豊橋エルノットで
e0248347_12313667.jpg

ドラムス ベン!
石田タカオバンドをパシャリ!
どうぞよろしく!



【2月4日 月曜日】

立春ですね


よく見るカレンダーの今日の所に 「納豆ご飯で仕事に粘り」と記載されていました


7月10日が気になり 5ヶ月とばして見てみると「キノコと海藻 豊富な繊維」でした


このカレンダーは おもしろいしタメになるよ


今月の15日は「頑固で無趣味はボケのもと」


26日は「食べて寝ればブタになる」


28日は「脂肪ためても利子つかず」だって



今月は28日で終わり


早く終わってしまう2月は 一年の中でも大切な月に思えます




【2月5日 火曜日】

The 4mationのバンド練習で 豊橋市へ行きました


ギターのタクミ君と ベースのシャカさんはお休み


タカオさんが新曲を持ってきてくれました


頭の中に風景がふぁーっと広がるとてもいい歌


早くみんなで合わせたいです♪


帰りは道順を変えて のんびりと帰りました


大きく分けると4つの道があるのかな


国道23号線で名古屋の南から北にのぼる道


国道1号線で名古屋の中を通る道


途中から国道153号線でまわる道


岡崎市あたりから国道248号線を使う道


あれ国道302号線もあったかな


それぞれの道によって思い出すものがあります


横に妻を乗せてのデートや 地方遠征を終えて疲れ果てた帰り道や 単車で走ったなあとか 他にもいろいろ


距離や時間を気にしなくていい時は 思い出優先で帰りたいです



【2月6日 水曜日】

朝一度起きてから まだ早いと思って寝た間に夢を見ました


夢の中で妻は 水道代7万円にぶちきれていました


夢の中のわては 何もかも捨てて東京へ行く決意をしていました


ほんと夢っておかしいよね



今日妻は産婦人科へ行きました


お腹の中の子は女の子です


わが家に女性が誕生するのかあ


お父さん わて 息子 オス二匹に妻も男まさり


だから嬉しさと不安の両方です


みんな男ならてっとりばやくて楽なんだけどね


小さなとこで言うと トイレは立ってシャッとできるし 転んで血い流してパックリやっても 治れば傷を自慢できる


女の子はいろいろ難しいと思いますが まわりの男みんなで大事にしていきたいと思います



夕方 息子とふたりで近くの公園まで散歩に行きました


「妹ができるよ」


息子は道ばたのどんぐりを拾って わてにくれます


ありがとう


早く男同士の会話がしたいなあ


お前が二十歳になったら 酒場でふたりで呑みたいものだ


ぶっかき氷に焼酎入れて 女の話しで盛り上がりたいね



息子が道ばたのナメクジを見つけた瞬間 すぐに抱き上げました


なんだろうね カエルやカタツムリはかわいくてさわれても わてナメクジはダメです


ミミズとかアオムシとか幼虫のたぐいは かわいくないけどオーケー


アブやハチやヒルやキントキは全部やられたからわかるけど 痛いからキライ


ガは難しいところです


息子が大きくなってきたら 絶対に興味持つから ナメクジにも免疫つけておかないと


夏休みは朝早くからカブトムシやクワガタを探しに行くんだろうなあ


草原でバッタやトンボを追いかけたり


魚を釣りたいって言うかも


川や池ではなく 海の魚を釣りたいって


わては虫取りより 山菜取り 魚はタイより ハゼやワカサギ


このように すべてにおいて苦手分野なので ゆっくり得意に近づけていきたいです


両親が揃って虫嫌いで 釣りがヘタでは いけませんからね



お父さんの田舎(長野県)から頂いた干し柿


たくさんありましたが もう残りわずか


妻がどこやらへ出かけて わては息子とお留守番


残り5個だったので 2個食べてあとは残しておこうと思いました


2個食べると あと1個いいかなってなり 1個食べると 2個ばか残してもってなり 勢いで全部食べてしまいました


しまったな 妻とお茶をすすりながら食べればよかったと 少々悔やみました




夜 おもしろいシャレが浮かんだので すぐその場で妻に言いました


「柴田さんが縛った」


「中田さんじゃなかった」


くすりとも笑わない妻


はっきり言いますけどね 妻を笑わせるのは至難の業です


過去に妻を 笑わせたくて笑わせたことってあったかなあと考えてしまうほどですからね


笑わない妻を前に 勢いで「田中さんがー…」と言ってしまい 考えていると


「棚買っただろうが!」って


妻のほうがセンスありますね




【2月7日 木曜日】

新築しているところをよく見かけます


わての住む街は どんどん住宅が増えているけど なんでなんだろう


ここ10年くらいですごく増えたと思いますが ここ最近もすごく多いです


名古屋市という都会に近いから 人気なのかな


ケッタ(自転車)から歩きになって 気にならなかったものがよく見えてきただけかな



【2月8日 金曜日】

妻が息子の身体測定に行ってきてくれました


そんなに変わっていなかったようです


まだまだこれからだからね


たくさん食べて大きくなってちょうだいよ



【2月9日 土曜日】

お昼過ぎに帰り 息子とふたりで散歩に出かける


近くの公園まで歩いて行き 大きな池の周りをグルッとして帰りました


息子と手をつないで歩いていると 嫌なこととか全部どっかに飛んでいってしまいます


不思議なパワーを持っているなあ


歩いていると きっとお孫さんだろうね かわいい2、3歳の女の子を連れたおじさんがいました


ほほえましく遠目から見ていた


するとお孫さんが拾って嬉しそうに手渡したどんぐりを おじさんはポーンと投げ「どんぐりは落ちた時に拾うもんだ!」ってよくわからないことを言って なんか怒っていました


おじさんパワーもらえてないのかな?


でも時には厳しさも必要なんだろうな




【2月10日 日曜日】

朝も息子と散歩に行きました


最近よく歩くせいか 携帯電話の歩数計をよく見ます


通勤の行き帰りはだいたい8000歩


ちょっとコースを変えたりして遠回りをしてもだいたい10000歩


前家を出て 仕事場で歩数計を見たとき5004歩でした


わて振り返ったからね


4歩前あたりを見たからね




お昼からは 中川区の練習スタジオへ行き ドラムをポコスカやる


加茂さんどうぞかしたのかな?いませんでした


そこから豊橋に向かう


THE PRISONERと石田タカオバンドを見にね


国道23号線を軽トラックで走っていたら 白バイがすごいスピードで飛ばしていき 先のほうで車をつかまえていました


わてなんて出したくてもスピード出ませんよ


命大切だしね


豊橋エルノットへ着き 主催者のタカハタさんに挨拶し 中へ入ると DJのナンカ君が音楽を流していました


そしてライブが始まるのを待つ


最初に登場したのは石田タカオバンド


The Birdvitesで一緒にやっていたギターのノブさんとベースのガンジさん ドラムはシバさんでした


言い過ぎではなく 本当によかったです


タカオさんぶしが炸裂していたと思います


わての人生にも 時には生きている意味を見失ったこともありました


でも今は違います


生きないといけない気持ちが大きすぎるほどです


でもそんな今のわてをもその歌はあたたかく包み込んでくれました


懐かしさを感じてそこへ行くと ステージで なにも変わらない姿で歌を歌っている


そんな存在であってもらいたいと強く感じました



ガンジさん シバさんお疲れさまでした




そしてTHE PRISONERの登場


身震いしました


何回も何回もCDを聴いてきたのに ライブは別物ですね


裏切らない期待に応えてくれる素晴らしいステージでした


プロ意識を感じました


そしてなにより 全身がしびれてキューンとなる感覚


やっぱりわてTHE PRISONERが好きだ


新曲のバラードの曲はやられました


仲良くしてもらいたいのではなく 純粋にTHE PRISONERの音を感じたいのです


それだけですね


わてもうその域に達していますわ


言い過ぎてすいません


ライブ後半に 後ろから誰かが頭をポンポン!


タクミ君だ!



たまに思います タカオさんにしてもタクミ君にしても もしバンドのメンバーではなかったら わてのようなタイプはあまり関わりたくないタイプなんだろうなって


例えば学校のひとクラスで例えると タクミ君はこわいグループ そしてタカオさんは そのこわいグループよりもたちの悪い存在という感じ


わてとシャカさんはまじめグループといった感じ


あくまでわてから見たイメージなので 正しくはありません


でもこうしてわてらはThe 4mationをやっている


それだけでいいのです



豊橋からの帰り道は のんびりと国道23号線を走る


心が強くなった気がしました


ちょっとやそっとのことでは負けない強い心


今だけかもしれない


明日になれば またもとどおりかもしれない


それでも よかったと思えるすごくいいライブを見させてもらいました


ありがとうございました




寝る前に歩数計を見ると 16532歩って出ている


毎日の通勤以上の運動をしていたんだ


ライブ観戦はいい運動だ!




よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
金曜日は「サラケダシ」に行くぞ!
行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2013-02-11 12:31
小屋で休む
e0248347_12295742.jpg

ドラムス ベン!
サスケをパシャリ!
どうぞよろしく!



【1月28日 月曜日】

あの頃は楽しかったなあ


あの頃は悩んでいたなあ


誰にでもあると思います


妻はひと昔前にタイムスリップして アルバイト時代の楽しかった思い出話しをしてくれました


わてにだってあります


でも今がいつかそう思える時になるような気がします


だから楽しんだ事も 悩んでいる事も しっかりおぼえておきたいです



今日は お父さんの毎度の「名前が思い出せない」に みんなで考えさせられました


「顔は出てるけど名前が思い出せない」というやつ


昨夜テレビドラマを見たらしいのですが それに出ていた俳優さんの名前が出てこないと言うのです


ほかにどんなテレビドラマに出ていたとか 題名とかがわかればいいのですが 昨夜一回きりのテレビドラマだったらしく 調べようがありません


ヒントというか 手がかりが少なく


目がギョロっとしている


唐沢寿明さんに似ている


このふたつだけ


見事当てたのはわてでした


ギョロっとした目でわかるところは さすがでしょう


陣内孝則さんでした


わてだったらもっとキーワードが出てきたのになあ


テレビドラマの「愛し合ってるかい」に出てたとか「ロッカーズ」とかね


お父さんは そーそー!と言いながらテーンと身を反らし とてもスッキリとしたおももちで 自分の部屋へ行きました



【1月29日 火曜日】

いろいろな事で 妻とぶつかり合っていますが たいていは妻の言う事が正しいです


今日でも 妻にガツンと言われました


仕事の行き帰り のんびり歩くぐらいなら 自転車か車にして その分息子と遊んであげてほしいと


わて何も言い返せません


確かに歩くようになってから 少し早く出て 少し遅く帰るようになりました


そのせいかどうかわかりませんが すごいお腹が空くようになって 三人分くらい食べてちょうどいいです


本来なら妻が二人分食べないといけないのに


このように家計にも迷惑をかけています




【1月30日 水曜日】

一員の猫達(サスケとリュウノスケ)のじゃれ合いなのか喧嘩なのか 夜中からバタバタやってたなあ


ドッタンバッタンやっていたよ


もう力が互角なんだろうね


あとから家に来た一員のリュウノスケは 来た当初は やられっぱなしで 細い声で悲鳴をあげていたのに


最近はもう その悲鳴も聞こえてこなくなったからね


メキメキと力をつけて サスケにたちうちできるようになったのでしょう


一方 先にわが家に来た一員のサスケ


今までさかりが なかったのですが 去勢手術はしていません


玉が片方しかなくて もう片方は中に入っているのかどうかわからないと 動物病院で言われたのです


もともと穏やかな性格の猫だったからかもしれません


一度だけ 円形ハゲができたこともあったね


寝ていると 横開きの戸を開けて入って来ます


わりと器用なサスケ


リュウノスケは横開きの戸を開けられません


不器用なリュウノスケ


大暴れで睡眠を妨げられますが 二匹とも わてにとっては可愛い奴らです



朝 猫達のトイレの下のオシッコシートを替えようとしていると リュウノスケがドタドタやってきた


ちょうどトイレの下の シートの引き出しを出している時にトイレに入ってしまう


タイミング悪いねえ


オシッコが下にこぼれてはいけないので あわてて新しいシートを敷いて引き出しを差し込む


わてにはオシッコをしているふりに見えました


していたという事にして オシッコが終わると 中に敷き詰めてある白いつぶつぶをカッカッと足で散らすリュウノスケ


そして毎回毎回なんでそんなにって思うほど ものすごい勢いでトイレから飛び出していきます


出ると同時に 足についた白い粒々が外にバラバラとこぼれ その場で足を空回りさせながら猛ダッシュ


わて一粒一粒摘まんでトイレに戻す


嫌がらせとしか受け取れません


サスケは そーっとトイレに入り 事が終わると中の壁をカキカキして そーっとトイレから出るのになあ


なんでこんなにも違うのだろう



まあいいか 今日は30日だ


ゼロのつく日


あのおばあちゃん 旗持って横断歩道にいるかな


こんなに胸がときめくなんて わてどうしたんだろ


歩いて行くと 横断歩道で旗を持っていたのは若い女性でした


たとえどんなに美人のお姉さんがそこにいたとしても わてはがっかりでした


まだギリギリ1月なのに 当番が代わったのかな


するとちょうどうちのお父さんが車で通りかかったので わて手で合図


同時に「へへー」と口から声がもれた


位置的に 旗を持つ女性の背後あたりでした


女性から見れば なんだこの人 ひとりで「へへー」って気持ち悪い だよね


あの車お父さんだから なんて言っても余計おかしいし


お父さんもプッてやってよ


なんかすべてが裏目に出た気がします


わての人生だいたいそんな感じです


会いたいという思いが強いほど 会えない


学生時代 好きな子に偶然バッタリ会えたらなあって期待すればするほど 会えなかったものです


気持ちはずっと空回り


いつまでたってもガキのまんまです



【1月31日 木曜日】

お父さんが居ると 妻の怒りは半減されるのですが 最近は居ようが居まいが なんか容赦なく爆発させているような気がします


これだけ爆発させていても どんどんストレスはたまっている様子


いかにストレスをためる原因となるものが 妻のまわりにあるかってことだよね


特にわてね


たぶん存在そのものがストレスなのだろうと 自覚しております



朝 わてリュウノスケの肛門のまわりの毛を切りました


毛が長くて ウンチをひっつけてトイレから出ていたからです


もしかしたらあのトイレから勢いよく飛び出すのは 振り切るためだったのかも


あとから考えると つながることってあるよね


そのたびに なんでもっと早く気付いてあげられなかったんだろうと後悔するのです


SOSを出していたかもしれないのに


お尻をすり付けて 前足だけで進むやつは もしかしたらなんらかのアピールだったのかもって思えてきます


もっとひとつひとつの行動に目を見張らせていかないと




先日一枚のCDを買いました


その中の一曲に 最愛の人をなくしてしまった悲しみを歌っているであろう曲があります


あくまでも わてが勝手にそう受け取っています


星になってしまい 覚悟を決めたはずなのに それでも姿を探してしまうせつなさ 心に痛みを抱え 繰り返す毎日をただ生きていく


痛いほど胸に突き刺さってくるのです


どれだけの夜を越えればあなたに近づけるのか


幾つもの命が消えていく中で 闘い続ける勇気


敗ける事を恐れない強さ


孤独な人生になろうが歌がある


いつか自分が星になるその日まで


そして最後は見上げた夜空にひとつの星が輝いてみせてくれるのです


わてこの歌を聴いているときは 妻を死なせてます


怒られるな


どういう経緯で生き別れになったのかまでは わかりませんが それでより一層強く大切さを感じます


だけどいったいどうなっちまってる このサングラス越し映る街角の 至る所お前が溶け込んでやがる


良い歌を聴いて 良いと思える自分は 本当に恵まれていると思います


いつもあたりまえのように近くにいると ほんとありがたさがわからなくなるものなんです



ただわて重い言葉ほど軽く歌ってしまう所があるので 気軽に口ずさむ曲も ちゃんと選ばないとね



【2月1日 金曜日】

息子がちょうど1歳半になりました


なんかまだ1年半しか経っていないんだって思えます


朝 いつもと違うコースを選んでみた


とある幼稚園の前を通りかかると 保育士さんが外でゴミ拾いをしていました


おはようございます


おはようございます


いい朝だ!


このコースいいなあ!



夕方 小学校時代の同級生の女の子と道ばたで遭遇


明日も仕事?


明日は休みだよ


わてなんでこんな小さな嘘を シラーっとつくのかなあ




【2月2日 土曜日】

雨は午前中にあがりました


お昼過ぎに家に帰り 息子とお散歩


雨上がりのポカポカ陽気の中 ふたり手をつなぎてくてく歩く


水たまりに恐る恐る近づく息子


恐くないよ


いつもの緑道で息子をパシャリ!


今夜は美味しい肉じゃがを食べました


息子は大きいオナラを連発


お腹もお尻も素直で正直だね



【2月3日 日曜日】

朝 中川区の練習スタジオへ行き ドラムをポコスカ


加茂さんに挨拶をしてお昼前に帰る


そしてお昼からは 妻と息子とお出かけ


帰ってからわて鬼になりました


実際は妻の方が適役な気はしましたが まあ父親の役目ですからね


鬼のお面をつけて 息子の前に「鬼だぞー!」って現れても 息子はキョトンとしていました


泣きわめくシーンが撮りたかったのに


妻に豆をたくさん投げられ 息子に豆を「はい!」って渡され 豆まきは終わり


夜は太巻きを食べ 無事に1週間が終わりました





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
火曜日はバンド練習で豊橋だ!
日曜日はTHE PRISONERで豊橋だ!
行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2013-02-04 12:29
タイニーセブンで
e0248347_12324580.jpg

ドラムス ベン!
ユウさん(左)とマツクラさん(右)をパシャリ!
どうぞよろしく!



【1月21日 月曜日】

むりやり起きた朝


睡眠時間をしっかりと取りたいタイプのわてにとっては ちょっとばかし辛い朝


体力 免疫力 思考力 集中力 いろんな力が低下してしまっているようで 様々な怪我や病気や事故につながりやすい気がします


昨夜 磐田市で遅くまで楽しんだのだから しかたがありませんね



朝 妻からもらった500円券を 仕事の帰りに どこかでなくしてしまいました


たぶんスーパーマーケットの商品を袋に詰めるところだと思います


自分が情けないです


そのあとに寄ったドラッグストアで オムツを持ってレジへ行き 金券を使おうとした時に気がつきました


500円以上なくしてしまった気持ちになったのはなぜでしょうか


妻のカミナリを覚悟して とぼとぼと歩いて帰りました


こんな日もあるさ



【1月22日 火曜日】

おかしな夢を見ました


まだ産まれていないはずの 二人目の子がもういて 妻がその二人目の子を 90歳のおじいさんに預けて帰ってくる夢でした



朝 歩いていて気になるのが 動物のウンチです


わての住む町は そこそこの住宅街なので 犬を飼っている人がたくさんいます


犬の散歩を見ない日は 絶対に100%に近いくらい ないと言ってもいいほどです


びっくりするくらい大きな犬を散歩する 小柄なおばさんがいます


犬はタレ目でとてもやさしい顔をしていて とてもいい子で散歩をしてもらっています


いいなあ うちもあんな犬がいたら 毎朝の散歩が楽しみになるんだろうなあ


それでたまにうっかりビニールを忘れちゃうんだろうなあ


わてなんて特にビニールを忘れちゃうタイプです



仕事帰りも気になるのは 動物のウンチ


よくこんなに落ちてるよねって思うほどです


道に転がるものばかり見ていないで もう少し上を見ていきたいです


そこにはきっと大切な何かがあると思います



【1月23日 水曜日】

朝一番にトイレに入る


すると カツカツ カツカツ


やってきたのは 一員の猫のサスケ


足音でわかります


便座に座りながら そーっと戸のすき間をあけると ニュッと顔を出し 「まー」と鳴く


トイレのわてに声をかけるなんて珍しいじゃん


ご飯の容器が空っぽなのかな


「ご飯でしょ ちょっと待ってね」


「まっ」


返事をするサスケ


トイレから出て手洗い場で手を洗う


ちょっと先で振り向いて見上げて待つサスケ


誘導しようとしてくれているのかな


ご飯方面に ちょっと進んでは振り返り「まっ」


君ねえ 毎朝わてがやっているのを知っているでしょ


さいそくしなくても ちゃんと入れてあげますから


ご飯のある押し入れの下の段を見ると カリカリはまだ入っていた


まだあるじゃん


かつおぶしを片手に持つと サスケはすごい勢いで頭をこすり付けてくる


その時だね チリンチリン ドタドタドタ


チッ!あいつがくるか!


たぶんサスケも同じ思い


ササッとかつおぶしをカリカリにかけると 案の定あたまをめり込ませてくるもうひとりの一員の猫のリュウノスケ


わてちょっとムッとしちゃってね


リュウノスケを奥の猫のトイレ側に引きずって 体でとうせんぼをした


「サスケ!今のうちだ!」


心で強く思う


この時でした


リュウノスケはジャンプして わての背中を蹴り さらにそこから わての後頭部にぶち当たって目の前に飛び降りた


食べ物への執着心 執念深さ 尋常じゃないよね


せっかく時間かせぎしたのに サスケは今のわてとリュウノスケの一連のやり合いに驚いたのか さほど食べていなかった


しかしわてダメな飼い主だなあ


近頃サスケを えこひいきしちゃっているよね


以後気を付けます




【1月24日 木曜日】

昨日 お尻でゴム風船を割った息子は 大泣きしたそうです


調子にのって上に座っていたからなあ


弾力ではねかえるのがおもしろかったのでしょうね ケラケラ笑ってやっていました


割れて大泣きする姿も見たかったです



妻は相変わらず 息子もろとも吸い込んでしまうほどの吸引力で 息子のほっぺたにチューをしています


「ちゅーば!」


愛されていますねえ



【1月25日 金曜日】

今年に入って初めてケッタ(自転車)に乗る日がきました


ユウさん(下島右己)の弾き語りライブ「サラケダシ」を見に行く日です


でもわて運動不足を解消したくて あえて押して歩いていました


すると いわゆる典型的なおばちゃんが 背後から声をかけてきてくれました


「その自転車は坂のぼるのえらいの?」って


ちょうどその道は とてもゆるやかなのぼり坂になっていたのです


おばちゃんは わての自転車が坂をのぼるのが大変かどうかを聞いているのに わて運動不足がどうのこうのって ただ自分が言いたい事だけを話していました


わての悪いとこ ひとつみつけた


聞かれたことに答えられていない


少々反省しながら 名古屋に向かう途中にある 近所の楽器屋さんに寄りました


ちょうどドラム教室の生徒さんが レッスンが終わり帰って行く


高校生くらいの女の子だ


その表情はとてもういういしく とてもイキイキとして 嬉しそうに見えました


楽しいに違いないよね わてだって13年前のここの生徒なんだからわかります


当時から変わらないドラムの先生は もう結構なお年を召されています


店の店長と同じくらいなんじゃないかな


60代まん中あたりといったとこです


店長の息子君と話していると タイミング悪く先生に捕まってしまい お店の外で話しをしていました


すると遠くから小走りでかけてくる小太りのおばさん


次の時間の生徒さんでした


50代くらいだと思います


先週出された課題があったのかな


ちょっと不安で 少し練習させてくださいっていう感じのことを先生と話すその表情


ういういしく とてもイキイキとした感じに見えました


習い事を始めるのに 遅すぎるなんてことはない 大事なのはやりたいことかどうかですね


先生はニッコニコの笑顔を生徒さんに向け スタジオに入っていきました


さあ名古屋に向かい出発だ


時計を見ると危なかったので そのあたりからケッタに乗りました


やっぱり速いね


気持ち良かったあ!



そして無事にタイニーセブンへ着き 「サラケダシ」をしっかりと堪能させてもらいました


みんなで歌を口ずさんだり 思いを共感できる とてもいい場所です


妻と息子と二人目の子と いつか一緒に来たいです


ユウさんとカホンを叩くマツクラさんをパシャリ!



【1月26日 土曜日】

気分のいい日は誰にでもあると思います


今日はまさにそんな日でした


仕事の帰り道 歩きながらひとりでにやける


特になにがあったわけでもないのに上機嫌


背中を押してくれる風に「ありがとう」って言いたくなるほど


灯油売りの車が流す曲に合わせて歩くほど


ご機嫌な日でした




【1月27日 日曜日】

朝 妻の安産祈願で 息子も一緒に わりと近くにあるお宮さんへ行ってきました


外は寒かったけど しっかりと安産のお祈りをしてきました


みこさんに温かく迎えて頂き お部屋でひと休み


息子がしょうじをやぶかないよう ひやひやしながらのひと休み


赤い敷物の上を通って 本殿へ通してもらうと かっぷくのよい宮司さんが構えていました


息子のお宮参り以来かな


宮司さんが 太い声でなにやら読み上げ始めると 息子は真剣な目で宮司さんを見つめていたね


そして大きな太鼓をドン!ドン!ドン!


ゆっくりで始まり どんどん早くなっていくやつをやっている時も とても真剣な表情で見つめていました


もしかしたら幼いながらに 何か感じ取ってくれたのかもしれませんね


宮司さんみずからラジカセのスイッチを入れて 神社のよく聞く音を流し 妻がさかきをお供えする


わてと息子も一緒にお祈りをしました


いろいろな儀式が終わり 宮司さんからありがたいお言葉を頂きました


みこさんは親切にお見送りまでしてくれました


来て本当に良かったです


元気な子が産まれますように



そこからお買い物へ行く


お店屋さんの階段を一生懸命にのぼりおりする息子は 一段おりるたびに「ふふー」って笑っていました


一段のぼる息子をパシャリ!


その調子 その調子


元気に大きくなってね



よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
もう1月が終わるかあ!
行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2013-01-28 12:32
独占する
e0248347_12303017.jpg

ドラムス ベン!
リュウノスケ(左)と サスケ(右)をパシャリ!
どうぞよろしく!



【1月14日 月曜日】

成人の日でしたが 関東の方は大雪でしたね


わが町春日井市は雨ふりでした


いつぶりでしょうか わて背筋が凍るほどの恐怖に襲われました


そうです 妻の逆鱗に触れてしまったのです


そんな時こそあせらないこと


まずは妻の好物の たい焼きを買う


そしてひたすら謝る


これがわてのいつものやりかた


甘いものと低姿勢


これでダメなら 煮るなり焼くなりしてくださいだね



ケロッと機嫌のなおった妻と「ベンのイントロどん!」をやりました


わてが好きな曲のイントロを口ずさみ わかった妻が「ピローン!」と早押しをして答えるのです


まったくのり気ではない様子でしたが さすがわての妻


リンドバーグの「だからI'M ON FIRE」を当てちゃうんだから


この曲のイントロは口ずさむのが難しいのです


わて自分でも音がわからず 適当になっていたのに リンドバーグのナンバーはほとんど当てちゃいました


つーかーの仲と言うのかもね




【1月15日 火曜日】

関東の大雪は テレビのニュースでもしっかりとやっていました


ニュースってほんとありがたいと思います


天気予報とかも ほんとありがたいです


悪いニュースは 身が引き締まります


世の中ありがたいことだらけです


おかげで大雪に対する心の準備を しっかりとさせてもらいました



【1月16日 水曜日】

妻が息子の予防接種をしてもらいに行ってくれました


ひとつも泣かなかったって


なんかちょっと心配になるよね


注射器を目の前にしたら ギャンギャン泣くのが本来あるべき子どもの姿だと思っているので余計にね


そのうちわかるようになってくれば 大泣きしてくれるかな



妻の作ったおやつを食べる息子をパシャリ!



以前 息子の前で 自分の頭をグーでコンとやり「どうもすいません」ってやっていたことがありました


すると息子はそれをおぼえていたのか 自分の頭をグーでコンとやり舌を出していた


寝る前には げんこつ山のたぬきさんを振りつきで一緒にやって見せてくれました


ふとんにダイビングしてはケラケラ笑う息子


なんでそんなに楽しさを表現できるのかなあ


子どもの魅力のひとつだよね


これって大人になるとともに 失っていってしまうもののひとつのような気がします



もっともっとやんちゃになってちょうだいよ





【1月17日 木曜日】

The 4mationのバンド練習で 豊橋市へ行きました


東方面からタクミ君とシャカさん


西方面からタカオさんとわて


少し遅刻をしてしまいましたが 時間いっぱいみっちり練習しました


ほんといい汗をかけます


ライブの流れをつかむ いい練習になりました



わてらバンドマンは ライブハウスが楽しい場所だとわかっています


それを知らない人達に どうすればうまく伝えられるのか


それはとても難しいと思います


これからは それをよく考えながらやっていきたいです




【1月18日 金曜日】

朝起きて 一員の猫達のトイレ掃除に行くと ふたり揃ってドタドタカツカツやってきた


君ら揃ってくるなんて珍しいじゃん


カリカリご飯を入れると 兄貴分のサスケが カリカリでは不満なのか 物欲しそうな顔で見上げてきた


そうだよなあ 先週おいしい缶詰めあげたからなあ


缶詰めはあとひとつ


あげよかな


どうしようかな


プシッ!


「まーお」と なかなかの甘えた声で鳴き 足にスリスリしてくるサスケ


リュウノスケは かすれ声なので 声にならない声で「はーん」と鳴く


ピンクの容器に入れて下に置いたとたん 勢いよく頭をねじ込んできたのがリュウノスケ


こいつめ!


とは思いましたが その様子をパシャリ!


サスケになかなか譲らないよ


こないだ全部食べられたのが よほど悔しかったのかな


サスケは横でおとなしく待っていました



ふふっ かわいいやつらめ



【1月19日 土曜日】

朝 近所の自転車屋のおじさんにばったり会う


なんでかな ケッタ(自転車)に乗っていないと なんか失礼な気がするよね



妻とお腹の子は 順調に育っています


妻の代わりにあわただしく動く日々が続くようになりますが ほんと無理をせず 元気な赤ちゃんを産んでもらいたいです


わてらいい夫婦だよね


お手本にはなりませんが 妻が言いたいことをズバズバ言い それに対して さほど嫌な気持ちにならないわてがいる


わてはわてで それなりに怒鳴られるようなことをする


お互いに不満を消化しあえているんだよね


いい循環だ いい循環だ


妻にささやく


「うちらっていい夫婦だよね」



はい まっこうから全否定されました



【1月20日 日曜日】

今年一回目のThe 4mationのライブだ


早起きしておにぎりを作って出発


まずは中川区の練習スタジオでポコスカ


加茂さんに挨拶をして そこから静岡県の磐田市へ向かう


途中でタカオさんと合流して ポカポカ陽気のなか のんびりと車を走らせた


今日の出演は

RING MY HELL
Under Revolver
ADAM at
the ballad enfolds
AntiQues
the 4mation
スパイク
FHOOTERS

の全部で8組


そして磐田市エフエムステージの22周年イベントです



しかしわてにとっては地方ということもあり メンバー以外はほとんど知らない人


でも挨拶から始まり おもしろおかしな話しを聞かせてもらったり 仲良くなったバンドマンと一緒にTSUTAYAへ行ったりで とても温かさを感じさせてもらえました


そのTSUTAYAへは 本日のトリのFHOOTERSが アコースティックライブをやるということでね


お店の入り口あたりの広いスペースで いい雰囲気の中で 初めてFHOOTERSの歌を味わいました


良かったなあ


そしてライブハウスへ戻り 会場がオープンして トップの1番手の RING MY HELLが始まる


2番手は若手の Under Revolver


続いて見事なほどの演奏力 ADAM atと見させてもらい


ベースのシャカさんのバンド the ballad enfoldsも しっかり見させてもらいました


お子さま連れの親子の姿を目にする度に すごくうらやましく思います


いいなあって


5番手の AntiQuesのライブ中に楽屋へ行き準備をしたら 次はわてらThe 4mationです


The 4mationにとっては 初めてのライブハウス


でもとても思い入れのある場所なんだと 感じさせてもらえました


真ん前で見てくれている 甥っ子さん姪っ子さん


小さな子達が タクミ君を見上げる熱い眼差し


これにはやられましたね



そしてしっかりと見てくれている皆さんがいました


タカオさんの歌が 胸のど真ん中に響いてくれていたのだと思います


ベースのシャカさんは 今日2本目のステージでしたね


メンバー全員で思い切りやらせてもらいました


ありがとうございました



ひとつ悔やむことと言えば ライブ前にメンバーみんなで写真を撮ろうって思っていて 忘れていたことくらいかな


お店のみなさん 会場に居てくれたみなさん 同じステージに立てたバンドマン そしてメンバー!


本当にありがとうございました



7番手のスパイクの熱すぎるステージのあとは トリの8番手のFHOOTERS


しっかりと楽しませてもらいました


とても良かったです


こっちのかたたちは 出演バンドのライブを全部しっかりと見るという姿勢があると思いました


わても同じタイプなので 嬉しく思います



そういえば今日 わての口癖が 指摘されてひとつわかりました


みんな言うと思いますが 「よし」です


小声で短く「よしっ」


自分に言い聞かすように「よしっ」


状況が悪かろうと「よしっ」





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
金曜日は2ヶ月ぶりで今年初の「サラケダシ」を見に行くぞ!
行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2013-01-21 12:30
一員の猫達によく似ている
e0248347_1483859.jpg

ドラムス ベン!
ご飯の袋をパシャリ!
どうぞよろしく!



【1月7日 月曜日】

くつしたを探す妻が 「ママのくつしたどこ?」と息子に言っている


あのねえ わかるわけがないでしょう


「はい!」とくつしたを差し出す息子


よくわかったねー!ぱちぱちー!


調子づいた息子は 太鼓の上にピッと立つ


背筋をピンと伸ばし 得意気な表情で


はっきり言うと笑えましたが きっと本人は 笑ってほしくてやっているんじゃない


それに気づいたわては 拍手しました


このように 相変わらずの親バカなふたりで 1週間の幕が開きました



年末からの癖がついたのか まだ自然と朝4時に目がさめるんだよねって妻に話すと


「年寄りか!」って


ズコー!


でも確かに そんなに眠らなくてもいい体に近づいていっているような気がします


若い時ほどたくさん眠り 年を取ると 少なくてもよくなるって言うよね


昼間に疲れることをやっていないだけかな?


だったらもっと疲れないと!


そうだ 夜あまり眠れないのは 昼間に体を動かしていないからだ


子どもの頃 日中ずっと走り回って 夜眠ったら朝起こされるまで眠っていたような気がします


成人の頃 疲れて部屋に帰り 夜 布団に入って体を伸ばした時の あの喜びを忘れてしまっているような気がします


眠る前の喜び



正月休みで 食っちゃね食っちゃね ゴロゴロゴロゴロしていたんだから こうなるのも当然と言われれば当然です


自分の運動不足を棚にあげ「夜眠れないんだよねー」「昨日全然寝てないわあ」なんて言っている自分が 少し恥ずかしく思えました




【1月8日 火曜日】

わが家の一員の猫のサスケ


朝起きて いつものようにトイレのウンチを掃除して おしっこシートを確認していたら カツカツと音を鳴らしてやってきた


爪が伸びてしまって 引っ込めても爪が出ているのか サスケはカツカツと音を鳴らして歩きます


もうひとりの一員の 猫のリュウノスケは 爪は引っ込めて歩くのですが なんかドタドタ歩きます


どっちにしてもふたりとも 近づいて来たと気配で察知できるので もう野生では生きていけないと思います



ちょうど朝の早い時間に サスケに出くわしたので 早起きは三文の得の意味をこめて 大好きな鰹節をあげた


ちゃんとかつおぶしの袋をおぼえているのか わてがかつおぶしを手にすると わての足にスリスリとやってくるのです


そして密封式の袋の封を開けると またたく間にフワッと広がるかつおぶしのいい香り


サスケは鼻をものすごく動かしていました


そしてこの時だけ見せる わてへの熱い眼差し


わてはかつおぶしをご飯の容器にあるカリカリにかけてあげた


するとサスケは 一目散にかつおぶしにいくわけではなく わてがかつおぶしをつまんだ右の指をクンクンしてペロペロしてきます


カップアイスとかのフタの裏をなめるような感覚なのかな


そしてカリカリは食べず 上にかかっているかつおぶしだけペロペロ食べるサスケ


なかなかの美食家だと思います




【1月9日 水曜日】

お昼に産婦人科に行っている妻から電話がありました


だいたいですが お腹の子が男の子か女の子かがわかったという電話でした


まだ決定ではないので わては決定の瞬間まで待とうと思います



夜はThe 4mationの今年の初練習で 豊橋市へ行きました


タカオさん タクミ君 シャカさん ベン メンバーみんなが揃い 明けましておめでとうございます


本年もどうぞよろしくお願いします


という挨拶もそこそこに 今月20日のライブに向けて練習スタート


わてはやはり正月ボケで気がゆるんでいましたね


「血とロックンロール」の始まりはタクミ君のギターが合図なのですが まさかのタイミングということもあり タクミ君のチャラララに わてバッタンバッタンしてました


でもやっぱり疲れる分 楽しい喜びの気持ちをたくさん味わえます


みっちり時間ギリギリまで練習をして 休憩所で汗を拭き 水筒のお茶を飲む


あー疲れたあ


すると「長靴で水筒持ってタオルで汗拭いて これで軽トラックで来てたら 完全に農家のおっさんじゃないか」 ピシッ!


タクミ君 残念ながら 今日はうちのお父さんのちょっといい車を借りて来ているので いつもの軽トラックではありません


そのお父さんのちょっといい車で タカオさんと途中まで一緒に帰りました


驚きもありましたが 今年一番最初の嬉しい話しを聞かせてもらえましたね



さあThe 4mationの今年のバンド活動が始まりました


20日の日曜日は静岡県の磐田市 エフエムステージに The 4mationを見に来てください


100%の力を出します!


よろしくお願いします!




【1月10日 木曜日】

いつものように寒い朝


ゼロがつく日だからかな 8時前くらいでしたが 背中の丸いおばあちゃんが 交通安全の旗を持って交差点に立っていた


こんな丸いおばあちゃんまでやるんだ


ほんとご苦労様なことだよね


意外と普段もクールなわては 歩きながらおばあちゃんの後ろを通りすぎようとした


そこでわて聞き逃しませんでした


おばあちゃんがささやくような小声で「おはようございます」って言っていた


まるでわてが返さなくても 一方的にならないような感じの声のトーンだ


気づいたわてもわてで 挨拶かどうかもわからないような声で「たーす」って言ってました


なんかね あとあと気分よくないよね


向き合っていない分


よし!次はちゃんと自分からはっきり言うぞ!


20はあれだから30日だな!




夜 息子にご飯を食べさせている時でした


お水を飲みほした息子に「おかわりは?」と聞くと 空っぽの容器を片手に 精一杯高く突き上げて「おかーり!」と言う


わても妻もお父さんも大笑いでした


その言葉はしっかりおぼえなくていいよ




【1月11日 金曜日】

朝起きて いつもの猫達のトイレをやっていたら 一員のサスケがやってきた


最近よく会うじゃん


いつもお父さんの部屋のコタツに入って出てこないのに


もしかしてこないだの鰹節で味をしめたのかな


わてもちょっと良く思われたい精神がわき めったにあげない缶詰めを開けた


2年とかそれくらいぶり


たぶんサスケの中でも 缶詰めの存在を忘れていたと思う


ご飯は常にカリカリで たまにかつおぶしがかけられるくらいだからね


缶詰めをプシッと開けても あまり反応はなかった


2年3年前は 缶詰めを開ける音で飛んで来ていたのに


あげない時間が 君をこうしてしまったんだね


銀色の容器に入れて サスケの前に置くと ものすごい勢いで食べ始めた


たいてい少しだけ食べて 前足で隠そうとするサスケにしては 珍しいと思っていたら 小さい缶詰めでしたが ペロリと食べてしまいました


よほど美味しかったんだろうなあ


で 空っぽの容器を持って 水道場に洗いに行こうとしたら 一員のリュウノスケがドタドタ上がってきた


ひとあし遅いよって思いながら わてジッと見ていました


ご飯やトイレがある 押し入れの下の段と 今やってきたリュウノスケとの間に 舌なめずりをしているサスケ


部屋の入り口より外にわて


わての前をドタドタ通りすぎたリュウノスケは サスケの目の前で立ち止まる


そしてサスケの口に鼻を近づけたと思ったら すごい勢いでサスケの口をペロペロとやりだした


サスケは左の前足をリュウノスケの首の後ろにまわし反撃


そこから転がりながらのじゃれ合いが始まりました



ふふっ かわいいやつらめ



君たちにそっくりな猫ちゃんが カリカリご飯の袋に載っているよ



【1月12日 土曜日】

お昼過ぎに家に帰り 天気がよかったので 息子とふたりでお散歩に出かけました


自宅前のコンクリートの階段は まだうまく下りられない息子ですが そこから800メートルほど先にある公園まで ずっと手をつないで歩きました


何度かお散歩に出かけては いつも途中で抱っこしていましたが 初めて公園まで手をつないで歩いてくれました


嬉しくってね


坂を登りきって大きな公園に到着した時 息子を高く抱き上げたあと 強く抱きしめました


やったなあ!って


そんな息子と公園内をグルッとしていると 野生の鳥がいたので 息子とパシャリ!



【1月13日 日曜日】

朝早めに起きて 中川区の練習スタジオへ行く


加茂さんに挨拶をして ドラムをポコスカ


偶然にも時計の電池が切れて止まる瞬間を目撃しました


秒針が進めなくなる瞬間です


何時かなと時計を見ると 秒針が9から上に上がれなくなっていたので 「ああ時計電池切れか」と思い 携帯電話の時計を見たら まさに 掛け時計と同じ時間で同じ分数だったのです


あとから込み上げる驚きだよね


ちょうど針が上がれなくなる瞬間を目撃したのだと



そんな偶然の出来事がありました


笑って怒って 喧嘩もすれば仲直りもする そんな感じで 静かに1週間の幕が降ろされました




よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
いよいよ日曜日はThe 4mationの今年初ライブだ!
行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2013-01-14 14:08



The 4mation ドラムス BENのブログ
by The4mation_BEN
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30