<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
浜松ジーサイドで
e0248347_12295370.jpg

ドラムス ベン!
THE RYDERSをパシャリ!
どうぞよろしく!



【2月18日 月曜日】

一日中雨ふりでした


普段も着ている雨ガッパが 大活躍です


しかし問題は 両方のかかとに穴の空いた長靴


染みてくる雨水の冷たいこと


長靴本来の役目を果たせていません


梅雨が来るまでに何か対策を練らなければ



家では息子が元気いっぱいに遊んでいました


雨で一日外に出られなかったらしく ありあまる力を走り回って存分に発散していました


体力だけではなく 見て考える力もついています


お風呂へ行く妻が 着替えを置いたまま行こうとすると 着替えを手に「はい!」と渡しに行ったり わてが寝そべって両ひじついて携帯電話をいじっていると オモチャの携帯電話を持ってわての横に来て 同じように両ひじついてオモチャの携帯電話をいじるマネをします


横を向き 目と目が合うと ニコっと笑う息子


今のわてにとっての最大の力の源はこれかもしれません



【2月19日 火曜日】

信号のない小さな交差点のかどによくある丸いミラー


歩いていて 車が来るのはわかりますが いつも思っている逆の方に曲がって行きます


鏡の難しさですね



妻のお爺ちゃんから じゃがいもをたくさん頂いたということもあり 食卓のメニューはじゃがいものいろいろな料理でした


食後に息子とお風呂に行こうとしている時 さっそくブッと屁をする息子


すべての行為に罪や邪気がなく 愛しく思えるのは きっとわてらが親だからです


見えない糸でつながっているから


たての糸はあなた 横の糸はわたし


おりなす布はいつか誰かを 暖めうるかもしれない


この気持ち大切にしていきます




【2月20日 水曜日】

妻がピザを生地から作ってくれました


ものすごくおいしかったです


おいしいと食卓の会話も弾むよね


お父さんは高齢者の仲間入りをしているのにもかかわらず 大きいの一枚分くらいペロリでしたね


大きいの6枚ありましたが さすがのわても食べきれませんでした



寝る前にふと思う


なんで今自分は妻と息子とここにいるのかなって


妻にひとつ質問をしてみた


もし時間が巻き戻せるなら 別の誰かと人生歩んでみたい?


妻は何のちゅうちょもなく「うん!金持ちのハンサムと!」って


ズコー!


わてにも聞いてほしくて同じ質問をしてもらう


「ママ(妻)以外考えられないよ」


はい わてこれが言いたかっただけです


いろいろな出来事が重なって 気持ちが通じ合い 今があるのだと思います




【2月21日 木曜日】

息子のやんちゃな部分がだんだん芽生え始めています


部屋から出て妻を困らせたり 危険なことが まだわからないので 大変です


でも一日の終わりにはちゃんと眠くなりスッと胸元にきて眠ってくれます


眠くなると スイッチでもあるかのように歩いてきて 両手を広げ抱っこを求める息子


おもしろいよ



妻のお腹の子が どんどん大きくなっているので 出来る限り支えていかないといけないのですが その気持ちばかりで どんくさいわては 相変わらず叱られっぱなしです


でもやはり妻を最優先に生活をしていくつもりです



【2月22日 金曜日】

妻のお腹の子が実は男の子だったという夢を見ました


起きるまで夢ってわかりませんでした


今日は猫の日


にーにーにーだからね


夜の22時22分にわが家の2匹の猫達の写真をすぐそばにいる妻へメールしようとしていたら 知らないうちに息子と眠っていました




【2月23日 土曜日】

卵を割る力が強いのかなあ 細かいカラがラーメンの鍋によく入ってしまいます


お昼ご飯に 四角いラーメンをよく食べます


カットワカメとかアオサとかネギとかモヤシとかよく合いますが ちょっと足りないかなって時は もうひとつ麺だけゆでて 余ったスープに入れて食べます


いわゆる替え玉です


これでスープがひとつ余ります


これいろいろな使い方ができるのがいいね




家に帰ってから 息子と散歩に出かけました


妻には 「ゆっくりお茶でもしてきなと」 偉そうに言いながら ただ息子と公園に行くのが楽しみなだけのわて


公園まで歩いて行き 池にかかる 一休さんに出てくるような橋を 何度も渡りました


東西南北の上で下を見る息子をパシャリ!


風が強くて 正面からくる風に息ができなくなる息子は 横を向いて「ぷはー!」ってやってました


大きな池を前に 息子と横に並んで座り 一方的に話しをしました


鼻水をすごくたらすので 持っていったタオルで拭きながらのんびりしていると 眠くなったのか首を振り出したので抱っこ


息子を胸の前に抱え フルショットを歌っていたらもう眠ってました


眠りながらも強い風に「ぷはー!」

でも眠さが勝ちすぐ眠る


おもしろいよ



【2月24日 日曜日】

4時半にかけた目覚まし時計より10分先に起きました


勝ったと思えてしまうのは きっとわてだけではないはず


おにぎりを作りました


菜っ葉を炒め 濃いめに味をつけてかつおぶしをどっさりまぜて出来上がり


これを炊きたてご飯にまぜて握るだけ


シンプルでおいしいのが一番


ここで出てくるのが 四角いラーメンの余った粉末スープ


水筒に入れて熱湯を注ぐだけで おにぎりによくあうスープの出来上がり


衣装やら着替えやら器材やらの準備を済ませたら出発だ!


今日はタクミ君のお店の 一周年記念イベント&The 4mationのライブです


下道でゆっくりで3時間半 無事に浜松の中心にあるライブハウス ジーサイドに到着


お店のかたに無理を聞いてもらい 少し早い時間から練習も兼ねた音合わせ


軽めの汗を流したら 作ってきたおにぎりとスープで腹ごしらえ


ほかのバンドさんのリハーサル見学


準備を進めるみなさんを見ていると ひとつのライブの大切さ ひとつのイベントを作りあげる大変さが少しわかる気がしました



今日の出演は

THE 弾丸ノイズ
Djan-da La-monde
THE REDEMPTION
Vanquish Sound Enterprises
Oi-SKALL MATES
THE RYDERS
The 4mation

の全部で7組



15時30分にトップの1番手のTHE 弾丸ノイズで幕が開くと そこからはイベントのおいしいとこだけの見放題


2番手の Djan-da La-mondeで横に揺れ


3番手の THE REDEMPTIONで最前列が大盛り上がり


4番手の Vanquish Sound Enterprisesの時くらいかな


すごく自分の好きな音楽だったのですが とてつもない睡魔が襲ってきましてね


チエミちゃんと並んでライブを見ながら こっくりしていました


5番手の Oi-SKALL MATESに威圧感を感じ


6番手の THE RYDERSで拳をあげた


タクミ君が豪華なプレゼントを用意してくれていましたね


会場内でジャンケン大会


こっちのほうが盛り上がっているのでは?


そして最後のトリはわてらThe 4mationです


THE RYDERSのオオノさんを意識して帽子を後ろ斜め向きにかぶり直す


ステージに上がり バーンと力いっぱいやらせてもらいました


やっぱりThe 4mationの歌が大好きです


会場にいらしたみなさん お店のみなさん DJさん 同じステージに立てたバンドマンのみなさん The 4mationを支えてくれているかた達 そしてメンバー


ありがとうございました


ひとつひとつが自分にとっての財産になっています



ライブ後に メンバーみんなで話しをしました


4人が向き合った時 なぜか嬉しさを感じました


それぞれ住んでいる場所は離れているし もちろん思想や意見も違うけど こうやって集まってひとつの音をみなさんに届けられる喜び


これだけはみんな同じだと思います


特に一番動けないわては迷惑ばかりかけていますが それでもThe 4mationが好きな気持ちはすごく強いです


歌に何度も救われています


かたちがないからわからないだけで 生きる力になるすごいパワーがあると思います


自分の息子や娘がわかるようになってきたら 絶対に聴かせてあげたいです


ありがとうございます




よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
土曜日はThe 4mationのライブだ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2013-02-25 12:29
仲良く食べる
e0248347_12291828.jpg

ドラムス ベン!
サスケ(右)とリュウノスケ(左)をパシャリ!
どうぞよろしく!



【2月11日 月曜日】

朝 わが家の一員の猫のリュウノスケが 胸元に飛び込んできた


すかさず受けとめるわて


わてこれをジャンピング抱っこと言っています


もうひとりの一員の猫のサスケは絶対にやりません


サスケに向かって両手を広げてもササササッと逃げて行ってしまいます


同様に 妻に向かって両手を広げても怒号しか飛んで来ません



今日は ちょうど一員のサスケとリュウノスケとふたり揃っていたので 先日妻が買ってくれた缶詰をあげました


缶を手にすると わての足元で落ち着かずそわそわしているリュウノスケ


サスケはじっと待っていた


容器に入れて下に置いたとたん すごかったなあ


リュウノスケが頭をめり込ますのはわかっていたんです


でもね 今回はサスケも負けていませんでした


隙間から頭を入れてガツガツ


よし!いけサスケ!って思っちゃいました




昼からは 妻に少しでも休んでもらうために 息子とお買い物ついでの散歩に出かけました


妊婦の大変さというのは 男にはわかりません


妊婦体験はしましたが あんなものじゃないんだろうなあ



息子と外に出て いつもと違う方向に歩き出すと 不安になったのかな?


わての手をギュッと握ってはなしませんでした


買い物を済ませ しばらく歩いていると 息子の足が棒になってきていました


それでも歩きたい気持ちが大きいのか 無理して歩いている様子が伺えたので そこからは抱っこして帰りました


何も言わずよく頑張ったな


えらいぞ



【2月12日 火曜日】

妻がやたらと 上空のヘリを気にしている夢を見ました


【2月13日 水曜日】

過去を振り返った一日でした


本当にいろいろあったけど すべての経験が 今こうしてThe 4mationでドラムを叩いている自分を作ってくれたんだと思っています


たくさん恋もしました


たくさんじゃないな ふたつみっつかもしれませんが その経験があってこそ今の自分があるのだと思います


感謝したいです



【2月14日 木曜日】

バレンタインデーですね


買い物のビニール袋に スーパーマーケットで買った大きな大根などの野菜を入れてトボトボ歩いていた


背中に背負うナイロンのカバンはペッタンコ


チョコレートをひとつももらえず スーパーマーケットで野菜を買って帰宅という もの悲しい哀愁を漂わせていたかも


途中で背負っているナイロンのカバンに 野菜の入ったビニールをちょっと強引に入れた


やはりわても見栄っぱりなんだ


しかし大根は頭まで入らず 葉っぱが上に飛び出してしまう


しばらくするとカバンのチャックが大根の重みで開いてました


無理するなってこと



家に帰ると妻がチョコレートをくれました


やったやったあ!


少し押さえめに喜びを表現していたつもりでしたが ダメですね 嬉しさが溢れてしまって 押さえきれませんでした


ありがとう



【2月15日 金曜日】

楽しみにしていた「サラケダシ」に行く


場所は名古屋のライブハウス タイニーセブン


いつもより快く送り出してくれる妻に 少し違和感を感じながら ケッタ(自転車)で出発


楽器屋さんでゆっくりしすぎて 少し遅れて到着しましたが 時間通りに始まっていなくてひと安心


アコースティックギターを持ったユウさん(下島右己)が登場すると さあサラケダシのスタートだ


楽しい時間はあっという間に過ぎていましたね


聴く時の心境が違うからか 以前とはまた違う感じかたをさせてもらえました


あと途中でケッタマシンのノリノリなナンバーに合わせて踊ったりね


今でこそ かろやかにステップを踏めるようになりましたが 最初の頃は全然ダメでした


とは言っても まだ1年ちょっとのものですけどね


あとひとつ足りないものがあるとするなら


「一歩前に踏み出す勇気」かもしれないです


しかしこれだけ毎日コツコツ歩いて鍛えているつもりになっていたけどダメですね


一曲終わる頃には足が悲鳴をあげていました


でもユウさんも今 短距離を全力で走ったらコケるって言ってたね


気持ちの方が先に行くって


みんなドッと笑いました


それとわての隣にいたコージさんがいつもより飲み過ぎているせいかフワフワフワフワしてましてね


なんかそれも笑えて笑えてしかたがありませんでした


いろいろな楽しみかたがあるってことですね この「サラケダシ」は


終わりがけにカホンでマツクラさんが登場して ノリノリなナンバーが始まった時


横でフワフワしているコージさんも一緒にダンスしようと誘いましたが ウイスキーも飲まれているようで動く気配ゼロでした


わてもそのうち飲み過ぎてフラフラしながらツイストかましているかもね


でもいつかほんとまた妻と来たいです


妻とダンスを踊りたいです


妻と聴きたい曲もあります



帰りはのんびりとケッタをこいで帰りました


風はいつも以上に冷たく感じましたが 心はポカポカでした




【2月16日 土曜日】

夕方家に帰り 息子と散歩に出かける


公園までノンストップでした


日に日に成長している息子を間近で感じながら 毎日を楽しんでいます



【2月17日 日曜日】

朝早起きして中川区の練習スタジオへ行く


ドラムをポコスカ


昼からは妻と息子とお出かけ


妻がお店で買い物をしている間に 息子と近くにある公園で遊びました


すべり台で遊びたいようだったので 一緒にすべりました


抱っこして上まで行くと興奮気味になり 抱き抱えながらスルスルスルー


もうね 楽しすぎたみたい


発狂するほど楽しかったみたい


もしかして 遊園地のジェットコースターとかも好きになるのでは…


妻から買い物が終わると聞いて 行こうとすると すべりだいから離れたくない様子の息子


手を引っ張っても動かない


しょうがなく何度かまたすべりましたが 行こうとすると大泣き


大変でした


最後は無理やり抱き抱え 公園を出ました


遠くに妻の姿が見えると 急にニッコニコになり駆け出す息子


まったく さっきまでの大泣きはなんだったのですか



妻のお腹がどんどん大きくなっています


なるべく近くにいるように心がけないといけません


しかしあまり近くに居すぎるとイライラされてしまうので ほどほどの距離を保ちながら しっかりとサポートしていきたいです






よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
日曜日は浜松ジーサイドでThe 4mationのライブだ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2013-02-18 12:29
豊橋エルノットで
e0248347_12313667.jpg

ドラムス ベン!
石田タカオバンドをパシャリ!
どうぞよろしく!



【2月4日 月曜日】

立春ですね


よく見るカレンダーの今日の所に 「納豆ご飯で仕事に粘り」と記載されていました


7月10日が気になり 5ヶ月とばして見てみると「キノコと海藻 豊富な繊維」でした


このカレンダーは おもしろいしタメになるよ


今月の15日は「頑固で無趣味はボケのもと」


26日は「食べて寝ればブタになる」


28日は「脂肪ためても利子つかず」だって



今月は28日で終わり


早く終わってしまう2月は 一年の中でも大切な月に思えます




【2月5日 火曜日】

The 4mationのバンド練習で 豊橋市へ行きました


ギターのタクミ君と ベースのシャカさんはお休み


タカオさんが新曲を持ってきてくれました


頭の中に風景がふぁーっと広がるとてもいい歌


早くみんなで合わせたいです♪


帰りは道順を変えて のんびりと帰りました


大きく分けると4つの道があるのかな


国道23号線で名古屋の南から北にのぼる道


国道1号線で名古屋の中を通る道


途中から国道153号線でまわる道


岡崎市あたりから国道248号線を使う道


あれ国道302号線もあったかな


それぞれの道によって思い出すものがあります


横に妻を乗せてのデートや 地方遠征を終えて疲れ果てた帰り道や 単車で走ったなあとか 他にもいろいろ


距離や時間を気にしなくていい時は 思い出優先で帰りたいです



【2月6日 水曜日】

朝一度起きてから まだ早いと思って寝た間に夢を見ました


夢の中で妻は 水道代7万円にぶちきれていました


夢の中のわては 何もかも捨てて東京へ行く決意をしていました


ほんと夢っておかしいよね



今日妻は産婦人科へ行きました


お腹の中の子は女の子です


わが家に女性が誕生するのかあ


お父さん わて 息子 オス二匹に妻も男まさり


だから嬉しさと不安の両方です


みんな男ならてっとりばやくて楽なんだけどね


小さなとこで言うと トイレは立ってシャッとできるし 転んで血い流してパックリやっても 治れば傷を自慢できる


女の子はいろいろ難しいと思いますが まわりの男みんなで大事にしていきたいと思います



夕方 息子とふたりで近くの公園まで散歩に行きました


「妹ができるよ」


息子は道ばたのどんぐりを拾って わてにくれます


ありがとう


早く男同士の会話がしたいなあ


お前が二十歳になったら 酒場でふたりで呑みたいものだ


ぶっかき氷に焼酎入れて 女の話しで盛り上がりたいね



息子が道ばたのナメクジを見つけた瞬間 すぐに抱き上げました


なんだろうね カエルやカタツムリはかわいくてさわれても わてナメクジはダメです


ミミズとかアオムシとか幼虫のたぐいは かわいくないけどオーケー


アブやハチやヒルやキントキは全部やられたからわかるけど 痛いからキライ


ガは難しいところです


息子が大きくなってきたら 絶対に興味持つから ナメクジにも免疫つけておかないと


夏休みは朝早くからカブトムシやクワガタを探しに行くんだろうなあ


草原でバッタやトンボを追いかけたり


魚を釣りたいって言うかも


川や池ではなく 海の魚を釣りたいって


わては虫取りより 山菜取り 魚はタイより ハゼやワカサギ


このように すべてにおいて苦手分野なので ゆっくり得意に近づけていきたいです


両親が揃って虫嫌いで 釣りがヘタでは いけませんからね



お父さんの田舎(長野県)から頂いた干し柿


たくさんありましたが もう残りわずか


妻がどこやらへ出かけて わては息子とお留守番


残り5個だったので 2個食べてあとは残しておこうと思いました


2個食べると あと1個いいかなってなり 1個食べると 2個ばか残してもってなり 勢いで全部食べてしまいました


しまったな 妻とお茶をすすりながら食べればよかったと 少々悔やみました




夜 おもしろいシャレが浮かんだので すぐその場で妻に言いました


「柴田さんが縛った」


「中田さんじゃなかった」


くすりとも笑わない妻


はっきり言いますけどね 妻を笑わせるのは至難の業です


過去に妻を 笑わせたくて笑わせたことってあったかなあと考えてしまうほどですからね


笑わない妻を前に 勢いで「田中さんがー…」と言ってしまい 考えていると


「棚買っただろうが!」って


妻のほうがセンスありますね




【2月7日 木曜日】

新築しているところをよく見かけます


わての住む街は どんどん住宅が増えているけど なんでなんだろう


ここ10年くらいですごく増えたと思いますが ここ最近もすごく多いです


名古屋市という都会に近いから 人気なのかな


ケッタ(自転車)から歩きになって 気にならなかったものがよく見えてきただけかな



【2月8日 金曜日】

妻が息子の身体測定に行ってきてくれました


そんなに変わっていなかったようです


まだまだこれからだからね


たくさん食べて大きくなってちょうだいよ



【2月9日 土曜日】

お昼過ぎに帰り 息子とふたりで散歩に出かける


近くの公園まで歩いて行き 大きな池の周りをグルッとして帰りました


息子と手をつないで歩いていると 嫌なこととか全部どっかに飛んでいってしまいます


不思議なパワーを持っているなあ


歩いていると きっとお孫さんだろうね かわいい2、3歳の女の子を連れたおじさんがいました


ほほえましく遠目から見ていた


するとお孫さんが拾って嬉しそうに手渡したどんぐりを おじさんはポーンと投げ「どんぐりは落ちた時に拾うもんだ!」ってよくわからないことを言って なんか怒っていました


おじさんパワーもらえてないのかな?


でも時には厳しさも必要なんだろうな




【2月10日 日曜日】

朝も息子と散歩に行きました


最近よく歩くせいか 携帯電話の歩数計をよく見ます


通勤の行き帰りはだいたい8000歩


ちょっとコースを変えたりして遠回りをしてもだいたい10000歩


前家を出て 仕事場で歩数計を見たとき5004歩でした


わて振り返ったからね


4歩前あたりを見たからね




お昼からは 中川区の練習スタジオへ行き ドラムをポコスカやる


加茂さんどうぞかしたのかな?いませんでした


そこから豊橋に向かう


THE PRISONERと石田タカオバンドを見にね


国道23号線を軽トラックで走っていたら 白バイがすごいスピードで飛ばしていき 先のほうで車をつかまえていました


わてなんて出したくてもスピード出ませんよ


命大切だしね


豊橋エルノットへ着き 主催者のタカハタさんに挨拶し 中へ入ると DJのナンカ君が音楽を流していました


そしてライブが始まるのを待つ


最初に登場したのは石田タカオバンド


The Birdvitesで一緒にやっていたギターのノブさんとベースのガンジさん ドラムはシバさんでした


言い過ぎではなく 本当によかったです


タカオさんぶしが炸裂していたと思います


わての人生にも 時には生きている意味を見失ったこともありました


でも今は違います


生きないといけない気持ちが大きすぎるほどです


でもそんな今のわてをもその歌はあたたかく包み込んでくれました


懐かしさを感じてそこへ行くと ステージで なにも変わらない姿で歌を歌っている


そんな存在であってもらいたいと強く感じました



ガンジさん シバさんお疲れさまでした




そしてTHE PRISONERの登場


身震いしました


何回も何回もCDを聴いてきたのに ライブは別物ですね


裏切らない期待に応えてくれる素晴らしいステージでした


プロ意識を感じました


そしてなにより 全身がしびれてキューンとなる感覚


やっぱりわてTHE PRISONERが好きだ


新曲のバラードの曲はやられました


仲良くしてもらいたいのではなく 純粋にTHE PRISONERの音を感じたいのです


それだけですね


わてもうその域に達していますわ


言い過ぎてすいません


ライブ後半に 後ろから誰かが頭をポンポン!


タクミ君だ!



たまに思います タカオさんにしてもタクミ君にしても もしバンドのメンバーではなかったら わてのようなタイプはあまり関わりたくないタイプなんだろうなって


例えば学校のひとクラスで例えると タクミ君はこわいグループ そしてタカオさんは そのこわいグループよりもたちの悪い存在という感じ


わてとシャカさんはまじめグループといった感じ


あくまでわてから見たイメージなので 正しくはありません


でもこうしてわてらはThe 4mationをやっている


それだけでいいのです



豊橋からの帰り道は のんびりと国道23号線を走る


心が強くなった気がしました


ちょっとやそっとのことでは負けない強い心


今だけかもしれない


明日になれば またもとどおりかもしれない


それでも よかったと思えるすごくいいライブを見させてもらいました


ありがとうございました




寝る前に歩数計を見ると 16532歩って出ている


毎日の通勤以上の運動をしていたんだ


ライブ観戦はいい運動だ!




よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
金曜日は「サラケダシ」に行くぞ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2013-02-11 12:31
小屋で休む
e0248347_12295742.jpg

ドラムス ベン!
サスケをパシャリ!
どうぞよろしく!



【1月28日 月曜日】

あの頃は楽しかったなあ


あの頃は悩んでいたなあ


誰にでもあると思います


妻はひと昔前にタイムスリップして アルバイト時代の楽しかった思い出話しをしてくれました


わてにだってあります


でも今がいつかそう思える時になるような気がします


だから楽しんだ事も 悩んでいる事も しっかりおぼえておきたいです



今日は お父さんの毎度の「名前が思い出せない」に みんなで考えさせられました


「顔は出てるけど名前が思い出せない」というやつ


昨夜テレビドラマを見たらしいのですが それに出ていた俳優さんの名前が出てこないと言うのです


ほかにどんなテレビドラマに出ていたとか 題名とかがわかればいいのですが 昨夜一回きりのテレビドラマだったらしく 調べようがありません


ヒントというか 手がかりが少なく


目がギョロっとしている


唐沢寿明さんに似ている


このふたつだけ


見事当てたのはわてでした


ギョロっとした目でわかるところは さすがでしょう


陣内孝則さんでした


わてだったらもっとキーワードが出てきたのになあ


テレビドラマの「愛し合ってるかい」に出てたとか「ロッカーズ」とかね


お父さんは そーそー!と言いながらテーンと身を反らし とてもスッキリとしたおももちで 自分の部屋へ行きました



【1月29日 火曜日】

いろいろな事で 妻とぶつかり合っていますが たいていは妻の言う事が正しいです


今日でも 妻にガツンと言われました


仕事の行き帰り のんびり歩くぐらいなら 自転車か車にして その分息子と遊んであげてほしいと


わて何も言い返せません


確かに歩くようになってから 少し早く出て 少し遅く帰るようになりました


そのせいかどうかわかりませんが すごいお腹が空くようになって 三人分くらい食べてちょうどいいです


本来なら妻が二人分食べないといけないのに


このように家計にも迷惑をかけています




【1月30日 水曜日】

一員の猫達(サスケとリュウノスケ)のじゃれ合いなのか喧嘩なのか 夜中からバタバタやってたなあ


ドッタンバッタンやっていたよ


もう力が互角なんだろうね


あとから家に来た一員のリュウノスケは 来た当初は やられっぱなしで 細い声で悲鳴をあげていたのに


最近はもう その悲鳴も聞こえてこなくなったからね


メキメキと力をつけて サスケにたちうちできるようになったのでしょう


一方 先にわが家に来た一員のサスケ


今までさかりが なかったのですが 去勢手術はしていません


玉が片方しかなくて もう片方は中に入っているのかどうかわからないと 動物病院で言われたのです


もともと穏やかな性格の猫だったからかもしれません


一度だけ 円形ハゲができたこともあったね


寝ていると 横開きの戸を開けて入って来ます


わりと器用なサスケ


リュウノスケは横開きの戸を開けられません


不器用なリュウノスケ


大暴れで睡眠を妨げられますが 二匹とも わてにとっては可愛い奴らです



朝 猫達のトイレの下のオシッコシートを替えようとしていると リュウノスケがドタドタやってきた


ちょうどトイレの下の シートの引き出しを出している時にトイレに入ってしまう


タイミング悪いねえ


オシッコが下にこぼれてはいけないので あわてて新しいシートを敷いて引き出しを差し込む


わてにはオシッコをしているふりに見えました


していたという事にして オシッコが終わると 中に敷き詰めてある白いつぶつぶをカッカッと足で散らすリュウノスケ


そして毎回毎回なんでそんなにって思うほど ものすごい勢いでトイレから飛び出していきます


出ると同時に 足についた白い粒々が外にバラバラとこぼれ その場で足を空回りさせながら猛ダッシュ


わて一粒一粒摘まんでトイレに戻す


嫌がらせとしか受け取れません


サスケは そーっとトイレに入り 事が終わると中の壁をカキカキして そーっとトイレから出るのになあ


なんでこんなにも違うのだろう



まあいいか 今日は30日だ


ゼロのつく日


あのおばあちゃん 旗持って横断歩道にいるかな


こんなに胸がときめくなんて わてどうしたんだろ


歩いて行くと 横断歩道で旗を持っていたのは若い女性でした


たとえどんなに美人のお姉さんがそこにいたとしても わてはがっかりでした


まだギリギリ1月なのに 当番が代わったのかな


するとちょうどうちのお父さんが車で通りかかったので わて手で合図


同時に「へへー」と口から声がもれた


位置的に 旗を持つ女性の背後あたりでした


女性から見れば なんだこの人 ひとりで「へへー」って気持ち悪い だよね


あの車お父さんだから なんて言っても余計おかしいし


お父さんもプッてやってよ


なんかすべてが裏目に出た気がします


わての人生だいたいそんな感じです


会いたいという思いが強いほど 会えない


学生時代 好きな子に偶然バッタリ会えたらなあって期待すればするほど 会えなかったものです


気持ちはずっと空回り


いつまでたってもガキのまんまです



【1月31日 木曜日】

お父さんが居ると 妻の怒りは半減されるのですが 最近は居ようが居まいが なんか容赦なく爆発させているような気がします


これだけ爆発させていても どんどんストレスはたまっている様子


いかにストレスをためる原因となるものが 妻のまわりにあるかってことだよね


特にわてね


たぶん存在そのものがストレスなのだろうと 自覚しております



朝 わてリュウノスケの肛門のまわりの毛を切りました


毛が長くて ウンチをひっつけてトイレから出ていたからです


もしかしたらあのトイレから勢いよく飛び出すのは 振り切るためだったのかも


あとから考えると つながることってあるよね


そのたびに なんでもっと早く気付いてあげられなかったんだろうと後悔するのです


SOSを出していたかもしれないのに


お尻をすり付けて 前足だけで進むやつは もしかしたらなんらかのアピールだったのかもって思えてきます


もっとひとつひとつの行動に目を見張らせていかないと




先日一枚のCDを買いました


その中の一曲に 最愛の人をなくしてしまった悲しみを歌っているであろう曲があります


あくまでも わてが勝手にそう受け取っています


星になってしまい 覚悟を決めたはずなのに それでも姿を探してしまうせつなさ 心に痛みを抱え 繰り返す毎日をただ生きていく


痛いほど胸に突き刺さってくるのです


どれだけの夜を越えればあなたに近づけるのか


幾つもの命が消えていく中で 闘い続ける勇気


敗ける事を恐れない強さ


孤独な人生になろうが歌がある


いつか自分が星になるその日まで


そして最後は見上げた夜空にひとつの星が輝いてみせてくれるのです


わてこの歌を聴いているときは 妻を死なせてます


怒られるな


どういう経緯で生き別れになったのかまでは わかりませんが それでより一層強く大切さを感じます


だけどいったいどうなっちまってる このサングラス越し映る街角の 至る所お前が溶け込んでやがる


良い歌を聴いて 良いと思える自分は 本当に恵まれていると思います


いつもあたりまえのように近くにいると ほんとありがたさがわからなくなるものなんです



ただわて重い言葉ほど軽く歌ってしまう所があるので 気軽に口ずさむ曲も ちゃんと選ばないとね



【2月1日 金曜日】

息子がちょうど1歳半になりました


なんかまだ1年半しか経っていないんだって思えます


朝 いつもと違うコースを選んでみた


とある幼稚園の前を通りかかると 保育士さんが外でゴミ拾いをしていました


おはようございます


おはようございます


いい朝だ!


このコースいいなあ!



夕方 小学校時代の同級生の女の子と道ばたで遭遇


明日も仕事?


明日は休みだよ


わてなんでこんな小さな嘘を シラーっとつくのかなあ




【2月2日 土曜日】

雨は午前中にあがりました


お昼過ぎに家に帰り 息子とお散歩


雨上がりのポカポカ陽気の中 ふたり手をつなぎてくてく歩く


水たまりに恐る恐る近づく息子


恐くないよ


いつもの緑道で息子をパシャリ!


今夜は美味しい肉じゃがを食べました


息子は大きいオナラを連発


お腹もお尻も素直で正直だね



【2月3日 日曜日】

朝 中川区の練習スタジオへ行き ドラムをポコスカ


加茂さんに挨拶をしてお昼前に帰る


そしてお昼からは 妻と息子とお出かけ


帰ってからわて鬼になりました


実際は妻の方が適役な気はしましたが まあ父親の役目ですからね


鬼のお面をつけて 息子の前に「鬼だぞー!」って現れても 息子はキョトンとしていました


泣きわめくシーンが撮りたかったのに


妻に豆をたくさん投げられ 息子に豆を「はい!」って渡され 豆まきは終わり


夜は太巻きを食べ 無事に1週間が終わりました





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
火曜日はバンド練習で豊橋だ!
日曜日はTHE PRISONERで豊橋だ!
行くぞ!おうー!
[PR]
by The4mation_BEN | 2013-02-04 12:29



The 4mation ドラムス BENのブログ
by The4mation_BEN
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28