お父さんの部屋で
e0248347_12302459.jpg

ドラムス ベン!
サスケ(奥)とリュウノスケ(出前)をパシャリ!
どうぞよろしく!



【10月22日 月曜日】

いつも夜ご飯のあとにウンチをする息子


寝る前になっても まだしていないようだ


わては息子の名を呼び
「ウンチングスタイル!」と言い 両手をグーにして胸の前でフン!とやった


すると息子はしゃがんで立ってを繰り返しはじめる


おぼえていてくれたんだ!



はい 以前息子と一緒に「ウンチングスタイル!」「ウンチングスタイル!」と ぴょんぴょんとびはねていたことがあったんです


息子はとべないので しゃがんで立ってを繰り返していました


妻は「変なこと教えないで!」と怒りながら その光景を見て笑う



頭のかたすみに残っていたんだね


そして息子は しゃがみかけた体勢で固まり 「う゛ーん」と真顔で涙目になりながらモリモリモリ


なんか嬉しくってね


いつもよりきれいにきれいにお尻を拭いてあげました



【10月23日 火曜日】

ケッタ(自転車)がいよいよ寿命のようです


仕事帰りキコキコとこいでいると ガチンガチンと鳴り出して ガチンコン!と固まりペダルが回らなくなる


またか…


コンコンと右足でペダルを逆方向にける


しかし今日はいつものようにはいかないようだ


以前自転車屋さんで これはもう直して乗る自転車じゃないと言われるほど ガタがきているケッタです


回ったと思ったら 今度はクルクル空回り


ギアが外れただけかなと思ったら もう軸のほうでなにかが破損してしまったようだ


そこからは地面を足でけって帰りました


しかし長いこと足がわりになってくれてありがとね


ちょっとだけ「なんで壊れるんだ!」と思ってしまってごめんね




【10月24日 水曜日】

猫達のご飯を変えました


いつも買うカリカリより ちょこっとお値段の高いカリカリご飯


わが家の猫達のご飯のあげ方は いたって簡単で ご飯の容器に常時カリカリが入っているようにしているだけです


だから「ご飯だよー」って呼んでからあげることはしていません


毎朝バッと入れておくと たいてい次の日まで入っています


猫達も ちょびちょび食べては お水をペロペロ飲んで ちびちびやっている感じです


朝 前までのカリカリが入った容器が空っぽになっているのを確認してから 新しいカリカリを入れてみた


チリンチリン


やってきたのはリュウノスケ(2歳)


カリカリの香りがいつもと違うとすぐに気がついたようだ


一目散にご飯の容器にがっついた


うまいー!って思ったんだろうなあ


すごい勢いだ


カランカラン


あとからやってくるサスケ(5歳)


リュウノスケの食べるわきから ご飯の匂いをかぐ


違う!いつもと違う!って思ったんだろうね


ちょっとそわそわしていた


でもリュウノスケを押しのけることはしません


ガツガツ食べるリュウノスケのうしろで そわそわしているだけ


やっぱりお兄ちゃんだね


ガツガツと 頭ごと突っ込むように食べ なかなかご飯から離れないリュウノスケ


食べ過ぎだろう!サスケが待っているぞ!と思ったわてはリュウノスケの気をそらそうと思った


リュウノスケが気が狂うほど大好きな マタタビの粉を すぐ近くでちらつかせてみた


一度振り返るリュウノスケ


しかしマタタビには目もくれず ふたたびご飯にがっつくリュウノスケ


でもわて見逃していませんよ


一瞬 マタタビに心が移った瞬間の顔


きっとリュウノスケの頭の中で 判断がくだるまで 一瞬の迷いがあったのでしょう


あっマタタビって顔してたよ


しかしどれだけ食べるのですか


ほとんど食べてしまったリュウノスケ


たぶん一日かけて食べる量を 朝のほんの数分で食べてしまったのではないでしょうか


たらふく食べたリュウノスケは 満足げにドタドタ去っていく


ふてぶてしいやつめ


そのあとサスケの食べるカリカリを入れてあげました


やはり前足で床をかき 隠そうとするサスケ


かわいいやつめ




【10月25日 木曜日】

お父さん(74歳)が近所の友達と旅行に行く


行く先は三重県のようです


でも前もって宿はとらず 行った先で 温泉宿を探すみたい


なんかテレビ番組みたいなことをやっているよね


楽しそうでうらやましいです




夜 息子が離れた場所から わてと妻のどちらに来るかやってみました


なんの迷いもなく妻のほうへ走る息子


ただ憎めないなって思ったのは 一応わてに笑顔を投げかけながら 思い切り妻のもとへ走っているのです


もう一回!とお願いしてやるのですが 何度やっても妻でした


やっぱりママが大好きなんだね



【10月26日 金曜日】

夜 お父さんが旅行から帰ってきました


近所の友達と 鳥羽市でゆっくり楽しい時間を過ごしてきたようで いろいろ旅の話しをしてくれました


猫のサスケは 嬉しくって鳴きわめいている


するとお父さんが「部屋に猫たちが吐き散らかしている」って


あわてて見に行くと 最近かえたばかりのカリカリが 形も色もそのまんま散らばっているじゃないか


どっちが吐き散らかしたかはわかりませんが きっと食べ過ぎが原因でしょう


実際問題ウンチの回数が増えた気がします


今までは たいてい1日1回のペースでしたが 朝取ったのにもう夕方していたりします


ご飯がおいしくなったんだからあたりまえか


それはわれわれ人間にも言えることかな


これからはある程度決まった分量をあげることにします




【10月27日 土曜日】

息子のやることが だんだん派手になってきました


テーブルに手をつき 片足をかけてよじ登ろうとしたり サークルから外に出たいのか ちからずくで柵ごと動かす


1歳と2ヶ月でこのパワー


先が思いやられるなあ


パパ相撲とろ!とか言われるようになり 初めは軽く勝てていても 勝てなくなる時がくるんだろうなあ


体力だけは維持していかないと!



【10月28日 日曜日】

朝準備をして 中川区の練習スタジオへ行く


わての時間にわざわざ合わせてもらい 「下島右己 with ONORED」のバンド練習


ほんとすいません


集中して神経を研ぎ澄まし 気を張り巡らしてやっていましたが 最後にあの曲で やはりゆるんでしまいました


ノリノリのナンバーはいいですね


妻からの「遅い」メールで あわてて帰りました


そうです今日は妻の誕生日


お祝いするのは もう10回目


「まだ」と言うほうが正しいかな


ケーキ屋さんに行くとなぜか大行列


クリスマスでもないのに なぜだ!過去を思い出しても並んだ記憶ないよ


一時的なものだろう 先にプレゼントを買いに行こう


歩いてすぐのホームセンターへ


お店に着くまで 頭にはふたつの物があり どちらにするか正直迷いました


ひとつはお花

もうひとつは 寝るとき足元を温めるの


きっと八割がたの人は お花を買って 何か好きな物を買うのでしょうが わての財布の中のおこづかいは そんな余裕ありません


だから選択肢になる


お店に着いて考える

渡した時の妻の顔


お花は パーっと明るい ときめくような笑顔でした


足元を温めるやつは シラーっとした感じ


特別な感じもしないし 家族でのお買い物で買う物かなあ


でもこれから寒くなるしなあ


悩んだ末 わては 足元を温める やつにした


いろいろあったけど 20分の充電で 夜中じゅう温かいってやつを買いました


色はピンクを選べば間違いなし



そしてケーキ屋さんへ行くと 大行列がさらに増している!


なぜだ!


はい 今年最後のセールみたいなことをやっていて それが昨日今日のようです


わては最後尾に並ぶ


すぐ前には若いパパとママにかわいいお子さんふたり


下の子はママに抱っこされ まだお話しはできないくらいの子


「おっぱーい!おっぱーい!」って店内に響き渡る声で叫んでたね


かわいいなあ


無事にケーキを買い プレゼントも用意


そして家に帰ると 妻は大大大不機嫌


なぜかって?


それは時計を見ればわかります


14時30分


妻が大変な時に 休日も外に出歩くダメな夫です


朝だけは許してくれる妻ですが さすがに怒るよね


わてはすぐにピン!ときた


今は出すタイミングじゃない!
今渡してもマイナスがプラスマイナスゼロになるだけだ!


家のことやったりでご機嫌になって ゼロの状態にしてから渡そう!


そういうところ わて感じ取るからね


空気を読むっていうのかな


ケイワイだね


妻の機嫌がゼロになったあたりで ちゃんと渡しました


喜んでくれて わてもハッピー


お花もあったら その笑顔は何倍にもなっていただろうなあ



夜はいつもより豪勢なご飯で 家族みんなで妻の誕生日をお祝いしました


よかったよかった





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
金曜日がスタジオ練習になるかな!
行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2012-10-29 12:30
わが家の一員の
e0248347_1227583.jpg

ドラムス ベン!
リュウノスケをパシャリ!
どうぞよろしく!



【10月15日 月曜日】

「いつまで寝とるの!」


どでかい妻の声で飛び起きました

寝過ごしたあ!


目覚まし時計ふたつセットしたにもかかわらず 朝寝坊した朝


確かに起きたのです


ふたつとも止めて 起きたつもりになっていたのですね


よし!起きたぞ という安心感が また眠気をまねいてしまったのかも


普通ならパニックになると思いますが わては慌てない


まず頭には「月曜日はゴミの日だ」


冷静にゴミを黄色いビニールに詰め込み家を出る


こんな時こそ 慌てず落ち着くことが大事


よくぞ冷静でいられたねって 自分で自分をほめてあげたいです




【10月16日 火曜日】

毎朝決まってラジオ体操とランニングマシンをやるお父さん(74歳)


そんなお父さんが 夜ご飯の前にも 部屋でランニングマシンをやっている


これは珍しい なぜだろうか?


でもわてはそんなやぼな質問はしない


もしかしたら 夕方なにかを食べてしまって 夜ご飯を残すのが悪いから お腹を空かそうとしているかもしれないし


先日の出血騒動で もしかしたら少しだけ老いを感じてしまったからかもしれない


そこは触れてはいけないような気がしたから 聞きはしない




わが家の猫達は 毎日毎日同じご飯(カリカリ)で あきあきしていないかなあ


たまにはちょっといいものを食べたいよね


と聞いたところで 答えてくれるわけありません


ちょっとした不満や欲望を 表情や態度で感じ取れるようになれたら もっと猫達と仲良くできそうな気がします


今度 今のよりちょっといいご飯を買ってきてみよう



言葉を交わしあわなくても 与えたり受けたりできる喜び わかりあえる仲というものに 憧れを抱いたわてでした




【10月17日 水曜日】

The 4mationの二枚目のCD「反逆の太陽」の発売日だ!


どの歌も大好きです


11月25日(日)の豊橋のライブ

12月1日(土)の名古屋のライブ


楽しみだね!




【10月18日 木曜日】

息子はダンスが好きみたい


音楽に合わせて 自分なりのステップを踏んで踊っている


わても一緒に踊ろうと 息子の手をとると 「フン!」と振り払われる


これなんともむなしい気持ちになるよね


でもきっと自分のリズムがあるのでしょう


ごめんごめん



部屋を片付けると キャッキャキャッキャ走り回りだす息子


一緒になって走り回るわて


なんかね 子どもにかえったような気持ちになれるよ




【10月19日 金曜日】

「悪いことを言う口はこの口かあ!」


よくお母さんに ほっぺたをムギューッとつねくられたのを思い出しました


陰口や悪口が大嫌いだったお母さん


わては人を悪く言うたびにやられていました



もし元気だったら 今68歳


確実に言えるのは なにをやるにも 妻とぴったり意見が合っていたことでしょう


そしてまだつねくられていたかなあ


きっと両横から挟まれて つねくられていたかもね




【10月20日 土曜日】

すごく天気のいい日になりました

昼過ぎに仕事から帰り 息子とお散歩に出かけました


すぐ近くの緑道を息子と歩いていると 前からやってくる老夫婦 次に中年夫婦 そのあとおばさんの二人組 そしてウォーキング中の女性と 立て続けに声をかけられる息子


人気者だねえ


わてひとりだったら絶対に見向きもしてくれないだろうに


息子パワーってすごいね


ジョギングしている男性にむかって 人差し指を真上に突き上げて走り出す息子


笑えたなあ


そんな息子をパシャリ!




【10月21日 日曜日】

朝から準備をして中川区の練習スタジオへ行く


11月17日の土曜日の「下島右己 with ONORED」のライブにむけて ドラムをみっちりポコスカ


加茂さんと話しをしてから帰りました



お昼からは 妻と息子とお出かけ


とは言っても ただのお買い物


のんびりゆっくりと過ごしました


プロ野球がとてもおもしろいと思います


わてはやはり地元名古屋のプロ野球チームの中日ドラゴンズを応援していますが 野球をやったことがなくても ルールがわからなくてそんなに興味がなくても プロ同士の戦いの 張りつめた緊迫感というのは ハラハラドキドキしておもしろいと思います


妻も応援していますが きっと近所のホームセンターやスーパーマーケットの カゴ売りセールが目当てだと思います


はい わてもその一味です




よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
次の日曜日は妻の誕生日!
朝の練習も楽しみです!
行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2012-10-22 12:27
浜松ジーサイドで
e0248347_12314934.jpg

ドラムス ベン!
The Vox Dolomitesをパシャリ!
どうぞよろしく!



【10月8日 月曜日】

息子が手を差し出して 何かを渡してくる


親指 人差し指 中指の三本で 見えない何かをつまんでいるようです


こっちも手を出して受け取ろうとする


もちろんそこには なにもありません


でも息子は何かを渡しているんです


なんだろうか 考えた


食べ物かな?


何度も渡してくる息子


わては受け取ってすぐに口へ


「パクっ!うまい!テーレッテレー!」ってやってみた


大爆笑する息子


あたりだ!


そして今度は 妻とわてと交互に渡してくる


妻も「うまい!テーレッテレー!」

息子はゲラゲラ笑う


うまい!テーレッテレー!
ゲラゲラゲラ
うまい!テーレッテレー!
ゲラゲラゲラ


これが延々続く


途中から息子も テーレッテレー!テーレッテレー!


ほんとあいきょうがあっておもしろいです





【10月9日 火曜日】

酢飯を食べました


わが家は最近 酢の料理が多いです


台所が全体的に黄色っぽく見えるのは 気のせいではありません


果物のグレープフルーツ バナナ レモン そのたぐいのアメやジュースやゼリー



明るい食卓 飛び交う笑い声


はじけ飛ぶ妻の怒声


猫たちのうなり声


わが家のアンサンブルにもうひとつほしい音



なんでしょうか




【10月10日 水曜日】

妻と息子とお父さん 3人それぞれが いろんな意味でお医者さんへ行くという バタバタした一日でした


「血が止まらないけどなんでだろ」


お父さんからの突然の電話にびっくりあわてふためいて 家を飛び出した


お父さんのもとへケッタ(自転車)をこぐわて


たぶんこの時のわては危険で 命知らずでした


いつも左右確認する交差点も 突っ走っていたからね



お父さんを車に乗せて病院へ走る


いつぞやのことを思い出しました


寝不足が原因で うっかりプレスで指を潰してしまった時


わてひとりでも病院に行けるのに お父さんは車で病院へ連れて行ってくれました


助手席に座り指を押さえながら お父さんといつもと変わらない会話をしていた気がします



お父さんを助手席に乗せ病院へ向かう道


やっぱりいつもと変わらない会話をしていました



救急で入り 無事に処置してもらい ちゃんと検診してもらえてよかったです



ただ 最初の処置をしてもらってから すごく待たされましたね



お父さんは もう大丈夫となったら まだ「待っていてください」って言われているのに 診察室に帰っていいかって聞きに行ってました


お父さんを乗せて家へ帰る


妻と息子も一安心してました



ドキドキバタバタした一日でしたが 何でもない日常というのが ほんと幸せなんだなと思いました




【10月11日 木曜日】

古くからの友達が かわいい元気な男の子を出産しました


嬉しいね


こないだは高校の時の同級生が 来年子どもが産まれるって連絡をくれました


わての周りだけ ちょっとしたベビーブームだね



家では 相変わらず何かを渡してくる息子


「パクっ!うまい!テーレッテレー!」


妻とわての次に お父さんに渡しに行く息子


お父さんも「パクっ!うまい!テーレッテレー!」


妻とわて 大爆笑





【10月12日 金曜日】

The 4mationのバンド練習で 豊橋へ行く


タカオさんは用事があるためお休みでした


ということで ギターのタクミ君と ベースのシャカさんと 3人での練習


歌う歌う


楽器よりも 歌ばかりに集中してしまいました


みっちりやって しっかり歌って練習終了


スネアドラムのヘッドの表面の皮が破れてしまいました


ライブ中じゃなくてよかったあ



タクミ君から 新しく発売する The 4mationの二枚目のCDをもらいました


やったあ!




【10月13日 土曜日】

新しくできたThe 4mationの二枚目のCDを妻に見せる


妻は 後ろの写真を見て 息子に「誰がパパかな?」と聞く


息子はなんの迷いもなく タカオさんを指差していたね


ズコー!


散らかし上手な息子をパシャリ!



【10月14日 日曜日】

The 4mationの二枚目のCDのレコ発売のライブで 静岡県の浜松市へ行く


朝早めに起きて 5合で19個のおにぎりを作る


お父さんに3個 妻には小さいの6個あげました


10個持って出発だ!



無事に浜松へ着き 駅の近くの大きな立体駐車場に車を入れる



浜松の街では 賑やかにお祭りをやってたね


ほうぼうにステージが作られていて いろいろな音が聴こえてきました



そしてわては完璧にお店を勘違いしていました



階段でずーっとあがって行くとこだと思っていたので 実際にライブハウス ジーサイドに着いてみると 初めて来るお店でした


勘違いってこわいね



お店のイナガキさんに挨拶


今日一日よろしくお願いします



本日の出演は

Djan Da Lamonde
THE 弾丸ノイズ
THE SHOCKTROOPS 
YAS OIL THE WELLCARS
THE BALBY SWING ORCHESTRA
The Vox Dolomites(UK)
The 4mation

の7組とDJの

チャーマー(BASEMENT CLUB)
MASA68(HP NIGHT)
KENGOi!

のお三方


メンバーがみんな揃い リハーサルスタート


バッチリですね


ほかのバンドさんのリハーサルも おにぎりをほうばりながら しっかり見させてもらいました



まあ一個 まあ一個で 残りふたつになってしまう


そして少し遅れて会場オープン


バタバタでしたね


それぞれのバンドさんの本番のステージ


それぞれに良さがあり しっかりと楽しませていただきました


合間にDJのMASA68さんが THE PRISONERを流した瞬間


飛び上がって歌っている自分がいました



The Vox Dolomitesのステージをパシャリ!


50近くの貫禄 50近くとは思えない激しいステージ


両方感じました


カッコいい!



最後のふたつをほおばる


完食だ!



そしてラストのトリは自分達 The 4mation


タカオさんの歌をしっかりと聴きながら 思い切りやらせてもらいました



3人の背中の向こうに見えるたくさんの笑顔



しっかりとThe 4mationを見て感じて楽しんでもらえて 本当に嬉しかったです


ありがとうございました!


ライブはすべて終了



今日一日を過ごし 痛切に感じたのは


ギターのタクミ君の大きさかな


年齢でいうと タカオさんが一番上で タクミ君とベースのシャカさんとわては 似たりよったりなのですが(シャカさんに失礼かな) バンドに対し 存分に注いでくれている力の大きさを とても強く感じました


わては まだまだぜんぜんです



そんな話しをしながらのタカオさんとの帰り道



次のライブが楽しみです!





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
もう朝晩は寒いくらいだね!
体調管理しっかり!
行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2012-10-15 12:31
新金谷駅で
e0248347_12213895.jpg

ドラムス ベン!
パシャリ!(撮影 妻)
どうぞよろしく!



【10月1日 月曜日】

涼しくなってきましたね


わが家の猫達の居場所も 夏とは変わり 温かい布団やじゅうたんの上になっています


夏は家に帰ると 玄関でのびていたのに 今はおりてもきません


ただお父さん(74歳)が帰ってくると 猫のサスケ(5歳)はお出迎えをしている


どうやらご主人様を乗りかえたようだ


妻にベッタリだった頃は お父さんに近づきもしなかったのに


おもしろいよね


ご飯や飲み水 ウンチやオシッコシート やっているのに わてにはまったくなつかないサスケ


でも逃げてはいかない


サスケにとって わての存在ってなんなんだろう


たまにわてに向かってすごく鳴いてくる時があるんです


悪い気はしないのですが 決まってトイレにウンチがあったり ご飯の容器が空っぽだったり


そんな時しか言い寄ってこない



いっぽう誰にでもなつっこいのが もう一匹のリュウノスケ(2歳)


誰かれかまわず 甘えた声でスリスリやります


わてはずっと猫らしくないやつだと思っています


自分が猫だと思っていないかもしれませんね




【10月2日 火曜日】


夜 妻が入れてくれた はと麦茶を飲む


久しぶりに感じる味


いつぶりなんだろう 口にした瞬間 お母さんを思い出しました



小さい頃 お茶というと このはと麦茶が わが家のやかんのお茶でした


たまに苦い時がありましたが その時は どくだみ茶でした


友達の家でもらう麦茶が すごくおいしかったのをおぼえています

ご飯は玄米ではありませんが うす茶色いご飯でした


たぶん半分くらい精米したようなご飯です


ものごころついた頃から 高校卒業するくらいまで 圧力鍋のそのご飯を あたりまえに食べていましたが 決しておいしくはありませんでした


だからかな たまに近所の友達の家でよばれるご飯がおいしくておいしくて 何杯も何杯もおかわりをしていました


ずっと白いご飯や やわらかい鶏の唐揚げに 憧れをもっていましたね



お母さんの作る料理は 本当にいろいろな種類があったけど 特によく作ってくれたのが レンコンボール


まずいんです


でも一回で ものすごい量を作るから 何日間か続きます


文句ばかり言っていましたね


たまにアレンジを加えて 焼きのりが巻いてあるのですが まずいんです


味噌汁には ニボシがまるごとごそっと入っていて 残すと「食べなさい!」と叱られる


子供はみんな大好きなカレーライス


なんでだろう まずいんです


牛肉とか豚肉じゃないからかなあ


うちのお肉は グルテンミートってやつでした



魚やエビも 「よく噛めば頭からしっぽまで全部食べられる!」って 骨まで食べさせられましたが たまに許してくれる骨もありました


なんでも残さずに食べる大切さを教えてもらえたような気がします


食べ物を すべておいしく感じさせてくれるのも きっとこのおかげだと思います




食後には小さいスプーン一杯のヘリクロゲンという 緑の粉を飲むのですが これがまずいまずい


お腹をこわした時は 梅肉エキスというネチッとしたものを 箸の先に水飴のようにつけてなめさせられました


これはもうまずいを通り越しています


だから「お腹が痛い」とか そう簡単には言えません


風邪などの症状が出た時は ガシンサンという きな粉のような粉を お湯に溶かし うがいをして吐かずに飲む


これはうまいまずいではありません おしおきです


嫌がれば怒るお母さん


こわいのは ずーっとお母さんでした



優しかったのはお父さん 怒ったとこなんか見たことありません


まあひとつ言うなら どんくさいね お父さんは




妻が急須で入れてくれた はと麦茶一杯で ぶわーっと頭の中に現れるお母さん


妻は笑って聞いてくれましたが 今までこれといって大きな病気やケガをしていないのも 今思えばお母さんのおかげなんだと思えます


あらためて感謝をします


ありがとうお母さん




【10月5日 金曜日】

楽しみにしていた「サラケダシ」を見に 名古屋のタイニーセブンへ向け ケッタ(自転車)をこぐ


家を出るまで ずっといい顔をしてくれなかった妻


「楽しんでらっしゃい!」と送り出してもらえる日はくるのかなあ



タイニーセブンへ着き 賑やかな会場内にバッと現れるユウさん(下島右己)


弾き語りワンマンの始まりだ



なんの変わりもない 元気な姿を見られただけでよかったです


そしてしっかりと生の歌を聴かせてもらいました


力強く 貫禄の増した歌声に 胸が熱くなる


自分の曲だけではなく チェッカーズの曲もやってくれました


いろいろ試してくれる なんというのか「サラケダシ」の醍醐味ですね


初めて聴く その曲は 胸をしめつけるものがありました


でもやはりユウさん自身の作った曲が ガツンときます


生きる力になります


最後までしっかりと楽しませてもらい 日付が変わってしまっていたので あわてて帰りました




11月17日の 名古屋タイニーセブンでの「下島右己 with ONORED」でのライブ


楽しみです!




【10月6日 土曜日】

待ちに待ったThe 4mationのライブ


早朝5時にむりやり起きて おにぎりを5合で13個作り 妻と息子と元気よく出発!


初の家族旅行を兼ねての 旅の始まり


出発後 いきなり道を間違えましたが 無事に静岡県の島田市にある新金谷駅に到着


こんな大きなお祭り会場で こんなに賑やかだなんて 想像もしていませんでした


SLのフェスタですね


親切なスタッフさんに案内されて 特設ステージの方へ向かうと なにやらとても美しい音色が聴こえてくる


立派なステージが作られていました


ステージをひとつ作ること これ簡単なことではないと思います


テントをひとつたてるのでさえ 力を合わせないとできないと思います


一番良いところだけ参加させて頂くかたちになりますが どうぞよろしくお願いします



イベント関係者のかたがたに挨拶


そしてメンバーがみんな揃い しっかりと息子をかまってもらいました


ギターのタクミ君は レコーディングの時 行き違ってしまったので 妻と会うのが なんと5、6年ぶりだって


妻がLOVERSでギターボーカルを ブイブイいわせてバリバリやってる頃以来だね


ベースのシャカさんはチビッコを相手にするのがうますぎる


様子をうかがっていた息子も 一発で笑顔になっていました



タカオさんはいつも息子を見ると 妻とベンの良いとこ取りだって言ってくれるね



新しい衣装に着替えて 準備をしたら The 4mationのライブの始まりだ


何年ぶりの野外ライブだろう


天気がすごくよくて 見上げると青い空というのが本当によかったです


そして目の前で妻と息子もしっかりと見てくれている


ダメですね 息子が目にうつると なんとも言えない特別な感情が生まれました


もちろん1歳2ヶ月なので 記憶には残らないと思います


でも 息子が真剣にこっちを見てくれているのは まぎれもない事実


力が入らないわけがありません



メンバーみんな のびのびとプレイしていて タカオさんの歌声が 果てしなく青い空に突き抜ける


会場にいるすべての人に The 4mationの音を届けられたと思います


そしてこんなにも素晴らしい場を与えて頂き 本当にありがとうございました!



ライブが終わり そこらへんに敷物をしいて 妻は息子にお昼ご飯を食べさせる



そのあと「毎日が冒険」さんを 息子と一緒に見させてもらいました


次に和太鼓の演舞が始まる


息子にドラムのスティックを持たせると 待ってましたと言わんばかりに両手にスティックを握り おおはしゃぎ


伝統ある和太鼓のステージを横目にSL機関車の前で息子と遊びました


とにかく天気がよくて ポカポカな暖かい日になってくれて 本当によかったです




メンバーみんなと別れ 会場を出て 宿泊する旅館へ向かうのです 途中からとても細い山道になる


妻は「こわい!こわい!」と叫ぶ


ちょっとタイヤを踏み外したら 転落してしまうような山道


わては「大丈夫」と言いながら 内心こわかったです


吊り橋効果で ちょっとは惚れ直してくれたかな?



無事に宿へ着き 家族でお風呂に入り 豪勢なごちそうをいただき 夜はゆっくりさせてもらいました


ただ息子の夜泣きに妻は なかなか寝られず


わてはぐーすか寝てました




【10月7日 日曜日】

朝10時に旅館を出て 掛川市の花鳥園へ行く


掛川の街は お祭りで賑わっていましたね


花鳥園は きれいな花や 珍しい鳥をたくさん見たり触れたりできるところです


フクロウだけでも すごい種類がいるんだね


わが家で飼っている猫のリュウノスケにそっくりなフクロウもいました


プールでペンギンが泳いでいたり たくさんのカモがのんびりしていました


鷹はやはりつながれていたね


キジやハトやインコやサギやフラミンゴ まだまだたくさんの鳥達が放し飼いされていて エサを買って 直接あげられるシステムでした



そしてやはりメインは 花より団子で お昼のバイキングになってしまいますかね


しかし朝 旅館の朝食を食べすぎたせいか いつものように仕事をしていないせいか 12時近くになってもお腹が空いてこない


でもすごいよね バイキングの広場に行き 料理の香りがしてくると グーってなってくるんです


前回の反省をいかし 美味しい料理を少しずつたくさんいただきました


息子はひたすら黙々と食べていましたが タカオさんからの言葉を思いだし 途中で息子の食べ物へ執着する気をそらし 散歩しました


食後はハウスから出て 外の大きな池で 白鳥や鶴やペリカンを見ました


お父さんにおみやげを買い さあそろそろ帰りましょうか



一泊二日の旅行は いろいろありましたが ほんと楽しかったです



よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
14日の日曜日はThe 4mation 浜松でライブだ!
行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2012-10-08 12:21
寂しそうな
e0248347_1231234.jpg

ドラムス ベン!
サスケ君をパシャリ!
どうぞよろしく!



【9月24日 月曜日】

わが家には猫が二匹います


サスケ(5歳)と リュウノスケ(2歳)


息子(1歳)が リュウノスケを指差して「にゃんにゃん」と言う


最近ちょこちょこ単語っぽいことを口にするようになってきた息子


そんな息子を遠目に見て 猫達がよく鳴く


どう思ってるのかな?


お父さん(74歳)が息子を相手にすると サスケの鳴き声はピークに達する


おもしろくないのかなあ?



かまってほしい不満がたまったサスケは リュウノスケにやつあたり


今度はリュウノスケの叫び声が聞こえてくる


ああサスケにやられてるよ


リュウノスケもやられるばかりではありません


ふたりの追いかけあいが始まると家中を走り回って大運動会



サスケ君 君にはいい弟がいるじゃないか


ただ どうやら君のチヤホヤされる時代はもう終わってしまったようだね




【9月25日 火曜日】

息子は8ビートが好きみたい


妻の妹さんから頂いたオモチャの鍵盤


息子は決まって8ビートのボタンを押します


そして両足で跳ねてノリノリを表現する


エイトビートに心揺らしているんだね


音楽が好きな子になってほしいです




妻は息子のほっぺたによくチューをする


チューじゃないね チューバッ!だね


息子もろとも吸い込んでしまいそうなほどの吸引力だ


そして妻は「あー吸い込んでしまいたい!」と興奮ぎみに言う


その光景を見て わてはいつも笑う


そんなわてを見て 「何がおかしい!」とキレぎみになる妻


お決まりのパターンです




【9月26日 水曜日】

新しい運転免許証をもらうため 講習を受けに行く



ケッタ(自転車)ですぐの場所でした


2時間の講習を受け 後半にビデオを見させてもらいました



わては今は 車より自転車を運転する方が多いのですが 車も自転車も 「だろう運転」ではなく 「ひょっとすると かもしれない運転」が大事


これは本当に心がけないといけないと思います


危険予測をしていないと 事故をおこす確率が高くなると思います


誰もが小さい頃に教えてもらっているはずだよね


右よし左よし右よし進め




【9月27日 木曜日】

息子を肩車する


ここ最近で一番の泣き止ませ方法です


お腹が空くと 泣いてうったえる息子


お皿のおやつを両手で持ってムシャムシャ


ご飯の量は 標準の二倍以上食べます


だからお腹ポンポコリン


どうやら食欲はパパ似のようです


でも一日の中で 息子が一番の大泣きをする時は 歯みがきの時だと思います


妻がやってくれるのですが 息子はギャンギャンに泣きます


歯みがきが終わると 妻はすぐに「肩車!」と言う


ひょいと担ぎ上げると 息子はケロッとして ニッコニコで喜んでいるみたい


「ふふー」って聞こえてくるからね


ただいつまでこれが通用するのかが気になります



あと よほどの巨漢にならない限り いつかこうして好きな音楽のライブを見たいです




【9月28日 金曜日】

わては甘いバナナが大好き


少し黒くなっているくらいが美味しいよね


皮をむいてムシャムシャ食べていたら 飛んでいたハエが わての食べているバナナにとまる


君も腐りかけが好きなんだね


手で払っても すぐにとまる


なんかね かわいく思えてくるよ




【9月29日 土曜日】

The 4mationのバンド練習で 豊橋市へ行く


電車で行こうかと思いましたが 車にしました


メンバーみんな揃い ライブへ向けてみっちり練習


ベースのシャカさん すごく楽しんでたね


見てたら楽しさが伝染してきて笑みがこぼれました



いよいよ1週間後の10月6日は The 4mationの野外ライブです


その翌週の10月14日は 浜松でライブ!



頑張るぞ!



外に出て 空を見上げるとお月様がまんまるでした


新しい音源を聴き 歌いながら帰りました



本当に良い曲ばかりです




【9月30日 日曜日】

早朝むりやり起きて 中川区の練習スタジオへ行く


ドラムをポコスカやって帰る


お昼からは妻と息子とお出かけ


台風の影響で雨や風が強く 息子をなるべくぬらさないようにと思っていたら 自分がビタビタになっていました


妻もビタビタで不機嫌


雨戸を閉め 台風対策をしましたが さほど影響はなく 無事に通りすぎてくれましたね



あとは妻の台風


何号かは数えていませんが 嬉しいことがあり サーっと通りすぎ 温帯低気圧に変わってくれました


しかしまだまだこれから大きな台風が じゃんじゃんやってくるからね



しっかりと備えておきたいです





よし!今週も始まったかあ!始まったかあ!
金曜日の「サラケダシ」!
土曜日のThe 4mationの野外ライブ!
そのあとの家族旅行!

行くぞ!おうー!
[PR]
# by The4mation_BEN | 2012-10-01 12:31



The 4mation ドラムス BENのブログ
by The4mation_BEN
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31