


大声で泣くのってすごく体力を使っているんだから


だんだん知恵がつきだして ものごとが思い通りにいかないと 泣いてアピールする



成長してる 成長してる



これからもっともっとパパママを疲れさせてちょうだいよ




【8月28日 火曜日】


10月6日にThe 4mationの地方遠征の予定がほぼ決まったと教えてもらえました


まだはっきりは言えませんが ライブハウスではなく野外


ということは 妻と息子も一緒に見に来てくれるかも!



妻に相談してみると なんとオッケー


同時に家族旅行にしたいともちかけると 賛成してくれました



パパの本気の姿を息子が見てくれる日が来たんだ


嬉しいなあ




【8月29日 水曜日】


「お前の父ちゃんなにやってる人?」


いつか息子も友達からそんなことを言われる日がくるのでしょう


ちっちゃな町工場で働いてるよ


と言われるよりも「すっごくでっかいドラマーなんだよ」って言ってもらいたいです


見栄をはりたいわけではありませんが もちろんそう言ってもらうためには もっともっと経験を積まないといけないし 勉強も必要です



でも自分の信じる音楽を思い切り楽しみながら努力を重ねていけば おのずと自慢の父親に近づいていけるような気がします



なんて勝手に思い込んだりしていた夜でした




【8月30日 木曜日】

寝る前 なかなか泣き止まない息子


ママのおっぱいがほしいんだな


しかし妻はまだバタバタと忙しそうにしている


いよいよ本格的に大泣きを始める息子


そこでわては自分のシャツをペロンとめくり おっぱいを出してみた


一瞬にしてピタリと泣き止む息子


ニッコリしてケラケラ笑う息子



しかしそれもつかの間の喜び


息子は真顔になり 手でビシッとわてのおっぱいをはねのけ 再び大泣きを始める


やっぱりママがいいんだね



寝付くまでが大変ですが 妻はほんと毎日頑張ってくれています



ありがとう



【8月31日 金曜日】

「下島右己 with ONORED」のライブを翌日に控え しっかりたっぷり寝たかったのですが 急な用事ができて夜中から出発


こういうことってほんと重なるんだね


早起きしておにぎりを作りたかったけど断念


でもすべてが自分に与えてもらえた試練なんだと思うようにしています



【9月1日 土曜日】

朝10時 神戸へ向けて出発!


天気もよく とても暑い日になりました


しかし一転 大阪のあたりに入ると 雲がどんよりしてきて 雨がポツリポツリ


と思っていたら急に前が見えないほどのザザぶりになり 雷がゴロゴロ


真横で稲妻がピカッ!


ひい!


それもわずかな時間で 兵庫に入る頃にはまた良い天気


西へ向かう200キロの道で こんなにも天気の変化を味わえるとは思っていませんでした



古い年代のロックンロールを聴きながらの 快適でご機嫌な旅の始まり



無事に神戸へ着き 少し道に迷いましたが 本日ライブをやらせてもらうチキンジョージへ到着


挨拶もそこそこに すぐさまリハーサル


とても広いステージで とても立派なドラムセット


タン!トン!ドン!


なにもいじらなくても サッと馴染んでくれる音


今日はよろしくね


リハーサル後は 本番に備えての準備


そしていよいよFUNGUSの15周年イベントがスタート


出演は

FUNGUS(acoustics)
PISTOL SHOUTS
下島右己 with ONORED
武装衝突
THE SCENE
FUNGUS

の6組


ライブの合間には 本日の企画者 汚染支部長の方々によるサービスたっぷりのビンゴゲームや ユウさん(下島右己)司会の己ディオが企画されていました



トップの1番手 FUNGUSのアコースティックライブでイベントが始まる



終了するとマイクを持つ汚染支部長のヒデトさんが満員の会場内の皆さんに語りかけ 汚染支部長のナウヤンを紹介


マジメに挨拶をしているナウヤンに ヒデトさんは「声を張れ!」

ってナウヤンの少し広めのおでこをピシ!


この瞬間感じたね


ああ今日は楽しいイベントになるぞ!って


2番手のPISTOL SHOUTSのライブをしっかりと見させてもらったら さあ「下島右己 with ONORED」の出番だ


3番手は下島右己 with ONORED


ステージへ飛び出し イスに座りドラムセットと向かい合いライブスタート


たくさんの記憶がよみがえってきたり 新たな感動が味わえたり



ステージから見えるみんなの姿が 自分を奮い立たせてくれる


誰もいなかったらこんな気持ちになるはずがないからね



ひとことで言わせてもらうと やっぱり楽しかったです



メンバーのみんな 会場のみなさん


本当にありがとうございました!



ライブが終わり すぐに会場で己ディオが始まる


りゅうちょうな名古屋弁で話すユウさん


ゲストのバンドマンをうまく転がしていたね


わてにはとてもマネできません



4番手の武装衝突のライブをしっかりと見させてもらったら 己ディオの第二部


ゲストのバンドマンをうまく転がし 会場内をドッと笑わせるユウさん



会場内が温かいまま 5番手のTHE SCENEが始まる


やられました


やっぱりいいね



そして最後のトリの6番手のFUNGUS


しっかり見ようと物販席にいましたが 酔っぱらったヒビさんが迫ってきて やはり引きずられ担ぎ上げられステージへ


大盛りあがりでしたね


15周年おめでとうございます



アンコールまでやってくれて ライブはすべて終了


たくさんのかたとお話しができました


久しぶりの西の地は やはり温かくて懐かしくて 心が癒されました


時間はもう日をまたごうとしていて 帰る時間を考えたら ゆっくりしていられないと思い 皆さんに挨拶をして 「じゃあまたな」ではないですが 名古屋へ向かい船を出す


相変わらず 船酔いをしたくないだけの理由で わがままを言って運転させてもらっています


助手席で手のひらを見るだけで 胸がモヤモヤしてしまう体質


なんとかならないものかなあ



でも高速道路から見える神戸のきれいな夜景は そんなことすべて忘れてしまうほど 本当に美しかったです


今日は良かったなあって しみじみと思いました



そうして快調に進んでいると 高速道路から強制的に出される


交通事故で通行止めだって


よっぽど大きな事故だったんだろう


気を引きしめた



そして奈良の天理の辺りで懐かしいラーメン屋さんに寄りました


わてはでっかいスタミナラーメンの大盛りをたいらげた


満腹感でいっぱいになると そこからの帰り道は 当然眠気が襲ってくる


食後に歯をシーハーしたつまようじ


見つからないように太ももをプスプスつつきながら 痛みで眠気をまぎらわし 無事に名古屋へ到着


お疲れ様でした!


本当に楽しかったです!




【9月2日 日曜日】

お昼まで寝てしまった


中川区の練習スタジオへ行く用事があったので 妻と息子も連れて 一緒に行く


LOVERSで何度も来ていたけど 2年ぶりになるんだね


用事を済ませ スタジオの近くの公園で 息子と遊びました


元気に歩き回る息子をパシャリ!



そうだ パパが練習している間に ママと息子が公園で遊ぶというのもいいなあ



なんて考えながら のんびりと過ごしました






よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
水曜日はThe 4mationで集まるよ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2012-09-03 12:25



The 4mation ドラムス BENのブログ
by The4mation_BEN
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30